徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

AirPods が 届きました!

AirPods 届きました!

注文した時は、2/2 の予定だったから、10日 ほど早く届きました。

AirPod 梱包

ちょっと、軽いけど、iPhone SE の梱包箱より大きくない?

中身は、スカスカでした。

AirPads 梱包の中身

化粧箱を固定しているプラスチックフィルムを破って、箱のラップも破ります。

AirPods 化粧箱 フタ AirPods 化粧箱 裏

化粧箱のフタには、AirPods 裏にはケースの写真があり、AirPods は少し盛り上がって立体的になっています。

フタを開けます。

AirPods 蓋を開けたところ AirPods 紙類

「Designed by Apple in California」と書かれた紙製のケースの中に、簡単なマニュアルやその他の書類が入っています。

AirPods ケース入りです AirPods Lightening ケーブルは台の下

その下に、ケースに入った AirPods が入っています。で、Lightening ケーブルはケースが入っている台の裏側にありました。

同梱のマニュアルを見ながら、Bluetooth のペアリングをします。

AirPods 同梱のマニュアル

が、相手が iPhone ならものすごく簡単です!

まず、iPhone のロックを外し、Bluetooth をオンにして、近くにおいた AirPods のケースを開けます。

AirPods ペアリング準備

AirPods のアニメーションがあらわれたら、「接続」をタップする、たったそれだけで完了です。

AirPods ペアリング開始 AirPods ペアリング完了

AirPods とケースのバッテリーのステータスが表示されます。

AirPods スタータス表示

私の AirPods の購入直後の状態です。(何故か左のバッテリー残量が少ないですね。)

夕方から、使っていますが、なかなかいいですね。

iPhone に付属の EarPods は使用中に外れることが多くて使えなかったので心配していたのですが、数時間使用してますが、家の中で移動する程度では外れることはありません。EarPods が外れやすかったのはケーブルの影響が大きかったようですね。

音質も、私には問題ありません。4時間以上、連続装着してますが、耳も痛くならないし、コードがないのは引っ掛ける心配がなくて本当にいいですね。

だいぶ長くなったので、続きは、追記で。


まずは、EarPods との比較です。

最初に写真を見た時は、EarPads に似てるなぁ、と思いました。耳に装着する部分の外形はほぼ同じですね。

AirPods EarPods との比較 (1) AirPods EarPods との比較 (2)

当然ですが、AirPods にはケーブルが無く、そこにマイクが付いています。また、耳に装着していることを感知するための光学センサーと思われる黒いポッチが表と裏に一箇所ずつあります。

この光学センサーのおかげで、片方外したら音楽の再生をポーズなんて機能が実現できているのですね。

ケースにしまったところです。

AirPods EarPods との比較(ケース)

AirPods の方がコンパクトにまとまっています。EarPods に限らず、コードが有るイヤフォンは収納が面倒なので、普段は袋に入れているのですが、今度はコードが絡んでしまい毎回使用前にコードを解すのが面倒でしたが、AirPods ではその心配はありません。

ただし、AirPods のケースは、チャージャー兼用なので、小さくても重いですね。

重さを測ってみました。

EarPods のケース・本体の重さ AirPods のケース・本体の重さ

ケースとイヤフォンの合計の重さが、EarPods が 35グラム なのに対し、EarPods は 46グラム です。グラム数で言えば、わずか 11グラム の差ですが、比率で言えば、EarPods は、約31% も重いことになります。

AirPods をダブルタップして操作することができます。

AirPods 設定

設定で、Siri をよびだすか、「再生/一時停止」にするか、使わないかを選ぶことができます。私は、今のところ、デフォルト設定の Siri にしています。

AirPods をダブルタップして、Siri を起動して、音量を変えたりすることができます。

例えば、音量を大きくしてみました。

AirPods Siri で操作 音量アップ

ダブルタップすると、Siri が起動しますので、当然のことですが、Siri でできることなら他のこともできます。

AirPods Siri でバッテリー残量の確認

こんな風に、「iPhone のバッテリー残量は?」と話しかければ、音声で「71%です。」と返してくれます。

まあ、人前で、声でコマンドを与えるのはちょっと恥ずかしいかもしれないので、他人がいるところでは余り使わないと思いますが。

ダブルタップは、電話がかかってきた時に、電話を取ったり、通話を終了する際にも使用できるようです。

バッテリーの残量の確認は、AirPods を入れたケースを近づけてフタを開けると確認することができます。

AirPods のバッテリー残量の確認

また、バッテリーウィジェットで確認することもできます。

AirPods のバッテリー残量をウィジェットで確認

ちなみに、右だけケースに入れた状態で確認したので、右だけ充電マークが付いています。

バッテリーウィジェットを使うと、AirPods の使用中のバッテリー残量を確認することもできます。

AirPods のバッテリー残量をウィジェットで確認

ところで、当然といえば当然なのですが、AirPods は、Bluetooth イファフォンとして、iPhone 以外にも接続することができます。

試しに、Xperia A4 に接続してみました。

AirPods を Xperia A4 に接続

ケースに AirPods を収納して、フタを開けた状態で、ケース裏のボタンをランプが点滅するまで押して、後は、接続する機器でペアリングをするだけです。
  1. 2017/01/24(火) 23:26:43|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AirPods のバッテリーが無くなるまで使ってみた | ホーム | AirPods 出荷されました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/612-f8df2dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (257)
ガジェット (151)
iOS (94)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (44)
ANA/SFC (16)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: