徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

ヘンミ計算尺 No.130W

ヘンミ計算尺 No.130W です。計算尺本体はほとんど使用形跡のない大変状態が良いものでした。
製造時期を示す刻印は「XI」で1973年9月製造です。

まずは、表面から。

Hemmi No.130W 表

赤いオーバーレンジが目立ちますね。カーソルは、3本線で補助カーソル線は「馬力とkWの換算」や「円の直径と面積」の計算に使用します。(写真では見辛いですね。)

裏面です。

Hemmi No.130W 裏

滑尺下の溝には刻印はありません。

Hemmi No.130W 滑尺下

滑尺の裏です。

Hemmi No.130W 滑尺裏

付属したケースです。合皮製です。目立つ傷などはありません。

Hemmi No.130W 合皮ケース

が、フタの曲がる部分は、フタを開くと表面の層が剥がれてしまっているのが判ります。

Hemmi No.130W フタ剥離

使用法説明書は、No.135 と共用というか、No.135 の使用法説明書に、No.130W 関係の記述を追加して(コピーして)作成したと思われます。

詳細は、追記で。


まずは、表紙から。「No.130W」と「使用法説明書」の下に追加されていますが、場所が不自然な上に、フォントや文字の大きさが異なり、明らかに後から追加された感じです。

Hemmi No.130W 使用法説明書 表紙

表紙をめくったところです。

Hemmi No.130W 使用法説明書 見開き

表紙裏の計算尺の図は No.135 のものです。1ページ目には、No.130W の記載が追加されていますが、こちらもフォントや体裁が異なります。

最終ページには、No.130W で追加された「BI尺、LL0尺の補足説明」が追加されていますが、このページもフォントや体裁が明らかに異なります。

Hemmi No.130W 使用法説明書 最終ページ

この説明書ですが、印刷がコピーと思われる以外は、きちんと製本されていて素人が自分で作ったものではなく、メーカー製ではないかと思われます。ヘンミ計算尺の製造中止の2年前の 1973年製 ですので新たに使用法説明を作成することができなかったのではないかと推測されます。
  1. 2016/09/13(火) 21:45:55|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iOS 10 アップデート | ホーム | ANA 国際線の WiFi Service 2 を試してみました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/543-9825571a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (245)
ガジェット (147)
iOS (82)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (199)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: