徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

E*TRADE から FIRSTARDE へ口座を移管

FIRSTRADE の口座を開設手続きを終わったら、直ちに、E*TRADE からの移管作業に着手しました。

手順は、「Transfer an Account from another financial institution」に書かれています。この手続き方法に従い、「Account Tranfer Form」に記入し、電子メールで送付するために署名したものをスキャンして PDF化、さらにE*TRADEの最新の Monthly Statement をダウンロードして、Account Transfer Form の PDFファイル と、Monthly Statement の PDFファイル を指定の電子メールアカウントに送付します。ちなみに、Type of Tranfer は、「Brokerage Firm Transfer (Transfer all assets in kind)」を指定しました。

先日、移管が完了しましたので、一連の流れを下記に記します。(青字が FASTTRADE 側赤字が E*TRADE 側の動きです。)

0日目  口座開設手続完了。口座開設に必要な書類は、すべてスキャンして PDF化 したものを WEB からアップロードしました。(Online Document Upload)
      E*TRADE からの、移管のため、Account Transfer Form および E*TRADE の最新の STATEMENT を送付。
      Transfer Pending の連絡がありました。(口座開設が完了していないため当然ですね。)
1日目  口座開設承認の連絡。(この日から、移管の手続きが動き出したと推測します。)
2日目  Transfer in Progress の連絡がありました。(5-7 営業日かかる見込みとの記載がありました。)

3日目  E*TRADE から、Account Transfer Out Request Received の連絡がありました。
5日目  (営業時間終了後の時間帯に) E*TRADE から Account Transfer Out Completed の連絡がありました。

      この時点で 残高の確認をしてみると、まだ、E*TRADE の口座に残高があり、FIRSTRADE の口座には残高がありませんでした。
7日目  (正確には6営業日目の翌日の休業日)早朝にE*TRADEの口座の株式のポジションが0になり、午後にキャッシュの残高が残り数セントに。
7日目  (こちらは、営業日)FIRSTTRADE の口座に株式のポジション、キャッシュ残高ともに表示され、移管されたことを確認。Account History でみると6営業日目に入庫したことになっています。

E*TRADE の口座に数セント残ってしまったキャッシュですが、Customer Service に確認したところ、移管手続き開始後に振り込まれた Interests とのことです。また、この先6ヶ月間は、Interests や Dividends が振り込まれた際には、10営業日以内に自動的に移管先に移動されるとので、私の方で手続きを取る必要ないとの回答も貰いました。

ということで、E*TRADE から FASTRADE への口座移管は移管の手続き開始後7営業日、口座開設の申込み後8営業日にて無事完了致しました。

(2015年6月30日 追記) 無事完了ではありませんでした。移管そのものは完了しましたが、手数料に問題がありました。詳細は追記で。

(2015年7月1日 追記) 誤って取られた移管手数料は無事返金されました。今回の日本居住者向けサービス停止に関連して、移管、送金されるかたは、念のため、手数料がひかれてないか確認したほうが良いかもしれません。(また、経緯の部分を一部修正。)

続きを読む
  1. 2015/06/29(月) 23:53:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カケホーダイ契約したため、スマートフォンの音声通話経路を見直しました

Xperia Z3 Compact に MNP で移転した際には、他に選択肢がなく、ドコモのカケホーダイを契約しました。従って、国内の電話の発信に IP-Phone SMART を使用する必要性は、ほぼなくなりました。

現在、私のスマートフォンでは、それぞれのLTE回線、ハングアウト(Google Voice)、Skype、IP-Phoen SMART の4回線が常時待ち受けしている状態ですので、こちらを整理することにしました。

見直しの結果ですが、IP-Phone SMART の使用を中断することにしました。(Acrobits Softphone は、ハングアウトや Skype よりも電池を消費してそうですし。)替わりに、Skype で、日本の Skype番号 を契約、留守番電話は、Skype で対応します。

国内への発信は、ドコモのカケホーダイを利用。
国際電話の発信は、Google Voice または、Skype を利用。
着信はそれぞれの LTE回線 を利用して、規定秒数後(現在は20秒)に、Skype に転送して、留守番電話は Skype の音声メッセージを使用します。(Google Voice は、中国出張中には使えないので、中国出張時には、Skype に転送。)

取り敢えず、これで運用して、不都合が出たら見直します。

  1. 2015/06/26(金) 21:35:29|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TSA Pre

先日、アメリカに行った時の搭乗券に「TSA PRE」と印刷されていました。

TSA PRE

てっきりアメリカの市民だけが対象かと思っていたのですが、アメリカ人の同僚に聞いたところ、対象に航空会社のマイレージプログラムに参加していてある程度以上乗っていれば対象となることがあるようです。

TSA Pre になると、アメリカ国内の空港のセキュリティチェックで専用のラインがあるだけではなく、コンピューターもカバンから取り出さなくていいし、靴も履いたまま、ベルトもつけたままで良く、とても楽です。

  1. 2015/06/24(水) 10:17:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FIRSTRADE で口座開設

E*TRADE Securities が、日本居住者向けサービスから撤退するため、E*TRADE で保有している一銘柄の行き先を決めなくてはいけなくなりました。

色々調べたのですが、アメリカ国内の証券会社で、日本居住者の口座開設を認めているところはほとんどありませんが、数少ない日本人が口座を開設できる証券会社のひとつ FIRSTRADE に口座を開設することにしました。

FIRSTRADE

インターネットから口座を開設して、必要書類はウエブページからアップロード。翌日には、書類を確認して口座を開設したとのメールを受信しました。

E*TRADE からの、移管をするため、書類を記入して、こちらもウエブページからアップロードしました。

  1. 2015/06/21(日) 22:16:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチの巣を撤去しました

しばらく前に、出窓の側面の壁にアシナガバチが巣を作っているのを見つけました。

アシナガバチの巣

マユのふたが黄色なので、キボシアシナガバチかヤマトアシナガバチのどちらかだとは思ったのですが、特定には至りませんでした。巣を作った場所が、道路からはかなり高い出窓の側面で植栽に隠れるところだし、敷地の中もあまり人が通るところでもないので、しばらく様子を見ることにしました。(参考: アシナガバチの巣の見分け方

今日、巣の様子を見に行った時に、なにかいやな予感がしてふと見上げると、キッチンの換気扇のフードの下に、トックリ状のなにかが、、、

コガタスズメバチの巣(初期)

コガタスズメバチの巣です。アシナガバチの巣から、わずか1mほどのところです。このままほうっておくとやばいので、過去の経験から、コガタスズメバチのトックリ状の巣は、自分で処理できると判断して、早速、ハチ用の殺虫剤をかけて処理しました。(殺虫剤の缶には、「スズメバチの巣の処理は必ず専門家に依頼してください」と書いてありました。あくまでも、自己責任で。)

コガタスズメバチの巣の中

殺虫剤で処理後、巣を落としてみると、既に10室ほどの部屋が作られており、マユが2つほど羽化している様子でした。気付くのがもう少し遅ければ自分で処理するのは無理でした。幼虫らしいものが見えないのですが巣を壊して落とす際に落下してしまったのかどうかはわかりません。

確認できた範囲では、巣の下あたりで成虫一匹が死んでいました。

コガタスズメバチの巣を撤去した際に、アシナガバチの巣にも殺虫剤がかかり、結果的に、アシナガバチの巣も撤去することになってしまいました。

キボシアシナガバチの巣

巣柄の場所から、キボシアシナガバチの巣と思われます。

  1. 2015/06/20(土) 15:45:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E*TRADE Securities 日本居住者向けのリテール証券業務から撤退

昨日メールをチェックすると E*TRADE Securities からお知らせが届いていました。

E*Tradeからのお知らせ

「We are writing to inform you that, after careful review, E*TRADE Securities has decided to discontinue retail brokerage services in the near future for residents of Japan.」とのことで、日本居住者向けのリテール証券業務から撤退するとのことです。

以前の勤務先の従業員向けの口座にリンクして作った口座が対象となりました。ずーっと昔にはアメリカの証券会社には簡単に口座を開設できたのですが、規制が厳しくなり新規の口座開設が難しくなってしまった中、電話を国際的たらい回しにされながら苦労して開設した口座だけに閉じるのは大変残念です。(もっとも、年に数度取引すれば多い方程度なので、それほど実害はないのですが。)

口座を閉めるにあたっては、口座を移管するか、全て現金化して送金するかの、2つの方法がありますが、今回は、別の証券会社に口座を開き移管することとしました。

  1. 2015/06/19(金) 21:03:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネストビール旨し

秋葉原駅構内の「のものキッチン」でネストビールを飲んで、とっても気に入っているのですが、今日は1階の店舗でビンを買って帰りました。

ネストビール

のものキッチンでも飲めるホワイトエールとペールエールです。

ペールエールは、褐色のビールで黒ビールに近い飲み心地、ホワイトエールは飲みやすいビールです。

つい二本ともいっぺんに飲んでしまいました。

木内酒造、、、機会があれば、ぜひ一度行ってみたい。

  1. 2015/06/15(月) 23:43:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Skype番号 への間違い電話を着信拒否(ブロック)する

Skype番号 に、間違い電話と思われる電話がここ一週間ほど毎日かかってきます。2日一度くらいは Voice mail (留守番電話)が残っていて、昨日も2分以上、隣の家との垣根をどうするかについてのメッセージが残っていました。残されたメッセージは、一度のよどみもなく、滔々と語り続けて、毎回、最後は折り返し電話をかける様に依頼して切れます。(もちろん折り返すつもりなどさらさらありませんが。)

一週間かけ続けて、折り返しの電話もないのに、間違いに気づかないのも変ですし、Voice mail にメッセージを残す際に、まるで録音メッセージを再生しているかのように、一度のつまりもよどみもないのは、なんか不自然な気がします。いずれにせよ、電話が鳴るだけでも迷惑なので、この電話番号からの着信を拒否(ブロック)することにしました。

PCから設定することにして、まずは、PC版 の Skype を起動。

Skype Block User 1

着信履歴の中からブロックしたいユーザーにカーソルを合わせて右クリック。「このユーザーをブロック」をクリックします。

確認画面が表示されます。

Skype Block User 2

番号を確認して、「ブロック」をクリックして完了です。自分の Google Voice の番号をブロックして、ハングアウトからかけてみたところ、「話中」と表示されてつながりませんでした。


ちなみに、Google Voice には、この手の間違い電話(迷惑電話?)は全くかかってきません。「Call Screening」があるためではないかと思います。Google Voice の Setting で下記を設定します。(デフォルトで ON になっていたと思います。)

google voice call screening setting

Skype にも、実装して欲しいオプションです。




ちなみに、ブロックしたユーザーのブロックを解除するためには、

「ツール」 - 「設定」 - 「プライバシー」 - 「ブロックしたユーザー」 とすすみ、「ブロックしたユーザ」の一覧の中で解除したいユーザーをハイライトして、「ブロック解除」をクリックします。

Skype unblock user

  1. 2015/06/12(金) 21:33:15|
  2. IP電話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Scene ありそうでなかった写真アプリ

Xperia Z3 Compact に機種変更して以来、写真を表示するソフトとして「アルバム」を使用していましたが、音楽アルバムの写真まで表示されてしまうため表示枚数が多すぎてちょっと困っていました。そんな時見つけたのが「scene」というソフトです。

scene 1

iOS用もあります。

scene iOS

Android版の設定について、備忘録として、追記に記載しました。

続きを読む
  1. 2015/06/09(火) 01:04:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

"Get Windows 10"

今日、パソコンを立ち上げたら、タスクトレイに見慣れないアイコンを発見しました。

Get Windows 10 - task tray

Windows のアイコンっぽいのでクリックしてみました。

Get Windows 10 screen shot 1

Windows 10 へのアップデートを予約するためのもののようです。"Reserve your free upgrade" をクリック。
(私は、英語版の Windows 7 を使用してます。)

Get Windows 10 screen shot 2

アップグレードの情報を受け取るために登録するメールアドレスを入力して、"Send confirmation"をクリック。

Get Windows 10 screen shot 3

無事完了したようです。

  1. 2015/06/07(日) 16:02:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEMMI / Shin Nippon Kucho ダクト用計算尺

HEMMI / Shin Nippon Kucho の ダクト用計算尺 を入手しました。

まずは、表面から。型番の記載はありません。

HEMMI / Shin Nippon Kucho ダクト用計算尺 表

裏面です。

HEMMI / Shin Nippon Kucho ダクト用計算尺 裏

右下に「Shin Nippon Kucho」と刻印されており、その右側に刻印を削った跡があります。
「Shin Nippon Kucho」は、「新日本空調株式会社」ではないかと考えています。刻印を削った部分には新日本空調のロゴがあったものと考えています。

製造時期を示す刻印は見つかりませんでした。

続きを読む
  1. 2015/06/06(土) 23:32:33|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEMMI SASH DESIGN 計算尺

HEMMI SASH DESIGN 計算尺です。

Hemmi SASH Design 表

計算尺愛好会の資料館の資料にも書かれていますが、No.P267 と尺度の類似があります。

Hemmi SASH Design 裏

製造時期を示す刻印は「YA」で1974年1月製造と考えられます。

ケースは、青白のプラスチックでした。

Hemmi SASH Design ケース

  1. 2015/06/05(金) 18:44:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (223)
ガジェット (146)
iOS (77)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (194)
舌下免疫療法 (10)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: