徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

Anker のポータブル充電器 PowerHouse (購入編)

Anker の PowerHouse は、2016年の熊本地震の際に Anker が被災地に無償で提供したことで知りました。

Anker のプレスリリース

容量が 434Wh もあり、シガーソケット (x1)、Power IQ 対応の USB出力 (x4)、AC出力 (x1) と3つの出力形式に対応しています。

434Wh がどのくらいかというと、今まで私が緊急時に備えて用意していた PowerCore 20100 の容量が 20100 mAh / 72.36 Wh ですから、約6倍の大容量になります。

Anker の PowerHouse の製品情報ページ

AC出力 があることにより、電気を使用できる範囲が格段に広がります。AC出力 は、同梱の Welcome Guide と製品の箱の側面には、110V、1.09A、60Hz と規定されています。さすがに調理家電は無理だと思いますが、結構使えると思います。

容量だけではなく、AC出力 が使えるため、今までの大容量モバイルバッテリーの備蓄に追加して購入することにしました。

PowerHouse は、他の Anker製品 と同じように、日本では、Amazon から購入できます。(ちなみに、私が購入した時の価格は 50,000円 でした。)

ポチった翌日届きました。

Anker PowerHouse 1

早速、フタを開けると、「Happy?」の紙と「Welcome Guide」があり、その紙と青い中ぶたを取り去ると、黒い緩衝材が見えます。

Anker PowerHouse 2 Anker PowerHouse 3

黒い緩衝材を取り除くと、袋に包まれた PowerHouse の本体があり、その下には、さらに緩衝材と付属品の入った青い箱があります。

Anker PowerHouse 4 PowerHouse 5

ちなみに、青い箱の中身は、ACアダプタ、電源ケーブル、マイクロUSBのケーブルでした。

Anker PowerHouse 6

袋から取り出した PowerHouse の本体です。

PowerHouse 7

大きなハンドルが付いており、容易に持ち運ぶことができます。

早速、最初の充電を開始しました。

PowerHouse 8

購入時には 70% 充電されていたようです。ACアダプター を接続した下の部分の LED が青く光、また、液晶表示部に「INPUT」と表示されて充電中であることがわかります。

  1. 2017/01/15(日) 00:20:39|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Anker PowerHouse ポータブル充電器 (試用編) | ホーム | 霜柱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/607-d4e75f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (237)
ガジェット (146)
iOS (79)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (196)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: