徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

1957年9月製造の HEMMI計算尺 No.2664S を入手

現在、使用している HEMMI計算尺 No.2664S が、既に製造から半世紀以上過ぎている製品のため、オークションで部品(カーソル)取り用にと比較的安く落札できた HEMMI No.2664S を入手しました。届いてみてみると、なんと製造番号の刻印が「HI」で1957年9月製造であることがわかりました。1961年10月製造(刻印 LJ)と比較しても違いがあります。


まず気づいたのは、A尺側の側面のメモリが、10インチまでの目盛りでした。

2664S 1957 inch scale


表の目盛りも円周率やゲージマークのフォントが異なります。

2664S 1957/1961 目盛りの違い


また、裏面では、製品番号の刻印位置が1957製では右側なのに対し1961製では真ん中、製造時期を示す刻印は1957製では真ん中で黒い色入りなのに対して1961製では左側で色は入っていません。


2664S 裏面の違い

また、固定尺の下側の固定が、1957製のものは釘ではなくネジ留めになっています。

固定尺下側がネジ留め

古い割には、滑尺の滑りも悪くないと思ったのですが、残念なことに、固定尺の一方の端の両側の溝の角から固定尺の表側に向かって斜めにヒビが入っていました。

溝からクラック

この尺はこれ以上ひどくしないように使用せず保管することにします。
  1. 2013/08/05(月) 19:32:00|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HEMMI計算尺 No.34RK を入手 | ホーム | ヘンミ計算尺 No.2664S-S を入手しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/53-b12e64e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (252)
ガジェット (150)
iOS (94)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (207)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (35)
ANA/SFC (16)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: