FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

MADE IN OCCUPIED JAPAN の HEMMI計算尺 No.2664

最近、MADE IN OCCUPIED JAPAN (MIOJ) の HEMMI計算尺 No.2664 を紹介します。

No.2664 については、以前も何度か紹介しています。

HEMMI計算尺 No.2664 (戦後の後期のもの)
HEMMI計算尺 No.2664 MADE IN OCCUPIED JAPAN (固定尺の一番下の尺度の左半分が A尺、右半分が L尺)
HEMMI計算尺 No.2664 (アルミの裏板が両端のみ)
戦争中のものと思われる HEMMI計算尺 No.2664 (滑尺下の溝のセルロイド板が2枚に別れている)

今回紹介する No.2664 の表は、

MIOJ Hemmi No.2664 表

固定尺の一番下の尺度の左半分が A尺、右半分が L尺 になっています。
尺本体が黄ばんで変色しているわりに、カーソルがキレイだなぁと思ったら、MIOJ ものではなく、「HEMMI JAPAN」でした。後で、交換されていたものと思われます。

裏は、

MIOJ Hemmi No.2664 裏

以前紹介した MIOJ の No.2664 とは、固定尺の裏側の幅が異なりますが、基本的にはそれほど変わりません。

固定尺の下の溝を見てみると、

MIOJ Hemmi No.2664 滑尺下の溝

裏板のセルロイドに短辺方向に2箇所の溝があり、3枚のセルロイド板が使われていることがわかりました。以前紹介した戦争中のものと思われる No.2664 の場合は、真ん中で別れていて2枚でしたが、今回の MIOJ の No.2664 は真ん中の長いセルロイド板と両端の短いセルロイド板の計3枚のセルロイド板が使用されていました。

まだまだ物資が不足していて、短いセルロイド板も有効に使わざるを得なかったのでしょうか。

  1. 2016/11/12(土) 23:54:12|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HEMMI計算尺 No.30 | ホーム | J.HEMMI No.1 のバリアント?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/572-ee25ba71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (259)
ガジェット (151)
iOS (94)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (55)
ANA/SFC (16)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: