FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

AirPods のバッテリー持続時間

AirPods を入手して、1週間少し経ちましたが、手放せないものになりそうです。

イヤフォーン単体では 5時間 以上バッテリーが持ったと先日書きましたが、ケースと併用して、、、、、24時間 持たなかった気がしましたので、2回目 のフル充電後データを取ってみました。

AirPods 充放電2サイクル目

判りにくいので、イヤフォンの使用時と充電時のデータを分けてまとめました。

AirPods 充放電 2サイクル目 イヤフォン

使用時間とその間のイヤフォンのバッテリーの消費量から、100% から 0% になるまでの時間を推定してみると、5時間以上 は確保できており、イヤフォンのバッテリーの持続時間が使用どおりであることが分かりました。でも、全体の使用時間は、24時間には全然足りません。最終の 67% で使える時間を加えても、推定されるトータルの使用可能時間は 13.6時間 にしかなりません。

次に、ケースに入れて充電している際のデータを見てみます。

AirPods 充放電 2サイクル目 ケース

こちらは、充電完了と同時にチェックができないので時間あたりの充電量はあまり意味が無いためイヤフォンに充電した量と充電のため消費したケースのバッテリーの量から、バッテリーの残量が 0% のイヤフォンを 100% まで充電するのに必要となるケースのバッテリーの量を推定しています。

満充電のイヤフォンとケースと合わせて 24時間 使用できるためには、イヤフォンを ほぼ4回 充電できなくてはいけません。

イヤフォンとケースが満充電の状態からどちらも 0% になるまでの時間も推定しています。

このデータを見ると、それぞれの充電サイクルのばらつきが非常に大きいことがわかります。イヤフォンをフル充電するのに 115% 必要と計算される 4サイクル目 は満充電のケースで イヤフォンを一回もフル充電できないということなので明らかに異常です。

時系列のグラフを見て頂けると判りますが、イヤフォンを 39% 充電する間にケースは 45% のバッテリーを消費しています。

これは、充電中にハードウエア・ソフトウエアの異常が起きてバッテリーを異常に消費しているか、バッテリーの残量の計算が正しく行われておらず正確なバッテリー残量が分からないかの何れかであると推測されます。

充電中の異常であれば、すぐにも修理に出したいのですが、AirPods は修理できると思えず、交換になる可能性が高いと考えています。そうなると、現在の 6週間 の納期の状況では、交換も何週間もかかってしまうのではないかと懸念されます。

という事で、バッテリー残量の検出がうまくできていないという希望的観測のもとにしばらく記録を取りながら使い続けてみることにします。

  1. 2017/02/01(水) 23:52:28|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AirPods のバッテリー持続時間 (2) | ホーム | "新"佐和式・露出計算尺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/618-ea6052c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (263)
ガジェット (157)
iOS (95)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (57)
ANA/SFC (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: