徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

戦時中のものと思われる HEMMI No.2640

戦時中のものと思われる HEMMI No.2640 を入手しました。

HEMMI No.2640

戦時中と判断したのは、

1. ブランド名の刻印が、「*"SUN"* HEMMI」(* は、太陽のマーク)で、SUN がダブルクォートで囲まれており、また、JAPAN の刻印がない。

2. ケースのラベルに、停止価格を示すマル停マークが有る。(昭和15年6月以降)

3. 換算表が日本語表記になっている。(その割には、ガロンやらオンスやらがあるのも不思議ではありますが。)

HEMMI No.2640 換算表

この尺は、他にも特徴があるので、以前入手した BL刻印(1951年12月製造)の尺と比べながら見てみたいと思います。


まず気付いたのが、CI尺の尺度を示す刻印が、「逆C」となっていおり、一般的な赤ではなく、黒で印字されています。じぇいかんさんのブログにあるように「物資の乏しい戦時中ゆえ」のことと思います。

HEMMI No.2640 逆C

比較のために、BL刻印の No.2640 の表面の写真を下記に添付します。(ちなみに、この尺には右上に「見本」の刻印があります。)

No.2640 BL 表

ケースは初めて見る簡単な紙サック状のケースです。

HEMMI No.2640 紙サック

ケースに貼られているシールには、前述のように、マル停マークが印刷されています。価格は、4円です。

HEMMI No.2640 ラベル

ここに、「41」と書かれていますが、換算表にも「41」と記載されていました。ケースと尺本体の組合せを示すものと考えられます。

固定尺を固定する裏面の釘はわずか6本でした。(下記の写真で、赤丸印の6箇所)

HEMMIN No.2640 裏面

ちなみに、BL刻印の No.2640 では、14本でした。(下記の写真で、赤丸印の14箇所)

No.2640 BL 裏面

BL刻印の No.2640 では、換算表は英語表記で、換算表はアルミ板をカシメて外れないようにしてあります。

また、固定尺をつなぐアルミ板は灰色のものでした。

HEMMI No.2640 滑尺下

BL刻印の No.2640 は、銀色です。

HEMMI No.2640 BL 滑尺下

  1. 2014/02/09(日) 21:47:23|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nexus 7 用ケース | ホーム | 機種変か、MNPか、それが問題だ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/102-d7572ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (258)
ガジェット (149)
iOS (88)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (202)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: