徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

くまぐすのデータを OneDrive に同期する

miniNoteViewer を使っていた時は、編集したデータをそのまま DropBox に保存していたのですが、「くまぐす」で編集したデータはローカルに保存されてしまい DropBox には保存できませんでした。Android で編集できるようにするために、何らかのソフトでローカルにある 「くまぐす」のデータをクラウドに同期する必要がでてきました。

そこで、2つのソフトを見つけました。Dropsync と OneSync です。名前からわかるように、それぞれ、Dropbox と OneDrive と Android を同期するためのソフトです。(ちなみに、開発元は同じところのようです。)

今回は、OneSync を使って、OneDrive 上に作ったフォルダーと同期するようにしました。

OneSync インストール

OneSync の設定の記録は、長くなったので、追記に記載します。

続きを読む
  1. 2017/05/21(日) 09:27:20|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xperia X Compact の メモアプリ

今までは、miniNoteViewer というアプリを使って、もともと Tombo で作成したメモを読んでいたのですが、Xperia X Compact に変更して以来、エラーが出て暗号化メモが開けなくなってしまいました。(T_T)

miniNoteViewer エラー @Android 7.0

Android 7.0 の影響ではないかと思います。

代替えのアプリを探して見つけたのが、「くまぐす」です。

くまぐす

暗号化したメモも無事開けました。

  1. 2017/05/16(火) 21:24:16|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xperia X Compact に機種変更

Xperia A4 (Xperia Z3 Compact から自分で入替え)の回線が前回の機種変更から2年経ちましたので、機種変更することにしました。

新しい機種は、Xperia X Compact、ドコモオンラインショップで購入しました。

Xperia A4 と並べて写真を取りましたが、Xperia X Compact の方が、わずかに縦長です。Xperai A4 は角が丸いので、実際の寸法差以上に X Compact が縦長に見えます。

X[erao A4 と X Compact 表

写真では判りにくいのですが、Xperia A4 の裏面の仕上げは梨地になっており、ケースをはめた時に濡れた様に見えづらくなっています。

X[erao A4 と X Compact 裏

この写真でも判りますが、筐体の断面の形に違いがあります。

Xperia A4 と X Compact を重ねて、側面の写真を撮ってみました。

X[erao A4 と X Compact 側面 1

こちらのほうが、形状の違いはよくわかりますね。また、Xperia X Compact の方が若干分厚いのもわかります。

また、X Compact では、マグネット充電端子がなくなり、USB-C 端子のみになっています。
また、SIM と microSD をひとつのトレイに載せて実装することなどから、カバーも小さなものがひとつのみになっています。
更に、ストラップホールもなくなりました。

反対側の側面も見てみます。

X[erao A4 と X Compact 側面 2

電源キーは指紋センサーも兼用しているので大きくなり、音量キーはカメラキーの近くに移動しています。

実際に触るまでは、こんなところに指紋センサーがあると、指紋認証は使いにくいのではと思っていましたが杞憂でした。

私は、左手でスマートフォンを持って、右手で操作することが多いのですが、人差し指・中指を電源キーにかけるとちょうど具合がよく、電源キーを押すと同時にロックが解除されます。

Xperia X Compact 指紋認証

今回は、オンラインショップで機種変更したのですが、理由は2つあります。

まずは、ドコモショップ・量販店で購入した際に求められる不要なオプション契約などをしたくないということ。
さらに、オンラインショップで機種変更した際には、契約事務手数料がかからないこと。

Xperia X Compact は、自宅のパソコンから 午後11時過ぎに注文したのですが、休日にも関わらず、翌々日の午後には届きました。
今後も機種変更にはオンラインショップを積極的に使おうと思います。

  1. 2017/05/15(月) 01:53:54|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xperia A4 の日本語入力を Google日本語入力 から POBox Plus へ変更

2017年3月のアップデート以来、私にとって、Google日本語入力 が使いづらくなってしまいました。
(なお、この記事は、記事作成時点のバージョンに基づきます。)

私は、スマートフォンでは、かな(日本語)も、英字も、数字も、ケータイ配列のキーボードを使用してフリックで入力しています。

で、これがアップデート後のキーボードです。

Google日本語入力 キーボード

ぱっと見、特に問題ないように思えます。最初は、私もそう思いました。

問題は、ココ!

Google日本語入力 キーボード 数字への切り替え

数字を入力しようとキーボードを切り替えます。

Google日本語入力 テンキーじゃない

あれ、テンキーじゃない。仕方がないので、イラッとしながら、テンキーへ切り替えます。

Google日本語入力 やっとテンキー

う~ん、面倒です。

もっと困るのは、ひとつのキーに数字(と記号)キーボードへの切り替えと絵文字キーボードへの切り替えが詰め込まれているので、しょっちゅうこれが出ます。

Google日本語入力 誤切替

そうすると、またかなキーボードへ戻ってやり直し。イラッ!イラッ!

いくらなんでも、設定で変えられるだろうと思いきや、どこにもそれらしい設定はなく、設定を変えることもできない。

私が不器用で短気なのがいけないんでしょうが、余りに不便。

機種依存のアプリはできるだけ使わないというポリシーを曲げて、Xperia A4 のデフォルトの日本語入力ソフト POBox Plus を使用することにしました。(POBOX Plus は無効化してあったので、まず、有効化が必要ですが、POBOX Plus の有効化と設定は長くなるので追記に記載します。)

続きを読む
  1. 2017/03/26(日) 23:29:55|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理が終わった Xperia Z3 Compact を買い取りに出しました

予定より早く、Xperia Z3 Compact の修理が終わったので、現在手元にあって使える Android スマートフォンが、下記の3台になりました。

Xperia Z3 Compact (Z3C)
Xperia A4 (A4)
Arrows M03 (M03)

Z3C と A04 は、機能的には同等。M03 は若干レスポンスが悪い。どれも RAM は 2GB で不足気味、指紋認証は付いてない。M03 は「タップでON」が使えないのでさらに不便。

どれか1台を処分するとしたら、性能的には、M03 なのですが、ほとんど同じものを2台というのもなんだか面白くありません。

そこで、インターネットで買取価格を調べてみました。
一番買取価格が安いのは、M03 なので M03 の買取価格からのオフセットで表示します。

機種    M03 の買取価格
Z3C White + 6,000円
A4 White + 2,500円
M03 White + 0円

なんと、Z3C の方が A4 より 3,500円 も買取価格が高いのですね。

しかも、A4 は、ケータイ補償サービスで交換したもので、箱も説明書もなく、アクセサリーもワンセグアンテナしかありません。これでは、買取上限額で買取ってもらうことは到底無理です。そのうえ、A4 はネットワーク利用制限がまだ △ なので買取前にドコモに電話して ○ にする必要があって面倒です。

デザインは、Z3C の方が良いのですが、この際、買取価格と手間を重視して、Z3C を買取ってもらうことにし、早速、Z3C を以前にも買取をしてもらった最寄りの店舗へ持ち込み、無事、買取上限価格で買取ってもらえました。

週末に、A4 をセットアップして、ソフトをインストールして移行して使用開始。しばらくは、Android は、A4 をメインに使用するつもりです。M03 はソフトもインストールしたまま、バックアップおよびテスト用として使用します。

Z3C のケースは A4 には使えないので、A4 のケースも買ったのですが、ケースや保護フィルムの品揃えも Z3C の方がまだ良かったです。(ケースは、もう一個ぐらい買っておいたほうがいいかもしれないなぁ。)

  1. 2016/11/07(月) 19:47:22|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (210)
ガジェット (138)
iOS (76)
Android (51)
IP電話 (16)
計算尺 (178)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: