FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

J.HEMMI No.51/1

(追記に、以前紹介した No.51/1 に関する考察を記入しました。)

先日、J.Hemmi の No.30 と思われる計算尺を紹介しましたが、今回は、J.Hemmi の No.51/1 を入手しました。

J.Hemmi No.51/1 表

馬の歯型の目盛り、J.HEMMI の刻印もあり、特許の情報もしっかり刻印されています。
(残念ながら、カーソルガラスは失われています。)

滑尺下の溝には、「専売特許二二一二九 逸見式改良計算尺」(実際は、旧字で右から左)と刻印されています。

J.Hemmi No.51/1 滑尺下

滑尺の裏面です。

J.Hemmi No.51/1 滑尺裏

なにも無ければ、J.Hemmi No.103 と判断するところですが、

尺の裏面を見ると、

J.Hemmi No.51/1 裏

「No.51/1」とラベルが貼られています。

J.Hemmi No.51/1 製品名ラベル

No.103 の在庫に、「No.51/1」のラベルを貼って売ったんでしょうか???
それとも、1928年より前にも No.51/1 が存在した?

前回紹介した J.Hemmi No.30 は、No.14は、固定尺上面のスケール部分が斜めではなく、全く同型ではないので、在庫を販売した可能性は考えづらく、J.Hemmi 時代に No.30 が存在したと考えるほうが自然な気がします。だとすると、J.Hemmi 時代に、No.51/1 も存在したのかもしれません。

いつも参考にさせている Paul Ross さんのサイトでは、No.51/1 は、1932-1939年になっています。また、Paul さんのサイトの別のページ(Determining Dates of Hemmi Slide Rules)では、新しい製品型番の体系の導入は、1927年から1932年の間、尺に刻印されているブランド名の変更は 1928年 となっています。
1927年(または1928年の初頭)のある時期にまず製品型番の体系が変更され、その後のある時期にブランド名の変更(「J.HEMMI.」から「HEMMI」)が実施された可能性はないでしょうか?
また、在庫を新しい製品品番で売った以外にも、旧来の金型を流用して製造した可能性もありそうです。

先日入手した 1927年の Catalogue には、新しい製品型番の体系は掲載されていません。
1928年または1929年の Catalogue または、定価表を是非見てみたいです。


(2016年7月11日 追記)

以前、No.51/1 についての記事を記載したのを思い出しました。

この計算尺は、馬の歯型の目盛りで目盛板に鋲が打ってあるかなり古いタイプですが、滑尺の下には、「HEMMI」のブランド名が刻印されていました。

No.51/1 Logo
(別の記事の写真を流用しているので、関連のないコメントが記入されています。申し訳ありません。)

この計算尺のカーソルに刻印されているブランド名が「J.HEMMI」でした。

No.51/1 カーソル

やはり、ブランド名の変更後も在庫している古い部品、材料を使っていたのではないかと思われてきました。
  1. 2016/07/11(月) 00:10:12|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HEMMI計算尺 大磯式 カロリー計算尺 | ホーム | 国立国会図書館 図書館向けデジタル化送信サービス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/507-323d17bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (261)
ガジェット (155)
iOS (95)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (57)
ANA/SFC (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: