徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

Flex 10 SSD換装

Flex 10 は、HDD の交換を前提に作られておりませんので、SSD換装のために分解をすると、メーカーの保証・サービスが一切受けられなくなります。すべて、自己責任となります。この記事を、読む前に、ご理解ください。

ご同意いただけない方は、この記事をお読みにならないようお願い致します。

ご同意いただいた方のみ、追記 に記載した記事をお読みください。

なお、当ブログの管理人は、分解・改造は行わないことをお勧めします。


Flex 10 が ReadyBoost の読み取りキャッシュの効果でかなり使いやすくなったので、SSD換装 を試してみました。

使用した SSD は、250GB の Samsung 850 EVO です。(最初は、750 EVO を購入するつもりだったのですが、たまたま Amazon の在庫の関係で、750 EVO には高い並行輸入品しかなかったので、850 EVO を購入しました。)

Samsung 850 EVO 250GB

SSD に付属する、Samsung Data Migration が思った以上に使いやすく、 Flex 10 のケースをこじ開ける時間も入れて、1時間ほどで作業を完了しました。T420 の SSD 換装時に、パーティションサイズの変更等でクローンの作成に手間取ったので、覚悟していたのですが、肩透かしにあった感じすら受けました。

Samsung 850 EVO のパッケージの中には、SSD本体 の他に換装の手順を図解した紙などの他にソフトウエアを納めたディスクも同梱されていますが、Flex 10 にはドライブがないため、ソフトウエアはインターネットからダウンロードしました。

Samsung 850 EVO 内容物

SSD を T420 の SSD換装時にも使用した ORICO の 2.5インチ用の外付けハードディスクケースに入れて、Flex 10 と接続します。

850 EVO を Flex 10 に接続

Samsung Data Migration ツールを起動して、

Samsung Data Migration Tool 開始

開始をクリック。接続されているディスクを検証して結果が表示されます。

Samsung Data Migration Tool 検証

お薦めの設定で良ければ、ディスク容量が変更になっても、パーティションの設定だの煩わしいことは考えなくてよく、開始をクリック。あとは、ツールが自動的にクローン作成作業を進めてくれます。

Samsung Data Migration Tool ディスクの複製開始

終了時のスクリーンショットは撮り忘れましたが、ディスクの解析・複製の所要時間は 20分 ほどでした。

Flex 10 の裏ブタを開けて、HDD を取り外し、SSD を装着します。

裏ブタは、下の写真で赤い丸で囲った部分にある 9本 のネジでとめられています。(そのうち 2本 はゴム足の下にあります。)

Flex 10 裏ブタのネジ止め箇所
(ネジを取り外した後の写真です。)

写真左下のゴム足で隠されたネジは封印されていました。

Flex 10 封印

当然ですが、これを破るとメーカーのサポートは受けられなくなります。

ネジを全て取り外しても、裏ブタはかなりしっかりと固定されています。筐体の上下の継ぎ目にマイナスドライバーなど細いものを差し込んでこじ開け、ドライバーやプラスチック製の小さなヘラを使って、少しずつツメを外していきます。

が、どこにツメがあるのか分からない状況で力をかけたり、隙間に入れたプラスチックのヘラを無理に動かしたため、3箇所ほどツメを折ってしまい、1箇所は変形させてしまったので自分で折り取ってしまいました。計4箇所もツメを破壊してしまいました。(自分の不器用さ加減にあきれてしまいます。)

Flex 10 裏ブタ (とツメの破壊箇所)
(ドライバーの先端が見える箇所の近くのツメを折ってしまいました。)

本体側には、HDD が見えます。

Flex 10 本体側

ハードディスクは、赤丸で囲った 3本 のネジで固定されています。また、矢印示した部分まで固定金具が延びており、裏ブタを留めるネジで固定されるようになっています。

ハードディスクを外したら、側面のネジを取り金具を外し、SSD のコネクタの向きに注意しながら、金具をネジ止めします。
SSD をコネクタにしっかりと差し込み、金具をネジ止めします。金具のネジ止め箇所には、ゴムのパッキンが付いていますので、パッキンがずれないよう注意してください。(私が、最初に取り付けた際には、パッキンがひとつずれてしまっていました。)

で、下の写真が、SSD を取り付け後です。

Flex 10 Samsung 850 EVO 換装後

念のため、裏ブタを仮に取り付け、ネジ止めする前に、動作確認を取りました。動作確認後、(残った)ツメをしっかりとめて、元通りネジ止めして、SSD換装 は完了です。

ここまでの所要時間はおよそ 1時間 でした。

SSD換装前のデータを取っていなかったので、数字で比較はできませんが、以前よりはスムーズに動くようになったと思います。
  1. 2017/01/05(木) 18:45:57|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ThinkPad T420 が、不使用時に勝手にスリープする問題が解決(したっぽい) | ホーム | いきものがかり「放牧宣言」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/603-be3475ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (258)
ガジェット (149)
iOS (88)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (202)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: