徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

J.HEMMI No.1 のバリアント?

フレームレスカーソルの J.HEMMI No.1 のバリアントと思われる計算尺を入手しました。

表面は、A、B、C、D の4尺度です。

J.Hemmi No.1 バリアント 表

が、固定尺の左上に「日本單位又ハ英國單位」、滑尺の左側、B尺 と C尺 の間には「米突法單位」と書かれています。
ちなみに、「米突法」は「メートル法」のことです。A尺とB尺でどうやって換算するのか、それを理解するためには裏を見て考えないといけませんでした。

J. Hemmi No.1 バリアント 裏

腐食がかなりひどく尺全体が歪んでしまっていますが、、、注目すべきはそこではなく、真ん中に開く大きな楕円状の窓。

窓の周りを拡大してみます。

J.Hemmi No.1 バリアント 裏の窓の周り

窓の周りのアルミ板とセルロイド板の、上側には 1~15 、下側には A~I の刻印があります。

滑尺を取り外して滑尺の裏面を見てみました。(入手時は滑尺が全く動かず、取り外すのが大変でした。)

J. Hemmi No.1 バリアント 滑尺裏

やはり、滑尺裏面の上半分に 1~15、下半分に A~I の目盛りが刻まれています。

固定尺の左右には、表がついています。

J.Hemmi No.1 バリアント 固定尺裏の表 左 J.Hemmi No.1 バリアント 固定尺裏の表 右

しばらく検討して、(多分)使い方が分かりましたので、追記に記載します。


まず、固定尺の裏の表のうち、左側の表は間違っていました。

どうして、一番右の列の「符号」 A~E と、右から二番目の「名称」はずれているのだろう。
どうして、一番左の列の「名称」欄は、左から二番目の列の「符号」 9~15 より一行多いのだろう。

と考えていて、左から二列目の「符号」は、右から二列目の「名称」に対応することに気づきました。

よくよく見ると、一番左の列の「名称」の左端に、微かに赤インクで何かを書き足した跡がありました。ここには、1~8と書かれていたに違いありません。

この表を、きれいに書き直してみました。(少し余計に書き足していますが、後で説明します。)

J.Hemmi No.1 バリアント 裏の表 左

左の端のグレーで書かれた列は、本来ここにあるべきものが欠けており、右端の赤で書かれた列は本来ないものが記載されています。この中で、見慣れない、「B.T.U.」は「British Thermal Unit」の略、「Long ton」、「Short ton」は、それぞれ、「英トン」、「米トン」という単位になります。

右側の表も同じように書き直してみました。

J.Hemmi No.1 バリアント 裏の表 右

さて、これらの情報を使って、どのように単位の換算をするのか、実際にマイル(Mile)とキロメーター(Kilometre)の換算をおこなってみます。

まずは、裏面の左側の表から「Mile - Kilometre.」に対応する「符号」を探すと「10」であることがわかります。
次に、裏側の窓の上の「10」の刻印に、滑尺裏の刻印「10」を合わせます。

J.Hemmi No.1 バリアント マイル-キロメートルの換算 1

この状態で、表側のA尺、B尺をみると、

J.Hemmi No.1 バリアント マイル-キロメートルの換算 2

A尺が「英国単位(ヤード・ポンド法)」のマイル、B尺が「メートル法単位(メートル法)」のキロメートルに対応します。
カーソルの位置は、1 マイル = 1.609 キロメートルになっていることを示します。

同様に右側の表を使い、尺貫法(日本単位)をメートル法(メートル法単位)に換算することもできます。

例として、尺とメートルの換算をしてみます。

まず、右側の表で、「尺 - 米」に対応する符号「C」を探し、窓の下の刻印「C」と滑尺裏の刻印「C」を合わせます。

J.Hemmi No.1 バリアント 尺-メートルの換算 1

そのまま、計算尺を裏返して表面を見れば、A尺が「尺」、B尺が「メートル」に対応します。

J.Hemmi No.1 バリアント 尺-メートルの換算 2

カーソルの位置は、1尺 = 0.303m であることを表します。

  1. 2016/11/07(月) 23:06:07|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MADE IN OCCUPIED JAPAN の HEMMI計算尺 No.2664 | ホーム | 修理が終わった Xperia Z3 Compact を買い取りに出しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/571-8657c789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (257)
ガジェット (151)
iOS (94)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (44)
ANA/SFC (16)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: