徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

"新"佐和式・露出計算尺

同梱の使用法説明書が、昭和15年7月発行の佐和式露出計算尺を入手しました。

以前紹介した、佐和式露出計算尺 とは若干違いがあります。

表面です。



左下に、「*"SUN"* 株式会社逸見製作所」と印刷されていますから、この計算尺もヘンミ製です。
滑尺の表裏を入替えました。



裏面です。



計算尺は、サックに入っていました。



同時に入手した使用法説明書です。



裏の見返しにある発行日は、昭和15年7月30日です。



この記事のタイトルを「"新"佐和式・露出計算尺」としたのは、この使用法説明書の1ページ目のタイトルを参考にしました。



すっかり汚れて変色し潰れてしまってていますが、外箱も付属していました。





側面にうっすらと定価 \1.80 (丸停マーク付き)の表示がありましたが、写真でははっきり見えませんでした。

  1. 2017/01/30(月) 16:01:26|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS10.2.1 アップデート

いつの間にか iOS10.2.1 のアップデートが降ってきていました。



早速、インストール。



今回は、iCloud の設定もなく、すんなり再起動しました。

  1. 2017/01/28(土) 22:53:44|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

J.HEMMIS ADJUSTABLE SLIDE RULE (J.HEMMI No.4)

以前、J.HEMMIS ADJUSTABLE SLIDE RULE (J.HEMMI No.2 と思われます) を紹介しました。

今回は、J.HEMMIS ADJUSTABLE SLIDE RULE の J.HEMMI No.4 版を紹介します。

表面から。

J.Hemms No.4 表面

裏面です。

J.Hemms No.4 裏面

固定尺の上下はセルロイで覆われておらず竹のまま、また、裏板には緑青が浮いて、窓は楕円形となっています。メモリ板の両端の金属鋲も初期のヘンミ計算尺の特徴と合致しています。

滑尺下の溝と、滑尺裏面です。

J.Hemms No.4 滑尺下、滑尺裏

刻印部分を拡大してみます。

J.Hemms No.4 刻印拡大

以前紹介した No.2 と同様に「J.HEMMIS」と最後に「S」が付いています。また、「ADJUSTABLE SLIDE RULE」となっています。
この計算尺も、以前紹介した No.2 と同様に、1912年~1917年に作られたものと思います。

ケースは、フラップも切れ、底も抜けしてしまっています。

J.Hemms No.4 ケース

  1. 2017/01/28(土) 00:14:04|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AirPods を Android で使う

購入 3日 で既に AirPods が手放せなくなりつつあります。(コードが付いていないのがこんなに楽だなんて!)

iOS と相性バツグンの AirPods ですが、敢えて、Android スマートフォン と一緒に使ってみました。

Android スマートフォンで使用する場合、耳から片方外すとミュージックが一時停止、両方外すと停止するという機能が使えなくなります。片方外してミュージックの一時停止は、AirPods のダブルタップで代用していますが、ダブルタップして外すという動作になり、若干、スムーズさに欠けます。

音楽再生時に、AirPods をダブルタップした際の動作は、再生・一時停止の切り替え固定となり、Siri を起動して、音量の調整をしたりすることはできません。が、電車の中などで Siri で音量調整するというは、抵抗があって使っていないので、余り問題にはなりません。

私は、LG G Watch R (Android Watch) を使っていますので、Android スマートフォンで使用する際は、G Watch R で音量、次の曲・前の曲への移動などの操作をしています。

G Watch R の下からフリックすると、

LG G Watch R ミュージック

アーティスト名・曲名が表示されて再生・一時停止の動作ができます。

左にフリックすると、

LG G Watch R ミュージックの操作

音量の調整と、次の曲・前の曲への移動の操作ができます。

電話がかかってきた際には、ダブルタップでオフフック、オンフックの切り替えができるのは iOS と変わりありません。

Android Watch と併用することにより、電車の中でもスマートフォンを取り出さず、音楽再生の一時停止、再生の操作、音量の調整等ができ、随分と使い勝手が良くなります。(iPhone と Apple Watch を組み合わせたら、もっと使い勝手が良くなりそうですね。)

  1. 2017/01/27(金) 18:47:09|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AirPods のバッテリーが無くなるまで使ってみた

AirPods で音楽を再生し続けてバッテリーが無くなるまで使ってみました。(6時間近くかかりました。)

パッテリーの残量が 10% を切ったあたりで、「ポロポロポーン」(結構適当です)と警告音が鳴りました。しばらくして、また警告音がなり、左側のイヤフォーンが鳴らなくなりましたので、この時点で中断して、AirPods をケースに戻し(充電が直ちに始まっているはず)、iPhone でバッテリーの残量を確認したところ下のようになりました。

AirPods 左側がバッテリー切れ後、ケースに戻してバッテリー残量を確認

15分充電で、3時間再生可能とのことですので、かなり急速に充電されると考えると、上記の数字も既に多少充電されているかもしれません。

  1. 2017/01/25(水) 01:44:54|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AirPods が 届きました!

AirPods 届きました!

注文した時は、2/2 の予定だったから、10日 ほど早く届きました。

AirPod 梱包

ちょっと、軽いけど、iPhone SE の梱包箱より大きくない?

中身は、スカスカでした。

AirPads 梱包の中身

化粧箱を固定しているプラスチックフィルムを破って、箱のラップも破ります。

AirPods 化粧箱 フタ AirPods 化粧箱 裏

化粧箱のフタには、AirPods 裏にはケースの写真があり、AirPods は少し盛り上がって立体的になっています。

フタを開けます。

AirPods 蓋を開けたところ AirPods 紙類

「Designed by Apple in California」と書かれた紙製のケースの中に、簡単なマニュアルやその他の書類が入っています。

AirPods ケース入りです AirPods Lightening ケーブルは台の下

その下に、ケースに入った AirPods が入っています。で、Lightening ケーブルはケースが入っている台の裏側にありました。

同梱のマニュアルを見ながら、Bluetooth のペアリングをします。

AirPods 同梱のマニュアル

が、相手が iPhone ならものすごく簡単です!

まず、iPhone のロックを外し、Bluetooth をオンにして、近くにおいた AirPods のケースを開けます。

AirPods ペアリング準備

AirPods のアニメーションがあらわれたら、「接続」をタップする、たったそれだけで完了です。

AirPods ペアリング開始 AirPods ペアリング完了

AirPods とケースのバッテリーのステータスが表示されます。

AirPods スタータス表示

私の AirPods の購入直後の状態です。(何故か左のバッテリー残量が少ないですね。)

夕方から、使っていますが、なかなかいいですね。

iPhone に付属の EarPods は使用中に外れることが多くて使えなかったので心配していたのですが、数時間使用してますが、家の中で移動する程度では外れることはありません。EarPods が外れやすかったのはケーブルの影響が大きかったようですね。

音質も、私には問題ありません。4時間以上、連続装着してますが、耳も痛くならないし、コードがないのは引っ掛ける心配がなくて本当にいいですね。

だいぶ長くなったので、続きは、追記で。

続きを読む
  1. 2017/01/24(火) 23:26:43|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AirPods 出荷されました

SMS で、AirPods 出荷完了の連絡が来ました!

\(^o^)/

  1. 2017/01/23(月) 15:53:38|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AirPods が 出荷準備中 になった

AirPods の注文のステータスが 出荷準備中 になっていました。



お届け予定日も少しだけ早くなって 1/31 になりました。

  1. 2017/01/23(月) 14:25:36|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HP 100LX の CPU が サンプル品だった件

以前、「HP 100LX / 200LX」を紹介した際に、HP 100LX の CPU がサンプル品だったと書いたのですが、割れた電池のフタのツメを取り出す際に、写真を撮りました。

HP 100LX の CPU
(レーザーマークなので、斜めから光を当てて見やすくしています。)

はっきり「SAMPLE」ってマークされてます。

  1. 2017/01/21(土) 09:44:02|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Anker PowerHouse ポータブル充電器 (試用編)

折角、AC出力があるので、テレビを接続して何時間ぐらい使用できるか試してみました。

Anker PowerHouse テレビ接続中

テレビ接続から、3時間36分経過時にバッテリーの残量 68%、6時間15分経過時にバッテリー残量 36% でした。

最後に、残容量表示が 0% になり、

Anker PowerHouse テレビ接続中 容量0になった

「ピー」とアラーム音がして、切れました。出力が切れるまで、8時間56分でした。ちなみに、接続したテレビの定格消費電力は、69W です。使用中のPowerHouse は、手で触ってもほのかに暖かい程度で、思ったより発熱が少なかったです。

次に、この状態からフル充電までの時間を測ってみました。

充電完了前後のモニター写真です。

Anker PowerHouse 充電中 Anker PowerHouse 完了

容量表示が 99% から、フル充電で消灯でした。100% って出るかと思ったんですが、出ませんでした。
写真でわかるように、充電完了まで 9時間48分 でした。

ただし、充電開始から 8時間50分時には既に容量表示が 99% になっており、充電開始から 約9時間 で満充電と言っても良いのではないかと思います。

  1. 2017/01/17(火) 20:40:49|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Anker のポータブル充電器 PowerHouse (購入編)

Anker の PowerHouse は、2016年の熊本地震の際に Anker が被災地に無償で提供したことで知りました。

Anker のプレスリリース

容量が 434Wh もあり、シガーソケット (x1)、Power IQ 対応の USB出力 (x4)、AC出力 (x1) と3つの出力形式に対応しています。

434Wh がどのくらいかというと、今まで私が緊急時に備えて用意していた PowerCore 20100 の容量が 20100 mAh / 72.36 Wh ですから、約6倍の大容量になります。

Anker の PowerHouse の製品情報ページ

AC出力 があることにより、電気を使用できる範囲が格段に広がります。AC出力 は、同梱の Welcome Guide と製品の箱の側面には、110V、1.09A、60Hz と規定されています。さすがに調理家電は無理だと思いますが、結構使えると思います。

容量だけではなく、AC出力 が使えるため、今までの大容量モバイルバッテリーの備蓄に追加して購入することにしました。

PowerHouse は、他の Anker製品 と同じように、日本では、Amazon から購入できます。(ちなみに、私が購入した時の価格は 50,000円 でした。)

ポチった翌日届きました。

Anker PowerHouse 1

早速、フタを開けると、「Happy?」の紙と「Welcome Guide」があり、その紙と青い中ぶたを取り去ると、黒い緩衝材が見えます。

Anker PowerHouse 2 Anker PowerHouse 3

黒い緩衝材を取り除くと、袋に包まれた PowerHouse の本体があり、その下には、さらに緩衝材と付属品の入った青い箱があります。

Anker PowerHouse 4 PowerHouse 5

ちなみに、青い箱の中身は、ACアダプタ、電源ケーブル、マイクロUSBのケーブルでした。

Anker PowerHouse 6

袋から取り出した PowerHouse の本体です。

PowerHouse 7

大きなハンドルが付いており、容易に持ち運ぶことができます。

早速、最初の充電を開始しました。

PowerHouse 8

購入時には 70% 充電されていたようです。ACアダプター を接続した下の部分の LED が青く光、また、液晶表示部に「INPUT」と表示されて充電中であることがわかります。

  1. 2017/01/15(日) 00:20:39|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霜柱

朝の散歩中に、畑が一面、霜柱の畑になっていました。



畑の端の部分で、迷惑をかけずに観察できるところで、長い部分は5センチくらいはありました。

  1. 2017/01/13(金) 09:04:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Flex 10 の ファンクションキー の設定

SSD化 して、快適になった Flex 10 ですが、ファンクションキーがちょっと特殊な仕様になっています。

Flex 10 キーボード

普通は、ファンクションキー (F1 ~ F12) がキートップにあって、ホットキー を使う時に Fnキー と同時押しだと思うのですが、Flex 10 では、ホットキーがキートップにあり、ファンクションキーを使う時に Fnキー と同時押しという仕様になっています。

幸か不幸か、頻繁に使う F5 が、アクティブウインドーの更新キーなので最初は全く気付いてなく、最初は、悩みました。
日本語変換中に、全角カタカナにしようとすると、機内モードになったりして、なぜだか訳わかんない、、、

この設定は、BIOS を設定することにより修正できました。

一旦、Flex 10 をシャットダウンして、Flex 10 を起動している間、Fn と F2 を押しつづけて、BIOS setup utility を起動します。

「Configuration」の項目にある 「Hotkey Mode」の設定を「Disable」に変更すると、Fnキー がキートップになり、ホットキーの機能を呼び出す際に Fnキー との同時押しになります。

BIOS 設定

終了したら、F10 で保存して終了します。

  1. 2017/01/10(火) 01:12:30|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ThinkPad T420 が、不使用時に勝手にスリープする問題が解決(したっぽい)

T420 を Windows 10 にアップデートして以降、使用していない状態が数分続くと、勝手にスリープしてしまう問題が発生していました。

PC の前に居る時は、基本的に何らかの操作をしていることが多いので、進行な問題では無いのですが、ちょっと席を外して戻るとスリープしていて、ログインが必要になるため、ちょっと面倒でした。

時々、思い出したように設定をいじったりしていたのですが、ずっと未解決でしたが、今日、JO4EFCさんのブログ(JO4EFC's Diary) の下記の記事を参考に設定して解決したようです。備忘録を兼ねて、記事へのリンクを載せます。

Windows10 勝手にスリープする問題の解決

感謝です!

  1. 2017/01/10(火) 00:56:47|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Flex 10 SSD換装

Flex 10 は、HDD の交換を前提に作られておりませんので、SSD換装のために分解をすると、メーカーの保証・サービスが一切受けられなくなります。すべて、自己責任となります。この記事を、読む前に、ご理解ください。

ご同意いただけない方は、この記事をお読みにならないようお願い致します。

ご同意いただいた方のみ、追記 に記載した記事をお読みください。

なお、当ブログの管理人は、分解・改造は行わないことをお勧めします。

続きを読む
  1. 2017/01/05(木) 18:45:57|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いきものがかり「放牧宣言」

http://ikimonogakari.com/houboku/

大きくなって、戻ってくるんだよ~

  1. 2017/01/05(木) 14:13:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPad mini Smart Case を買い替えました

今更ですが、iPad mini 3 に使用していた iPad mini Smart Case を買い替えました。

iPad mini Smart Case 新・旧

左が今回購入したもの、右が2年2ヶ月あまり使ったものです。
同じミッドナイトブルーの筈なのですが、、、

今となっては、記憶だけが頼りなので間違っているかもしれませんが、2年前に買った Smart Case は表面がもっとスムーズだったように思います。そのため、使い始めた頃は、微妙な染色のムラ?が結構目立ったように記憶しています。

  1. 2017/01/03(火) 00:35:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初日の入り

富士山の麓に沈む元旦の夕陽です。

2017年 初日の入り

今日は暖かく、穏やかな1日でした。

今年が、今日の天気のような穏やかな一年になるように願っています。

  1. 2017/01/01(日) 16:45:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (258)
ガジェット (149)
iOS (88)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (202)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: