徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

AT&T GoPhone を購入しました

アメリカ出張中に、BEST BUY で、AT&T の GoPhone を購入しました。「NO CONTRACT PHONE」と書いてある売り場を見つけのぞいたところ、ALCATEL 871A という機種が $19.99 で売られていました。この金額であれば、もし使えなくてもいいかと思い購入しました。キーボードが付いていますが、スマートフォンではありません。

パッケージにも「NO ANNUAL CONTRACT」と書かれていますが、いわゆるプリペイド携帯です。

go phone 1

一緒に、$25の Refill Card も購入。$25のカードではチャージした金額は、90日間有効です。

GoPhone Refill Card


早速パッケージを開封して、SIMカードを取り出します。

GoPhone 3

SIMカードを折り取って電話機の中のスロットにしっかりと挿入します。

gophone 4

電池を装着して、裏蓋を閉め、電話機を充電します。

次に、Activation を行います。電話から直接行うこともできるようですが、今回は WEB から行いました。

ブラウザを使って、att.com/gophone にアクセスします。

go phone activation 1

Activate Account から、画面の指示に従い Activation を行います。料金プランは、$2 Daily Unlimited Plan か 10¢/Minute Plan で迷ったのですが、今回は、10¢/Minute Plan を選択しました。

Activation に成功すると、電話番号と新パスワードが画面に表示されます。(このパスワードは、Online Account Management にアクセスする際に必要となります。Online Account Management に最初にアクセスする際には、SMS機能を使ってパスワードの変更をします。)

Activation が終了したら、予め購入してあった Refill Card を使って金額をチャージしておきます。これで、携帯を使用する準備が出来ました。

心配していた SSN を聞かれることもなく、無事開通しました。購入時に身分証明書の提示を求められることもありませんでした。

もっとも、WiFi が使えるホテルなどから日本へかける際には FUSION IP-Phone Smart でかけたほうが安いので、GoPhone は、主にアメリカ滞在中のアメリカ国内の通話に使用します。
チャージした $25 は、250分相当になり多分使い切れませんが、グローバルパスポートのアメリカでの滞在国内あての発信120円/分、着信165円/分で考えれば十分に元が取れる計算です。
  1. 2014/02/19(水) 22:39:39|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Google Voice | ホーム | iPhone 5s / 32GB / シルバー に機種変更>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/105-131c879b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (244)
ガジェット (147)
iOS (82)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (199)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: