徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

iPad mini 3 用充電器について

iPad mini 3 を含むガジェットの充電用として、ELECOM の MPA-AC4U02WH を購入しました。

USB 4ポート付き、合計出力 4A (1ポート最大 2A)の強力な充電器です。
早速、iPhone 5s、HTC J One (HTL22)、iPad mini 3 の3台をつないで充電しました。
が、なんだか iPad mini 3 の充電が遅い様に思われましたので調査してみました。

結果を簡単に言うと、どうやら電流 2A での充電(ELECOM のウエブでは「超急速充電」と呼んでいます)は出来ていないようです。電流 1A での急速充電 4 ポートに対応しているので就寝中に充電する分には役立ちそうですが、2A + 1A + 1A という使い方ができると思っていたので、ちょっとがっかりです。

追記に調査の結果を簡単にまとめてみました。


まずは、iPad mini 3 に付属のアップル純正の 10W の USB POWER ADAPTER での充電がどの程度のスピードで行われるのか調べました。

バッテリー残量が、28% の状態から iPad mini 3 の SMART CASE を閉じてスリープ状態で 1時間 充電したところ、61% の状態まで充電されました。30分経過時の中間の値は、44% でした。

1分あたりの充電量は、0.55% = (61 - 28) / 60
最初の 30分では、0.53% = (44 - 28) / 30
次の 30分では、0.56% = (61 - 44) / 30

パッテリーの残量は、ステータスバーに表示される数字を使っているので、バッテリー残量の値でざっくり 1% 程度の誤差があるとすると、1分あたりの充電量の誤差は、測定時間 60分 で 0.017%、測定時間 30分 で 0.033% 程度の誤差があると思われます。この誤差を考慮すると、バッテリー残量が、30% から 60% 程度の範囲では、10W の USB POWER ADAPTER 使用時の 1分あたりの充電量はおよそ一定で、0.55%/分 になると考えられます。

今回の調査では、充電が、2A で行われているか、1A で行われているかを見分けたいので、仮に 10分間 の充電量を測定したとすると、2A では、5~6% (0.55%/分 x 10分 = 5.5% から推定)、1Aでは、2~3% (5.5% の半分) になると考えられますので、1% 程度の差があったとしても何とか見分けられることになります。そこで、今回の調査では、少し余裕を見て 15分間 の充電量をバッテリー残量の表示から読み取り使用することとします。

確認のため、iPhone 5s に付属する 1A の充電器を使用して調べてみましたところ、15分間 での充電量は 4% で、1分あたりの充電量は、0.27%/分 となりました。

ELECOM の MPA-AC4U02WH で測定してみます。

Apple 純正の Lightening Cable を使用して iPad mini 3 のみをアダプターに接続して、15分間 充電したところ、充電量は 4% で、1分あたりの充電量は 0.27%/分 となり、充電は電流 2A ではなく 1A で行われていることが確認できました。

念のため、Logitec製の Lightening Cable を使用して、15分間 充電して充電量を測定したところ、充電量は 4% で、1分あたりの充電量は同じく 0.27%/分 となりました。ケーブルによる差はなく、どちらも充電は電流 1A で行われています。

さらに、手持ちの BUFFALO の 2A 対応、4ポート の充電器、BSIPA09BK でも測定してみました。

iPad mini 3 単独充電時
2A PORT 使用: 15分間 の充電量が 8%、一分あたりの充電量は、0.53%/分 で 電流 2A での充電。
1A PORT 使用: 15分間 の充電量が 4%、一分あたりの充電量は、0.27%/分 で 電流 1A での充電。

なお、2A PORT に、iPad mini 3 を 1A PORT に、HTC J One を接続し充電しようとすると、合計 3A となるため渦電流でランプが点滅し充電できませんでした。4ポートあっても、iPad mini 3 を電流 2A で充電時に複数機器の同時充電は不可ということになります。

出張時に使っているダイヤテックの PLS52SPW は、ウエブには「iPad は充電できません」と書いてありますが、試してみたところ、電流 1A での充電はできました。ただし、15分程度の短い時間しか試していませんので長時間充電時にはなにか不具合が起きるかもしれません。いずれにせよ iPad はメーカーの保証外ですので、出張用にはアダプターを新調する必要がありそうです。
  1. 2014/11/13(木) 00:24:56|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iOS用 Lookout をインストール | ホーム | 濃霧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/231-e8130442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (244)
ガジェット (147)
iOS (82)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (199)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: