徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

HEMMI計算尺 No.52

今回入手した HEMMI計算尺 No.52 です。

実は、オークションの写真を見てNo.34R の戦前型と思って落札したのですが、寸法を測ってみると、目盛り面の幅が 約23.6mm、厚さが 約8.7mm でした。Paul Ross さんのサイトの情報では、戦前型の No.34R は、目盛り面の幅が 15/16 inch = 23.8mm、厚さが 1/8 inch = 3.175mm なので、No.34R とは厚さが全く異なります。No.52 は、目盛り幅は同じく 15/16 inch ですが、厚さが 11/32 inch = 8.73125mm ですので、今回入手した計算尺と一致します。従って、この計算尺は No.52 と判定しました。

まずは、計算尺の表面です。

Hemmi No.52 表面

ボックス型の目盛りにフレームレスカーソルとかなり古いものであることがわかります。

滑尺の下と滑尺の裏です。

Hemmi No.52 滑尺下、滑尺裏
(滑尺裏の写真は合成しています。)

裏面です。

Hemmi No.52 裏面

さすがに換算表はかなり消えかかっています。

フレームレスカーソルです。

Hemmi No.52 フレームレスカーソル

残念ながら、バネのある右上の計算尺の溝に嵌まる部分が一部欠けてしまっています。(動作には支障ありませんが。)

カーソルのバネは、他のフレームレスカーソルのように真ん中で留められておらず、また、サビもなく非常に状態が良いものでした。

Hemmi No.52 カーソルバネ

左下の部分が一部欠けてしまっているのがわかると思います。

  1. 2015/11/24(火) 23:51:35|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名古屋駅構内できしめんを食べました | ホーム | PILOT NO.200-A (計算尺)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/408-ff09a3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (251)
ガジェット (147)
iOS (85)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (201)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: