徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

計算尺撮影用セットアップ

計算尺の撮影用にはイレクターパイプを組み合わせた 60 x 60 x 60 cm のフレームに照明を取り付けたものを使用しています。

以前は、照明には、クリップ式の蛍光灯を2灯使っていましたが、先日、クリップ式のLEDライトを2灯に変更しました。

ところが、LEDライトは強力なためか、直接光を当てた場合、どう調整しても、目盛りのセルロイドの白い部分やカーソルのメッキ部分は反射して見づらくなる一方で、影はくっきりと出てしまいます。仕方がないので、背景を黒くして影を目立なくして、また、露出を-側に調整して反射を押さえました。

撮影した写真はこちらです。

LED2灯 直接

背景が黒いので、計算尺の回りの影は見えませんが、滑尺下のアルミ板には固定尺と平行してくっきりと影が写り込んでいます。
露出を -1.7 にしているので画像は全体に暗く、カーソル裏面の窓の透明セルロイドはほとんど見えず、補助線に至ってはあることすらわかりません。

そこで、今回、LEDライトを4灯に増やしたうえで、フレームに白い紙を貼り、LEDライトは紙に向けて取り付けて、間接的に光を当てるようにしました。

撮影用セットアップ

白く光っているのがLEDライトです。LEDライトは斜め上を照らすように固定しています。

フレームの上面にはカメラのレンズを通すための穴とカメラ固定用のマウントの部分に穴が開けた白い紙が貼ってあります。
側面は上部2/3程度を紙または自作のレフ板で囲っています。(撮影用に手前のレフ板は外し、上1/3をカバーする紙は外してあります。)

このセットアップで撮影した同じ計算尺の写真はこちらです。

LED4灯 間接

全体に明るく(露出は0)、変な影もなく、裏面の窓の透明セルロイドや補助線もはっきりと見えます。

金属部分に若干照明の影が写り込んでしまっていますが、まあ、許容範囲かなと考えています。

  1. 2016/04/17(日) 01:09:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バジルチキンサンドイッチ @スターバックス | ホーム | 「ゆめジェット」って言うそうです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/464-2adbd98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (221)
ガジェット (145)
iOS (77)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (190)
舌下免疫療法 (8)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: