徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

端末を売却しました

先日、IIJmio から MNP した際に、端末持ち込みでは割引が受けられないとのことで、契約した Xperia Z4 / A4 は使用しないので、売却することにしました。

当初、Xperia A4 は、Z3 Compact の予備機(または、A4 をメインで、Z3 Compact を予備機)にしようと思ったのですが、少し触ってみたところ、外装以外は本当に Xepria Z3 Compact と同じなので、あまり興味が出ず、また、デザイン的にはZ3 Compact の方が気に入ったので、買取価格が高い Xperia A4 の方を、買い取ってもらうことにしました。

Z3 Compact も、iPhone 5s も補償に入っていますし(iPhone 5s はあと半年ぐらいですが)、2台持ちをしてますから、何かあっても修理の間はなんとか対応できそうなので。どうしても予備が必要なのに代替機を借りられないときは、F-02E でも引っ張りだす覚悟です。

買取店に持って行く前に、「ネットワーク利用制限電話機確認サイト」で、ネットワーク制限の状況を確認すると、案の定、2台とも、「△」(サンカク)でした。これを、「○」(マル)に変更しないと買取ってもらえません。

そこで、「有料コンテンツ解約方法を教えます」というサイトの中の、「≪解説≫ネットワーク利用制限の表示の変更手続き(docomo編)」という記事を参考に表示の変更をしました。

10時過ぎに電話をしたのですが、話し中で、20分ほどチャレンジしてやっとつながり、本人確認後、ネットワーク利用制限の表示を変えたい電話機の台数、電話番号、製造番号(IMEI)を伝えます。
その後、同一名義で(できるだけ)長期使用している番号があれば教えて下さいと言われたので、1年ほど契約している番号を伝え、「変更が可能かどうか確認をしますのでお待ち下さい。」と言われて、待つこと暫し。
「変更できます。一時間ほどで表示が○(マル)になりますので、すこし時間をおいて確認してください。」と伝えられて、電話を切りました。所要時間は、5分足らずでした。

で、電話を置いて、わりと直ぐに「ネットワーク利用制限電話機確認サイト」で確認したところ、なんと、既に「○」(マル)表示に切り替わっていました。

その後、以前にも機種変更した後に古いスマートフォンを何度か買取ってもらったことがある買取店に持ち込み、無事売却することができました。

  1. 2015/09/22(火) 15:39:08|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IIJmio ファミリーシェアプランは、MNP転出時 に注意が必要な場合あり | ホーム | ヘンミ計算尺 心胸郭比スケール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/379-90c48964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (214)
ガジェット (142)
iOS (76)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (184)
舌下免疫療法 (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: