徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

(続) LG G Watch R 購入記

ここ何年も腕時計をはめない生活をしていたのですが、ちょっと時間を見るためにスマートフォンを取り出すのが面倒になってきて、久しぶりに腕時計を買おうと思いました。で、どうせ腕時計を買うなら、スマートウォッチを買おうかなと言うことで購入した LG G Watch R ですが、想像以上に役立っています。

購入後しばらく付属の皮製のバンドで使ってみたのですが、私の手首が細いせいか、硬くて使いづらかったので、バンビのウレタン製のバンドBG700A に交換しました。

LG G Watch R ベルト交換

これでも、一番短くして何とかって感じですが、ベルトの素材が柔らかいので使いやすくはなりました。

Android Wear 用のソフトは余り使っておらず、通知を確認するのが中心の使い方ですが、想像以上に便利です。

どこでも手軽に時間が確認できるのはもちろんですが、スマートフォンの通知が G Watch R でチェックできるのが思ったより使い勝手がいいです。例えば、通勤電車の中で、スマートフォンがブルブルっとすると、今までは、冬なら、コートの下のシャツのポケットから苦労して取り出し、確認していました。(スマートフォンのバイブレーションの振動がわかるようにシャツの胸ポケットや腰のホルダーに入れています。)

G Watch R を使うようになってからは、左手を顔の方にクイッとひねるだけ。カードがちらっと見えるので、もう少し見たければ右手指でスワイプして確認。スマートフォン本体を取り出すのは、必要なときだけでいいので、通勤中の電車の中でスマートフォンを取り出す回数が激減しました。それに、Bluetooth が届く範囲なら通知を受け取れるので、スマートフォンを身体につけておく必要もなくなりました。

通知も、特にソフトが対応していなくても、通知バーに出るものは原則すべて時計にも通知されるようです。下の写真では、「K-9 メール」からの通知です。(特定のアプリから通知をブロックすることもできます。)

LG G Watch R 通知 1 LG G Watch R 通知 2

もう少し改善して欲しい点も、もちろん見えてきました。

まずは、フル充電からの使用可能時間をもう少し(大幅に?)伸ばして欲しいです。一日は持ちますので、寝るときにクレードルに載せておけば大丈夫なのですが、一泊の出張でもクレードルを持って行かなくていは行けないのはやはり不便です。

また、スマートウォッチと言いながら、かなり大きく余りスマートではないので、是非、コンパクト化して欲しいです。(電池の持ちとは背反ですが。)私が不器用で腕時計をゴツゴツぶつけるのは昔からなので仕方がないのですが、腕時計の幅と、手首の幅がほぼ同じなのは少々使いづらいです。

ウォッチフースには、「Hiking」を使用しているのですが、気が付くとコンパスに「∞」マークが出ていて、電子コンパスの調整が必要な状態になっています。最初は、G Watch R を外して、水平に持ち、水平に「8の字」に動かしていたのですが、これではいつまでやっても調整が終わらず、腕に付けたまま地面と垂直に「8の字」を描くように動かしたら簡単に校正されました。スマートフォンなどでは、電子コンパスを使ったことがないので分からないのですが、こんなものなのでしょうか?

  1. 2015/02/23(月) 21:55:47|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HEMMI計算尺 No.32 | ホーム | LG G Watch R 購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/275-a62e8268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (257)
ガジェット (151)
iOS (94)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (45)
ANA/SFC (16)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: