徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

Relay No.R-821

Relay計算尺 No.R-821 です。

8"の中学生用の計算尺になります。

まずは、表面から。

Relay R-821 表

固定尺のセルロイドの目盛り板が収縮して竹の基材から剥がれ滑尺の目盛りとずれてしまっています。
製造時期を示す刻印は、CS-3 で、1954年3月 佐賀工場製です。

裏面です。

Relay R-821 裏

竹材はニスもかかってない様子です。コスト削減のためでしょうか。

滑尺の裏には三角関数があります。

Relay R-821 滑尺裏

固定尺の目盛り版は、上下とも左側が半分ぐらい、右側が1/4ぐらい剥がれていたのですが、スキャン中に、固定尺の上側の目盛り板が剥がれ落ちてしまいました。

下の写真の計算尺の上に置かれているのが、固定尺から剥がれた目盛り版のセルロイドの裏面です。

Relay R-821 滑尺下、剥がれた固定尺の目盛り板

セルロイドの目盛り板には、凹凸があるわけでもなく、平らなセルロイド板が単純に接着されているだけです。セルロイドが収縮して経時変化で剥がれるのも仕方ないかなと思いました。滑尺のセルロイド板も若干浮いていますが、固定尺のセルロイド板ほど剥がれはひどくありません。

裏板は金色ですが、かなり腐食が進んでいます。

皮ケースです。

Relay R-821 ケース

ケースの裏にシールがあり、当時の価格がわかります。

Relay R-821 ケース裏のシール

当時の価格で 380円 です。1953年のカタログ(下記に抜粋を添付)によれば、Hemmi No.2640 / No.45 の価格が 500円ですから、これと比較して 25% ほど安くなります。

ヘンミ 1953 カタログ 抜粋

  1. 2016/09/27(火) 21:27:45|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンジン改修中の B787 かも?

羽田空港で、離陸のため D滑走路に滑走中に、エンジンが取り外された B787 と思われる機体が 3機 ほど駐機されているのを見かけました。(エンジンの後部に付いているギザギザから B787 と推測しましたが、違っていたら教えてください。)

fc2blog_2016092523334224e.jpg

離陸後、上空で旋回した際に撮った写真です。

fc2blog_20160925233619011.jpg

(以下、2016年9月28日追記)

ANA787 改修中?

今日は、4機、駐機していたようです。遠くからなので判りづらかったのですが、拡大してみると、手前から2機目はエンジン搭載されているように見えます。

  1. 2016/09/25(日) 23:36:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多ShinShinらーめん

久しぶりの ShinShinらーめん。

fc2blog_20160925230715ffa.jpg

天神本店に行く野望は今回も叶わず…

  1. 2016/09/25(日) 23:10:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS 10.0.2 アップデート



無事終了。

  1. 2016/09/24(土) 10:24:36|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NIKKEI (NIPPON SLIDE RULE CO., LTD.) No.250

珍しい計算尺 NIKKEI No.250 を入手しました。

√10のずらし尺を装備した 8" の計算尺です。中学生用と思われます。

まずは、表面です。

NIKKEI No.250 表

状態は良いほうだと思います。

滑尺の裏には、尺度はなく、セルロイドも貼られていません。

NIKKEI No.250 滑尺裏
(個人情報保護のため、画像の一部を加工しています。)

セルロイドは表面にしか貼られていませんが、滑尺の反りはほとんどありません。

裏面を見て、ちょっと驚きました。

NIKKEI No.250 裏

固定尺の上下は、金属の裏板で接続されています。

側面からみると構造がよくわかります。

NIKKEI No.250 側面から

金属板は、側面のカーソルがはまる溝の下の部分を巻き込むような形で曲げられており、裏面の釘と併せて固定尺を保持しています。

カーソルも、カーソル板(アクリル?)を金属板で挟み込むような構造になっています。

NIKKEI No.250 カーソル

ケースは、紙箱でした。

NIKKEI No.250 箱

紙箱の中に、参考書の計算尺の関連ページが切り取られて入っていました。戦後のものということはわかるのですが、それ以上に年代を推測できる情報はありませんでした。


裏面が、金属板の計算尺といえば、思い当たるのは Hemmi No.22 です。Hemmi No.22 は、滑尺と固定尺は下側だけという非常に簡略化された構造のため、滑尺を支えるため金属板を固定尺に直接接合する構造になっているものと思います。(調べてみたら、今までに記事にしたことはありませんでしたので、少しだけ紹介します。)

Hemmi No.22 を側面から見たところです。

Hemmi No.22 側面

こちらはカーソルもセルロイドを折り曲げただけという簡単なものですが、NIKKEI No.250 と同じように、裏面を固定する金属板は曲げられて側面のカーソルがはまる溝を巻き込むような形になっています。

尺度は、CI, C | D, A だけですので、掛け算、割り算、平方 の計算のみです。

  1. 2016/09/23(金) 20:41:08|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘンミ計算尺 No.24 (もしくは No.34)と思われる計算尺

ヘンミ計算尺の No.24 または No.34 と思われる計算尺を入手しました。

表面です。

Hemmi No.24 表面

固定尺には、「東京電氣株式會社」のロゴが表示されています。逸見計算尺の商標も製品番号の刻印もありません。

裏面は、ブランク。滑尺の裏側もブランクです。

Hemmi No.24 裏面

ケースには、丸にカタカナでマツダのロゴが刻印されています。

Hemmi No.24 ケース

この「マツダ」は自動車ではなく電球の「マツダランプ」のロゴです。(東芝ライテックのサイト、「東芝のあかり 125年の歩み (年表)」参照。)

下記は、昭和8年7月15日発行の「逸見式計算尺使用法解説」に掲載されている No.34 の情報です。

逸見式計算尺使用法解説 No.34

今回入手した尺も厚さは3ミリで尺度も同一、違いは、こちらの No.34 は、A型改良カーソルになっていますが、今回入手した尺はプラスチック製のカーソルです。

このプラスチックのカーソルは、以前入手した No.14 に類似しています。

いつも参考にさせていただいている Paul Ross さんのサイト の情報では、No.24 は、"Identical to model 34 except imprinted with advertising." とのことです。今回入手した尺は、明らかに、ノベルティと考えられること、カーソルが、A型改良カーソルではなく、Paul Ross さんのサイトに有る No.24 と同一のプラスチック製のカーソルであることから、No.24 と推定しました。

尺の構造は非常に簡単なものとなっています。

Hemmi No.24 構造 1
Hemmi No.24 構造 2

  1. 2016/09/21(水) 22:34:52|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプを買ったのは、一体、何年振り、、、

ひょっとして、何10年振りかも。



もちろん、こち亀の最終回を読むためです。*\(^o^)/*

  1. 2016/09/17(土) 21:42:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS 10 アップデート

iOS 10 のアップデートが始まりました。



早速、インストールしました。



ぱっと見はあまり変わってないですね。

「Home」ってアイコンが追加されてました。



ちょっと調べて見たけど、対応機器が必要だそうで、しかも、まだほとんどないそうです。

多分、使わないな、、、、、

iPhone 持ち上げたら、ロック画面が出ますね。

ロック画面も、変わってます。



ホームボタンを押さないと、ロック解除できないようになったようです。

「設定」-「一般」-「アクセシビリティ」-「ホームボタン」で、変更できるようです。

「指を当てて開く」をオンにします。

iOS 10 指を当てて開く

で、よく見てると、iPhone を手に持ったまま動かすと、結構、勝手に、ロック画面が表示されてます。うざいので、この機能は切ります。

「設定」-「画面表示と明るさ」で、「手前に傾けてスリープ解除」をオフにします。

iOS 10 手前に傾けてスリープを解除

後は、追々調べていこうと思います。

  1. 2016/09/14(水) 07:55:00|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘンミ計算尺 No.130W

ヘンミ計算尺 No.130W です。計算尺本体はほとんど使用形跡のない大変状態が良いものでした。
製造時期を示す刻印は「XI」で1973年9月製造です。

まずは、表面から。

Hemmi No.130W 表

赤いオーバーレンジが目立ちますね。カーソルは、3本線で補助カーソル線は「馬力とkWの換算」や「円の直径と面積」の計算に使用します。(写真では見辛いですね。)

裏面です。

Hemmi No.130W 裏

滑尺下の溝には刻印はありません。

Hemmi No.130W 滑尺下

滑尺の裏です。

Hemmi No.130W 滑尺裏

付属したケースです。合皮製です。目立つ傷などはありません。

Hemmi No.130W 合皮ケース

が、フタの曲がる部分は、フタを開くと表面の層が剥がれてしまっているのが判ります。

Hemmi No.130W フタ剥離

使用法説明書は、No.135 と共用というか、No.135 の使用法説明書に、No.130W 関係の記述を追加して(コピーして)作成したと思われます。

詳細は、追記で。

続きを読む
  1. 2016/09/13(火) 21:45:55|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANA 国際線の WiFi Service 2 を試してみました

先日の中国出張では、ANA の B787 に搭乗しました。搭乗機では、ANA WiFi Service 2 が使用できましたので、試してみました。

ANA WiFi Service 2 トップページ

中国の領土・領海上空では使用できませんので、帰国便で日本の上空に到達してから利用しました。

接続後にスピードテストをしてみました。(できるだけ、他の方の迷惑にならないよう一回だけしかテストしていません。)

ANA WiFi Service 2 SpeedTest

下りは、3.73Mbps とそれなりにスピードが出ていますが、Ping値 は、765ms とかなり大きく、また、上りは、0.32MBps です。
実際に使用してみると、WEBページの表示もかなり時間がかかります。

地上にいる時と同様にとは行きませんが、メール等であれば十分使えるように思われます。

アカウントの新規作成から接続完了までの手順は、長くなりますので追記に記します。

続きを読む
  1. 2016/09/11(日) 22:58:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhone 5C が、壊れました

iCam をインストールして、常時接続でモニター用に使用していた iPhone 5C が、こんなになっちゃいました。



古いうえに電源アダプターつなぎっぱなしで常時充電状態で使っていましたので、バッテリーが劣化するのは仕方がないですね。

しかし、これでもホームボタンが効かない以外は、問題なく動いていたっていうのもすごいですね。

ホームボタンが効かないので、iCam の終了ができず、消去は iPhoneを探す から、行いました。

  1. 2016/09/10(土) 11:07:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国移動香港のプリペイド SIM をリフィルする

中国移動香港の プリペイドSIM にチャージをリフィルしました。

まず、アクティベーション後に送られてくる SMS で SIM の電話番号とリフィル用のアドレスをチェックします。

アドレスをそのまま入力すると、、、

CMHK Refill のページ(中国語)

中国語で表示されてしまいました。中国語はわからないので、画面の右上の「Language」をクリックして「EN」を選び、英語に変更します。

CMHK Refill のページ(英語)

画面を下にスクロールします。

CMHK Refill する電話番号を入れる

「Prepaid Mobile Number」に プリペイドSIM の電話番号を入れて、「Next」をクリックします。

CMHK Refill するチャージ等を入力

確認のため、もう一度、プリペイドSIM の電話番号を入力し、リフィルするチャージの金額と支払い方法を選びます。

「Next」をクリックして、画面に従って必要な情報を入れていくと、チャージをリフィルすることができます。

リフィルが、ちゃんと、完了していることは、上のメニューバーの Account をクリックして、Manage Account - Refill History から確認しました。

CMHK Refill 後にアカウントでリフィルされたことを確認

今回、HK$ 100 のチャージをリフィルしたところ、ボーナスを入れて、HK$ 115 のリフィルがされています。(ボーナスは期間限定のキャンペーンです。)

続きを読む
  1. 2016/09/09(金) 01:37:55|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽田空港の国際線 クレジットカードのラウンジ

私の持っているクレジットカードの契約者が使用できる羽田空港の国際線ターミナルのラウンジがあるので、先日、使ってみました。



保安検査、出国審査後に使用できるので、安心です。

ソフトドリンクは無料、アルコールと軽食は有料です。

航空各社のラウンジほどは充実していませんが、早めに着いた時には、スマートフォンの充電をしながら、まったりするのに良さそうです。

  1. 2016/09/04(日) 16:20:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンメイプルフラペチーノ

新商品のゴールデンメイプルフラペチーノです。



香ばしいメープル風味のシロップがかかり、クルミ?がミックスされています。

写真では見づらいですが、砕いたクルミがカップの底の方にも沈んでいます。これが、飲んでると、コリッときて甘くていい感じです。

よく見たら、"with キャンディ ウォルナッツ"と書いてありました。「飴がけされた」っていうのがミソですね。

美味しいけど、甘い!

こんどはシュースティックも追加してみようかな。

  1. 2016/09/01(木) 16:07:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おかげさまで BIC SIM 3周年キャンペーン

先日、購入した BIC SIM にキャンペーンの追加容量の 2GB が今月から加算されてるはず、と言うので、みおぽんで早速確認しました。

fc2blog_20160901085303538.jpg

無事、加算されていました。

クーポン、3GB と 2GB に分かれているかと思っていたのですが、5GB で一括でした。

  1. 2016/09/01(木) 08:54:09|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (210)
ガジェット (138)
iOS (76)
Android (51)
IP電話 (16)
計算尺 (178)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: