徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

寒い朝は、あったかドリンク



カフェモカ。eTicketで、お試し。

クリームが冷たくて、かき混ぜたら少し冷めてしまいました。

寒い朝なんで、もう少しホットな方がいいかな。

  1. 2016/01/30(土) 09:03:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Android Wear のアップデート

Android Wear のアップデートがあり、「時計の電池」が復活していました。

Android Wear 時計の電池が復活

(以下 2016年2月2日追記)
いまさらながら、「Google Play開発者サービスのバージョン」が変わっていることに気づきました。

google play 開発者サービスバージョンアップ

2015年11月13日のスクリーンショットは「8.3.01」だったのでそれ以降の変更だと思いますが、Android Wear のアップデート前にチェックしていなかったので、ひょっとしたら、その前に変更になっていたかもしれません。 
(追記終わり)

  1. 2016/01/29(金) 00:28:50|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東海道線の車窓から富士山がきれいに見えました

東海道線の車窓から見えた富士山です。



こちらは都内のホテルの部屋から、



  1. 2016/01/28(木) 08:29:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘンミ計算尺 No.1001 (円形計算尺)

Hemmi No.1001、ヘンミの円形計算尺です。

表面は、

Hemmi No.1001 表

裏は、何もありません。

Hemmi No.1001 裏

大きさは一辺が実測で、80.4 mm の正方形状で、四隅がハトメ、中央が鋲のようなもので留められています。
想像していたより、小さいものでした。

  1. 2016/01/23(土) 11:20:45|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS 9.2.1 にアップデート中

iOS 9.2.1 にアップデート中です。

iOS 9.2.1 アップデート中

  1. 2016/01/22(金) 00:36:24|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEMMI計算尺 GAS CALIBRATION SLIDE RULE

ヘンミ計算尺製の GAS CALIBRATION SLIDE RULE を入手しました。
5インチの片面尺、尺度は表面のみで、滑尺の裏には尺度はありません。

表面です。

HEMMI GAS CALIBRATION SLIDE RULE 表

裏面です。

HEMMI GAS CALIBRATION SLIDE RULE 裏

取扱説明書もなく、どう使うのか、尺度は何を表すのか見当がつきません。
製造時期を示す刻印はありませんでした。

  1. 2016/01/21(木) 22:19:45|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「DinnerTime Plus で制限中に使用を許可するアプリを設定する」を全面的に書き直しました

DinnerTime (DinnerTime Plus を含む)の情報を求めて当ブログをご覧になっている皆さまにお知らせです。

- 当ブログの管理人は、現在、DinnerTime の使用しておりません。
- その為、当ブログの DinnerTime に関する記事は、管理人が記事を掲載した当時のアプリのバージョンによります。
- また、当ブログは、DinnerTime のサポートサイトではありません。

従いまして、当ブログの記事をご参照いただく際は、下記についてご理解いただくようお願いします。

- DinnerTime に関するご質問をいただいても、回答できないことがあります。
- DinnerTime に関する記事を最新のアプリのバージョンに対応したものに更新することはできません。
- メールフォームからの個別のご相談については、一切の回答をいたしません。記事のコメントとしていただいた場合にのみ、可能な範囲で返信致します。ただし、現在 DinnerTime は使用しておりませんので、限界があることをご了承ください。

このようなことをお願いするのは心苦しいのですが、ご理解の程、よろしくお願いします。
(以上、2016年12月28日追記)


Bed Time、Study Time 等でスマートフォンの使用を制限中に使用を許可するアプリの設定法が大きく変わっていることに、ふねさんからのコメントで気づきましたので、「DinnerTime Plus で制限中に使用できるアプリを追加する」の記事を全面的に書き換え「DinnerTime Plus で制限中に使用を許可するアプリを設定する」とタイトルも少し変更して公開しました。

ふねさん、ご指摘ありがとうございました。

  1. 2016/01/19(火) 21:39:16|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DinnerTime Plus に、2台めの「Kid's Device」を追加する

DinnerTime (DinnerTime Plus を含む)の情報を求めて当ブログをご覧になっている皆さまにお知らせです。

- 当ブログの管理人は、現在、DinnerTime の使用しておりません。
- その為、当ブログの DinnerTime に関する記事は、管理人が記事を掲載した当時のアプリのバージョンによります。
- また、当ブログは、DinnerTime のサポートサイトではありません。

従いまして、当ブログの記事をご参照いただく際は、下記についてご理解いただくようお願いします。

- DinnerTime に関するご質問をいただいても、回答できないことがあります。
- DinnerTime に関する記事を最新のアプリのバージョンに対応したものに更新することはできません。
- メールフォームからの個別のご相談については、一切の回答をいたしません。記事のコメントとしていただいた場合にのみ、可能な範囲で返信致します。ただし、現在 DinnerTime は使用しておりませんので、限界があることをご了承ください。

このようなことをお願いするのは心苦しいのですが、ご理解の程、よろしくお願いします。
(以上、2016年12月28日追記)


DinnerTime Plus の設定を調べたりするのに、いちいち子どものスマートフォンを借りると(当たり前ですが)嫌な顔をされるので、テスト用に使用するために以前使っていたスマートフォンを2台めの「Kid's Device」として追加しました。

まずは、追加するスマートフォンに「DinnerTime Plus」をインストールして起動します。

DinnerTime Plus 起動画面

Kid's Device の追加ですので、「Kid」をタップします。

DinnerTime Plus

「Get Linking Code」をタップして、、、、あれ?以前は、SMS が送られて来て、URL をタップしてリンクしていたと思いますが、、、、、進化していたんですね。

ともあれ、「Linking Code」を入手します。

DinnerTime Plus

次は 親側のスマートフォンの操作です。

右下の、歯車のアイコンをクリックして、「Setting」を起動します。

親 Settings を起動
(既にリンクされている一台目のデバイスの名前が上のバーに表示されています。)

「Add New Kid's Device」をタップ。

親 Add New Kid's Device

ここで、さきほど取得した「Linking Code」が必要となります。

親 Connect Kid's Device

「Linking Code」と Kid's Device の名前を入力し、右下の「Link」をタップすると、Kid's Device と接続されます。
が、DinnerTime Plus に Kid's Device の管理者権限を設定するという重要なステップが残っています。

そのため、Kid's Device に戻ります。Kid's Device には、下のような画面が表示されています。

Kid's Device の管理者権限設定を開始

「Let's Activate」をタップします。

Kid's Device の管理者権限設定

「デバイス管理者を有効にしますか?」と聞かれますので、迷わず、「有効にする」をタップします。

画面が切り替わり、これで新しい Kid's Device のリンク完了です。

Kid's Device とリンク完了

今回は、2台めの Kid's Device を追加しましたが、親側での切換は、画面を左右にスワイプすることで行います。

親 Kid's Device の切換

画面の中央、下部のドットが何番目のデバイス(名前順のようです)を表示しているのかの目安になるようです。

  1. 2016/01/19(火) 00:14:52|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DinnerTime Plus の「Daily limit」の設定

DinnerTime (DinnerTime Plus を含む)の情報を求めて当ブログをご覧になっている皆さまにお知らせです。

- 当ブログの管理人は、現在、DinnerTime の使用しておりません。
- その為、当ブログの DinnerTime に関する記事は、管理人が記事を掲載した当時のアプリのバージョンによります。
- また、当ブログは、DinnerTime のサポートサイトではありません。

従いまして、当ブログの記事をご参照いただく際は、下記についてご理解いただくようお願いします。

- DinnerTime に関するご質問をいただいても、回答できないことがあります。
- DinnerTime に関する記事を最新のアプリのバージョンに対応したものに更新することはできません。
- メールフォームからの個別のご相談については、一切の回答をいたしません。記事のコメントとしていただいた場合にのみ、可能な範囲で返信致します。ただし、現在 DinnerTime は使用しておりませんので、限界があることをご了承ください。

このようなことをお願いするのは心苦しいのですが、ご理解の程、よろしくお願いします。
(以上、2016年12月28日追記)


DinnerTime Plus で、Daily limit (一日に使用できる時間の制限)を設定したのですが、子どもから、「Daily Limit で制限がかかると SMS もできない」と報告があったので、特定のアプリを Daily limit の対象外とする設定方法を調べました。併せて、Daily limit の設定方法も紹介します。

まず、Daily limit を設定するためには、親のスマートフォンで、「Daily limit」のアイコンをアップします。

Daily limit のアイコンをタップ

Daily limit は、Weekdays と Weekend で別々に設定することができます。

Weekdays をタップ

今回は、例として、Weekdays を設定しますので、Weekdays をタップします。

Daily limit の設定

設定画面が出ますので、まずは、ボタンをスライドして「ON」に、次に、制限したい時間を設定して、最後に「Confirm」をタップして確定します。(ここでは、テストのため最短の 1分 に設定しました。)

Weekdays の欄の右端が、「1 m」となり、Weekdays の Daily limit が、1分 に設定されたことが判ります。

Weekdays の Daily limit が設定された

設定が終わったら、右上の「Done」をタップして戻ります。

子どものスマートフォンを操作していると、すぐに 1分 の制限時間に達します。
制限時間を超えると、子どものスマートフォンには下のような画面が表示されます。

制限時間に到達すると、、、

「今日はおしまい。また明日。」ってとこでしょうか。

Daily limit の対象としたくないアプリは、当然、親のスマートフォンで設定します。
Daily limit を適用しないアプリの設定は、

Daily limit の設定画面の下の方にある「Apps Counted in Daily Limit」をタップします。

子どものスマートフォンで使用できるアプリのリストがあらわれます。

Daily limit を適用しないアプリを「No」に切換

アプリの右にあるボタンが「Yes」となっているアプリは Daily limit の時間のカウントに入ってしまい Daily limit に到達すると、制限の対象となります。逆に、「No」と設定されているアプリは Daily limit の制限の対象となりません。

今回は、「SMS」を制限の対象から外したいので、「SMS」のボタンを「No」に設定しました。

左上の「←」をタップして、Daily limit の設定画面に戻ります。

Done をタップし完了
(SMS を対象から除外したため、下の方にある「Apps Counted in Daily Limit」の右の数字が「58」から「57」に変化しています。)

右上の「Done」をタップして、設定終了です。

  1. 2016/01/18(月) 23:19:51|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEMMI ダクト用計算尺 のバリアント

以前、プラスチック製の5インチ両面型のヘンミのダクト用計算尺 No.P141 と同尺度の竹製の計算尺として「Shin Nippon Kucho ダクト用計算尺」を紹介しました。

今回、同じ竹製で No.P141 と同尺度の計算尺を入手しましたので、紹介したいと思います。

まずは、表面から、

HEMMI 計算尺 Carrier 50210 表

裏面には、固定尺の右下に「Carrier 50210」との刻印があります。

HEMMI 計算尺 Carrier 50210 裏

材質が見えるように滑尺を少しずらして撮影しました。

HEMMI 計算尺 Carrier 50210 斜めから

「Carrier」は東洋キヤリアとして、「50210」にどのような意味があるのかちょっとわかりません。しかし、プラスチック製の No.P141 がありながら、何種類も竹製の同尺度の計算尺を作る必要性があったのかも疑問です。

ちなみに、製造時期を表す刻印は、「OI」で1964年9月製造です。

  1. 2016/01/17(日) 23:04:38|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FREDERICK POST No.1446 / HEMMI No.40 MADE IN OCCUPIED JAPAN

占領下に製造された FREDRICK POST No.1446 / HEMMI No.40 を入手しました。

Hemmi No.40 MIOJ 表面

なにかちょっと違和感があります。

というのも、製造された時期のわりに目盛りのセルロイド版はきれいなのですが、カーソルのみがかなり黄ばんでいます。
ヤニの変色なら、目盛り板も変色するはず。

比較のために、以前入手した POST No.1446 / Hemmi No.40 のカーソルを並べて付けてみます。

カーソルを比較 (1)

明らかに色が違いますね。しかも、今回入手したものはカーソルガラス?の表面に細かい傷が、、、ガラスに傷?
いや、この色は透明セルロイドが経時変化で変色したもののように見えます。

見やすいように、カーソルのみを白い紙の上において見ます。

カーソルを比較 (2)

明らかに傷も多いし、カーソル線もなんだか不揃い。なんだか、金属枠にもピッタリしていないように見えます。
カーソルガラスのみを外してみます。

カーソルガラス

当時の所有者の方が、カーソルガラスが割れたか何かの理由で、セルロイドを使って手作りされたようです。

しかし、よくできてますね。色が黄ばんでなかったら気付かなかったと思います。

  1. 2016/01/13(水) 22:20:16|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初雪です(タイトルのみ)

  1. 2016/01/12(火) 08:06:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の日没の時、

今日の午後4時30分過ぎ、長い橋を徒歩でわたっている時に偶然日没となりました。(仕事は明日からです。)

何気なく、太陽を見ていると、なんだか地平線より少し上で微妙に斜めに隠れていくようでした。

日没 1

なにやら、影も見えているし、歩きながら見ていると、太陽が完全に隠れた後に影が映りました。(歩いているので相対的な建物の位置は移動してます。)

日没 2

やはり、富士山でした。富士山の斜面に日没していくところが見えていたのでした。完全に太陽が沈んだ後の影は前にも何度か見ていましたが、沈んでいくところをみたのは初めてでした。一枚目と、二枚目の写真の間はおよそ4分です。
(しかし、北関東から、富士山に沈む夕日が見えるなんて、関東平野はなんて平坦なんだ!)
  1. 2016/01/04(月) 20:41:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマゾン 15周年記念の段ボール箱

色々と愛用しているアマゾンですが、15周年の記念で、イラスト入りの限定デザインの段ボール箱があるとのことでした。
以前、BOXMAN のデザインの箱は受け取ったことがありました。が、ポチ のイラスト入りの箱で届いたことはありませんでした。

BOXMAN イラスト入り

今日、届いたアマゾンの箱が、ポチでした!

ポチ イラスト入り

だからと言って、なにかおまけが付いているわけではないのですが、なんかちょっとうれしいです。

  1. 2016/01/04(月) 20:20:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歩き始め、スタバ始め、そして、ブログ始め

明けましておめでとうございます。



今年初のウォーキングの途中で、スタバで休憩中。そして、ブログに投稿中。

  1. 2016/01/02(土) 14:26:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (210)
ガジェット (138)
iOS (76)
Android (51)
IP電話 (16)
計算尺 (178)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: