FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

HEMMI計算尺 No.130

10インチの DARMSTADT型計算尺 HEMMI No.130 です。

まずは、表面から。

HEMMI No.130 表面

オーバーレンジが赤で刻まれていますが、「SIN」、「COS」以外の尺度の表示はありません。

裏面です。

HEMMI No.130 裏面

固定尺下側に「SYSTEM DARMSTADT *SUN* HEMMI JAPAN NO.130」と刻印されています。換算表もきれいで状態が良いです。製造時期を示す刻印は「KC」で、1960年3月の製造です。

滑尺下の溝と滑尺の裏です。

Hemmi No.130 滑尺下、滑尺裏面
(滑尺裏面の画像は合成しています。)

固定尺の下側側面にも尺度があり、側面用カーソルも付いています。

Hemmi No.130 固定尺側面

ケースは、濃い緑色の紙製のケースです。ケースの端面には、ラベルが残っており、ここにも「SYSTEM DARMSTADT」と印刷されています。

HEMMI No.130 ケース

No.130 には、刻印が異なる後期のものがありますので、追記で後期型についても紹介します。


後期型の表面です。

HEMMI No.130 後期型 表面

前期型では固定尺の裏面中央に刻印されていた「SYSTEM DARMSTADT」は固定尺の左上に、「No.130」は固定尺右上、固「*SUN* / HEMMI JAPAN」は固定尺の右下に刻印されています。

後期型の裏面です。

HEMMI No.130 後期型 裏面

従って裏面の刻印はなくなり、シンプルになっています。
製造時期を示す刻印は「PD」で1965年4月の製造です。

後期型の滑尺下の溝と滑尺裏面です。

HEMMI No.130 後期型 滑尺下、滑尺裏面

前期型もそうだったのですが、滑尺裏面の目盛りはなぜかボックス型になっています。

後期型の固定尺下側側面です。

HEMMI No.130 後期型 固定尺側面
  1. 2014/12/19(金) 23:12:23|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スカイツリー見えた | ホーム | みおぽん for iOS アップデート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/215-6e9e32d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (266)
ガジェット (158)
iOS (95)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (58)
ANA/SFC (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: