徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

JGC修行(8) デルタ航空のニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンに応募しました

デルタ航空のニッポン500ボーナスキャンペーンに応募しました。

"すべての日本国内線で500ボーナスマイルをご獲得いただけます。対象となるフライトは日本国内定期路線(すべての航空会社。スカイチーム加盟航空会社に限りません)、期間は2018年3月31日までです。"(デルタ航空のホームページより

日本の国内線に乗ると、デルタのスカイマイルが 500ボーナスマイル もらえるというちょっと不思議なキャンペーンです。
今年度は、2018年3月31日までとのことですので、取り敢えず、応募しておきます。
私は、デルタアメックスゴールドカードで、ゴールドメダリオンの資格を持っているので、最大40フライト(合計 20,000マイル)が取得できるはずです。

ホームページから応募用紙をダウンロードして、必要事項を記入後、搭乗券のコピーを添付してから、指定の番号に FAX しました。

ニッポン500ボーナスキャンペーン応募用紙

ただし、搭乗券を貼り付けるスペースが小さいので、2枚貼り付けるのが精一杯でした。18搭乗分で、9枚の用紙が必要でした。

上手くマイルが加算されるといいなぁ。

  1. 2018/01/17(水) 00:04:45|
  2. JGC修行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JGC修行(7) 但馬空港名物? ロケットスタート

2回目の但馬タッチの際に、離陸の様子を、サーブ340B の機内から iPhonse SEで、撮影しました。

但馬空港を離陸する際には、滑走の端まで自走して滑走路の端で反転し、ブレーキをかけたままエンジンの出力を上げ、一気に加速して離陸します。ブレーキを掛けたまま、エンジン出力をあげると、エンジン音が大きくなり、機体が振動します。動画では、振動は伝わりませんが、エンジンの排気で陽炎のように景色がゆがむのがわかるかと思います。離陸滑走が始まると、身体が背もたれに押し付けられ強力なGを感じました。



かなり迫力があって、癖になりそうです。

  1. 2018/01/15(月) 23:32:31|
  2. JGC修行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JGC修行(6) レグ16~18 但馬タッチ他

JGC修行も5回目です。今日は、関西圏での仕事が終わり、羽田へ帰る前に、但馬タッチを入れました。

日本列島は、今冬一番の寒気に襲われていますが、今朝の伊丹空港の天気は晴れです。運行情報によると、但馬空港も晴れ、予定通りの出発が予定されているようです。

発券カウンターに並んでいたところ、案内の係の方から、手荷物カウンターでも発券できるのでと案内され、手荷物カウンターで手続きをすることにしました。「大阪から、但馬に行って、折り返し伊丹に戻り、羽田に行くのですが、手荷物はスルーチェックインできますか?」と尋ねたところ、「荷物をお預かりできるのは3区間までです。」とのご回答。「3区間ですよね。」と確認したところ、混乱したのか、メモに、「大阪-但馬-伊丹-羽田」と書いて、少し考えて、線のところに丸をうち、「1、2、3」と数えて、「3区間です。できます。」

荷物を預けて、そのまま但馬で折り返すとか、普通ではやらない無駄なことをお願いして混乱させてしまったようです。
コインロッカーに預けて、伊丹に戻った後で、一旦制限区域から出てチェックインし直すのも考えたんですが、ちょっと試してみたくて、、、スミマセンでした。

ともあれ、無事、スルーチェックインしていただきました。タグにも、無事、乗継の情報が記載されて、「TRANSFER」の黄色いタグが付けられています。

手荷物のタグ

レグ16は、但馬行きです。今日も、バス搭乗です。バスゲート23Aです。

バスゲートへ

搭乗ゲート

時間通り、搭乗開始です。私の席は一番後ろでしたので、数えてみたところ乗客は11名でした。

搭乗

上空に上がって、しばらくすると地上に雪が見えました。

降雪しています

山はかなり雪が降ったようです。

但馬に接近中。山頂に雪。

上空は風が強くて揺れましたが、定刻より10分近く早く但馬空港に到着しました。雪は想像していたより少なかったです。

但馬空港

前回、但馬タッチをした際には気づきませんでしたが、滑走路からも YS-11 が見えました。

滑走路から、YS-11 が見えました

徒歩でターミナルへ移動。

歩いてターミナルに向かいます

写真は撮れませんでしたが、貨物室から手荷物がターミナルに運ばれた後に、私の荷物がひとつだけカートに積まれてもどって行きました。(お手数をおかけしてスミマセン。)

到着口から出た後、ターミナルビルから外へでて回りを見学しました。

但馬空港

YS-11 と エアロコマンダー が展示されています。

YS-11

YS-11 説明板

エアロコマンダー

エアロコマンダー 説明板

よく見ると、機体に雪が残っています。

YS-11 の左翼の下辺りにいたキャラクターです。

但馬空港のイメージキャラクター?

「たじまる」とは違うような気がするのですが、、、なんという名前のキャラクターなんでしょうか。

コウノトリの像です。

コウノトリの像

平成30年度就航予定の ATR42-600 です。

ATR42-600 が就航します

見学が済んだら、保安検査を済ませ、待合室へ入ります。折り返しの乗客が少なくとも、私以外に1名いらっしゃいました。

レグ17は、伊丹行きです。搭乗機 SAAB 340B です。って、同じ飛行機です。

搭乗機 1

搭乗も徒歩。機体の近くから写真を撮りました。

搭乗機 2

離陸後の風景です。

離陸後

伊丹空港で出雲空港の除雪のため出雲からの機材到着が遅れて種発便が遅延していると言っていたので、もっと降っているかと思っていたので、思っていたより積雪していませんでした。

天橋立です。

天橋立

伊丹空港に近づいたところで、古墳が見えました。

古墳

名前を調べようと、Googleマップ の航空写真を見ていたのですが、見つけられませんでした。

大阪城が見えました。

大阪城

レグ18は、羽田行きです。伊丹空港到着後、昼食を済ませ、ゲートへ向かいます。

羽田行き搭乗ゲート

搭乗機、ボーイング 767-300ER です。

羽田行き搭乗機

離陸後、旋回中に、伊丹空港が見えました。

伊丹空港

ジェットストリームが非常に強いとのことで、通常より低い高度での飛行となりました。その為、いつもより景色がよく見えたように思います。

三重県の上空あたりと思います。山脈には雪が見えます。

鈴鹿山脈?

セントレアも、駐機中の機体が見えるくらいはっきりと見えました。上空を飛行したせいか半分くらいしか見えなかったのが少し残念でした。

セントレア

富士山です。

富士山

搭乗回数が、18回になりました。

搭乗回数18回

  1. 2018/01/14(日) 16:09:34|
  2. JGC修行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JGC修行(5) レグ14、15 羽田タッチ

JGC修行4回目になります。今日は、関西滞在中に、半日空き時間ができたので、伊丹から羽田タッチをします。

レグ14は、羽田行き。

羽田行き

搭乗機のボーイング767-300ERです。最近、小さい飛行機ばっかりだったから大きく見える!

搭乗機 B767-300ER

予約した時はほとんど席が残っておらず、3人がけの真ん中だったので景色は全く見えず、写真はありません。

レグ15は、伊丹行きです。羽田到着後、折り返しなので、降りたゲートでそのまま待ちます。

伊丹行き

搭乗機も同じ。

搭乗機 B767-300ER

こちらも3人がけの真ん中で景色は全く見えず、iPad で時間を潰します。

搭乗回数

搭乗回数が15回になりました。

  1. 2018/01/13(土) 10:09:32|
  2. JGC修行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JGC修行(4) レグ10~13 福岡・宮崎タッチ

JGC修行3回目は、伊丹から、福岡・宮崎タッチを計画しました。

伊丹空港到着後、搭乗券を発券して、ラウンジオーサカへ。

工事中の通路を通って行きます。

ラウンジオーサカへの通路

クロワッサンとコーヒーで軽く腹ごしらえ。

クロワッサンとコーヒー

レグ10は福岡行きです。

福岡行きのゲートの表示を見ると、搭乗機は ボンバルディア CRJ-200 でした。

福岡行きはCRJ-200

機内誌で、「ありがとう、『CRJ-200』」という記事を読んだので覚えていました。

搭乗機 CRJ-200 1

貨物室の積み込み口はエンジンの近くにあるのですね。

搭乗機 CRJ-200 2

搭乗する際に、後方のお客様が8列目以降なのでコンパクトさがわかります。

福岡までは、ずっと雲の中を飛行して、揺れがひどく、飴のサービスも中断するほどでした。

降機時に、CRJ-200 の小冊子をいただきました。

CRJ-200 小冊子

ドアの横には、「Thanks CRJ-200」のステッカーが貼ってありました。

ドア横の「Thanks CRJ-200」 ステッカー

福岡空港到着は、約15分遅れでした。到着口へはバスで移動だったのですが、降車場で「宮崎行きのお客様はいらっしゃいますか~」と声をかけられ、別の階段から裏口?へ案内されて直接制限区域内に移動しました。搭乗口に着くと既に優先搭乗が始まっていました。

レグ11は宮崎行き。

宮崎行き搭乗口

搭乗機は、エンブラエル170。

搭乗機

こちらもほとんどが雲の中の飛行でした。わずかに雲が切れた時に撮った景色です。

雲の切れ間から

宮崎空港に到着です。

宮崎空港

レグ12は福岡行きです。

折り返しなので、当然と言えば当然ですが、福岡行の搭乗ゲートは到着ゲートと同じです。

福岡行き 搭乗ゲート

外に出るのは時間的に不安なので、搭乗待合室で過ごしました。

宮崎空港 待合室 1

宮崎空港 待合室 2

なんとなく、リゾートっぽいですね。

福岡行きの搭乗機は、当然、エンブラエル170 です。

福岡行き 搭乗機

福岡空港の到着はボーディングブリッジでした。

一旦制限エリアから出て、今日の残りの搭乗券を発行します。

遅めの昼食を取り、保安検査を通過して制限エリアに戻ります。

二回目の宮崎タッチのためにゲートで待っていると、バスゲートに変更とのこと。

遅延した宮崎行き

バスゲートに行くと、、、「機材整備のため遅れます。16:10頃に状況のアップデートがあります。」とのこと。
元々の乗り換え時間が50分だから、20分以上遅れってことは、福岡に戻って乗り換え時間が30分以下になるということですよね。しかも、状況がわかって、搭乗開始するわけだから、大幅に30分を下回ると思われます。

カウンターで、相談してみると、乗り換え時間がなくなる(伊丹行きに乗れない)可能性が高いとのことで、手数料無くキャンセルしてもらえることになりました。2回予定していた宮崎タッチが1回になってしまいました。

宮崎行きは、最終的に、2時間以上遅れて18:04に出発したようです。

レグ13は伊丹行きです。

悪天候のせいか次々機材到着の遅れで遅延が出て、伊丹行きも大幅に遅延しました。

伊丹行き ゲート

搭乗機は、エンブラエル190 です。

遅れて到着した大阪行き搭乗機

伊丹空港へは、ほぼ一時間遅れの 21:06 に到着しました。

伊丹空港に戻れなくなるのではないかとドキドキしていたので意外に疲れましたが、これで、搭乗13回になりました。

搭乗回数13回

  1. 2018/01/11(木) 20:34:52|
  2. JGC修行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (262)
ガジェット (149)
iOS (89)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (205)
舌下免疫療法 (11)
JGC修行 (9)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: