徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

PILOT計算尺 No.500-D

PILOT計算尺 No.500-D です。5インチの片面尺です。

まずは、表面です。

PILOT No.500-D 表

尺度は、固定尺上が K、DF、滑尺表がCF、CI、C、固定尺下が D、A です。ずらし尺は π切断 です。

以前紹介した PILOT NO.200-D とは異なり、CI尺 の 「I」 の字は小文字ではなく大文字です。

裏面です。

PILOT No.500-D 裏

滑尺裏に三角関数関係の尺度があるため、裏面には窓が開いています。窓の形が、特徴的で左右の窓の形が異なります。

滑尺の裏側には、S、L、T の尺度が刻印されています。

PILOT No.500-D 滑尺下、滑尺裏

No.500-D の刻印の文字は、以前紹介した Keihin DENSOKKI 計算尺 、および、まだ紹介していないメーカーおよび型格不明な5インチの計算尺にに非常に似ています。(拡大効果がほとんど無い)かまぼこ型のカーソルもよく似ています。不明の5インチ計算尺には、No.500-D とそっくりな窓が裏面にあり、また、滑尺およびカーソルは交換可能です。

従って、これら3尺は、同一製造元の兄弟尺と考えられます。(後日、紹介します。)

同時に入手したケースは、合皮製のサックでした。

PILOT No.500-D ケース

  1. 2017/12/17(日) 16:02:33|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投映計算尺

製作 日本光芸株式会社、監修指導 ヘンミ計算尺 K.K.研究室 の投映計算尺です。

スライド映写機に取り付けて、投影して使う計算尺のようです。

投映計算尺 表

使用法説明の表紙に各部の名称がわかる図があります。

投映計算尺使用説明書

裏面はこんな感じです。

投映計算尺 裏

滑尺の裏用には、交換用の内尺があります。

投映計算尺 交換用内尺

尺度は、固定尺の上が K、A、DF、下が D、DI、L、滑尺の表が CF、CIF、CI、C、裏が B、TI、SI、C です。
No.2662 と同じ尺度になります。

ケースは、角が傷んでいます。

投映計算尺 箱

「贈 ヘンミ計算尺株式会社」と記されています。

  1. 2017/11/23(木) 22:02:49|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hemmi No.159

久し振りの計算尺ネタです。

ヘンミ計算尺の No.159 です。

表面です。

Hemmi No.159 表

製造時期を示す刻印は、「BG」で、ヘンミの商標、型格と同じ場所に刻まれています。
1951年7月製造です。

裏面です。

Hemmi No.159 裏

ケースは、皮製です。

Hemmi No.159 ケース

Paulさんのサイトの記載によれば、No.259 の元となったモデルとのことです。

  1. 2017/11/14(火) 21:21:29|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

計算尺ネクタイピン

計算尺を模したネクタイピンです。

計算尺ネクタイピン
(一部焦点があってませんね。スミマセン。)

以前に同じものを入手していたのですが、メッキも錆びて今ひとつでしたが、今回入手したものはまずまず状態が良いものでした。

裏面には、「HEMMI」の刻印があります。

計算尺ネクタイピン 裏

最近、ネクタイをする機会がめっきり減ったので、ネクタイピンを使用する機会は余りありませんので、コレクションとして保管します。(^^ゞ

  1. 2017/10/08(日) 23:09:01|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE FREDRICK POST No.1461 / POCKET VERSALOG II

POST No.1461 は、既に2度ほど紹介しています。

THE FREDRICK POST No.1461 / POCKET VERSALOG (ヘンミ計算尺 1960年製造)
THE FREDRICK POST No.1461 / POCKET VERSALOG (ヘンミ計算尺 1965年製造)

今回は、Paul Ross さんのサイトで、Pocket Versalog II として紹介されている後期型のものです。

まずは、表面から、

Post 1461 Pocket Versalog II 表面

裏面です。

Post 1461 Pocket Versalog II 裏面

製造時期を示す刻印は「VF」、1971年6月 の製造です。

企業のノベルティとして配布されたのか、ケースには難燃剤?の商品名と会社名が印刷されていました。

Post 1461 Pocket Versalog II ケース

  1. 2017/10/04(水) 21:03:14|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (258)
ガジェット (149)
iOS (88)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (202)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: