徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

いわき市の塩屋埼灯台とアクアマリンふくしまに行ってきました

いわき市の塩屋埼灯台に行ってきました。灯台は、震災の被害も修復され現在は公開されています。

塩屋埼灯台

灯台の上から見た豊間方面?の港の復興状況です。

豊間方面

こちらは反対側の薄磯方面?です。

薄磯方面

コンクリート造りの建物が一棟見える以外は、ほぼ更地で震災から4年を経た今も復興が余り進んでないのではないかと心配でなりません。

塩屋埼灯台を見た後は、津波の被害から復旧したアクアマリンふくしまを訪れました。

潮目の海

潮目の海では、イワシの大群が元気に泳いでいました。(震災前には訪れる機会がなかったので、以前と比べることはできませんが。)

シーラカンス標本

貴重なシーラカンスの標本も無事でした。

1階床面

しかし、一階の床には無数のシミが有り、ひょっとしたら津波の浸水の跡ではないかと思いますが、確認したわけではなく、定かではありません。

塩屋埼灯台からアクアマリンふくしまへ向かう道の途中にも津波の被害を受けた跡が残ったままと思われる建物もあり、アクアマリンふくしまの周辺でもいたるところで工事が行われています。

震災から4年を経た現在も被災地の復興はまだまだ道半ばと感じました。震災後にも、東京には新しいビルが次々と建ち、再開発が進んでいる現状と比較して、歯痒い思いがしてなりません。

これからも、できるだけ東北を訪れて微力ながら応援していきたいと思います。

  1. 2015/03/17(火) 00:39:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「みおふぉんダイアル」 4月1日から登場 | ホーム | 留守番電話機能は、FUSION IP-Phone SMART を継続>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/283-595f8c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (251)
ガジェット (150)
iOS (90)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (205)
舌下免疫療法 (12)
JAL/JGC修行 (19)
ANA/SFC修行 (13)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: