FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

HEMMI計算尺 YOKOHAMA KOGYO SEKKEI 水理計算尺

以前紹介した「FLOW SLIDE RULE」と同じ YOKOHAMA KOGYO SEKKEI CO.,LTD. が設計したと思われる 水理計算尺 を入手しました。

表面です。

HEMMI 水理計算尺 表

カーソルには、沢山カーソル線が刻まれています。

HEMMI 水理計算尺 カーソル(表)

固定尺の下側にある「C尺」と同じピッチで 60~150 まで刻まれています。が、何に使うのか皆目見当がつきません。

裏面です。

HEMMI 水理計算尺 裏

「MANNING SYSTEM」と刻まれており、以前紹介した「FLOW SLIDE RULE」と尺度を比較してみます。

水理計算尺の尺度

固定尺上 I ‰、R m、H m

滑尺    n、B m、Rv m、hQ %、qV%、Dv mm、qQ %、hv %、Dq mm、A m2

固定尺下 Q m3/s、V m/s

FLOW SLIDE RULE

固定尺上 I ‰、R m、H m

滑尺表   n、hv %、hQ %、Dv mm、qQ %、qV%、Dq mm
滑尺裏   n、B m、R m、A m2

固定尺下 Q m3/s、V m/s

ほとんどすべての尺度は同じで、水理計算尺の滑尺にある尺度「Rv m」が、FLOW SLIDE RULE では「R m」になっているのが違いのようです。ただし、「Rv m」 と 「R m」 の尺度「A m2」に対する値は同値のように見受けられますから 水理計算尺 の裏面の尺と FLOW SLIDE RULE は、同等と考えて良いのではないでしょうか。

水理計算尺の製造時期を示す刻印は「VG」で 1971年7月の製造、FLOW SLIDE RULE は 1972年11月の製造ですので、水理計算尺の裏面を流用して FLOW SLIDE RULE を作り、創立10周年の記念品として配布したのではないかなどと推測しています。

  1. 2016/08/20(土) 00:03:39|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘンミ計算尺 管水路計算尺 | ホーム | 鬼まんじゅう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/529-83d70427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (266)
ガジェット (158)
iOS (95)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (58)
ANA/SFC (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: