FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

熊本県へ旅行に行ってきました

以前仕事の関係で、何度も行ったことがある熊本県を少しでも応援するため、先月末、家族旅行に行きました。

羽田から、空路、熊本へ。

羽田空港第2ターミナル
(スターウォーズジェットが駐機していました。残念ながら、搭乗機ではありません。)

熊本空港で、レンタカーを借り、阿蘇方面へ。

ミルクロードを通り、大観峰へ向かいます。

大観峰

右手に写っているのが茶店?です。ジャージー牛乳ソフトクリームが美味しかった!

大観峰看板

茶店の手前にある看板。

大観峰

展望台に行くと、阿蘇五岳やカルデラ盆地を一望できます。私が行った時は雲が多くて今ひとつでしたが、それでも、阿蘇の雄大さがわかる光景でした。

大観峰

大観峰

きれいな紫陽花が咲いていました。

大観峰の紫陽花

大観峰からは、草千里へ。途中の道では、まだ修復工事をしているところ、通行止めの道もあり、また、復興作業に携わっていらっしゃると思われる工事車両などを見かけました。

阿蘇火山博物館 は、補修工事中でした。(営業はしていたようです。)

阿蘇火山博物館

右手に少し見える 草千里レストハウス は休館中のようでした。

昼食は、ニュー草千里 の2階のレストランで取りました。

ニュー草千里

写真の左手に少し写っている 草千里グリーンパーク は営業しており、私が、ニュー草千里 の三階の展望台に行っている間に家族は「いきなり団子」を買っていました。売店のおばあちゃんから色々と話を聞いていたようです。

展望台から見た 中岳火口と草千里浜です。

阿蘇中岳火口

雲が多くて分かりづらいのですが、火口から煙が出ているようにも見受けられます。

草千里

その後、宿泊地の人吉温泉へ向かいました。

宿泊したのは、球磨川沿いの「あゆの里」というホテルです。(ホテルの外観の写真を撮り忘れていました。)

球磨川沿いに部屋があり、部屋から美しい風景を見ることができます。

あゆの里から望む人吉の風景

あゆの里から望む球磨川と人吉の町並み

夕食は一階の会場でとりましたが、その部屋からも球磨川越しに人吉の町並みが見えました。

あゆの里 夕食会場から、人吉の町並み

部屋も広くてきれいで、料理も美味しく、大満足の宿でした。

夕食では、あゆの里の名前に違わず鮎が出てきたのですが、びっくりしたのがお造りです。

鮎のお造り

鮎のお造りも初めてだったのですが、一瞬、活き造りかとビックリしました。違いましたが。
(種明かしは、こちらです。)

翌朝、私はシダトレンを服用するため、温泉には入れないので、部屋で窓の外を見ていると、窓ガラスに何やら虫がついています。が、一向に飛び立つ気配がありません。近づいて、よくよく見てみたら、カゲロウが羽化していました。(種類はわかりません。)

カゲロウ
(窓の内側から)

カゲロウ
(窓の外側から、ちょっとピンボケですみません)

ところで、ホテルの部屋は6階だったんですが、一体どこから来たんでしょう?

熊本空港は、震災で被災した後の報道を見ていたので心配していましたが、きれいに復興していました。

熊本空港ロビー

熊本国際漫画祭に参加された漫画家の方々のサイン色紙が飾られていました。

熊本応援サイン色紙

今回は、残念ながら、熊本城の現状を見ることができなかったので、機会があれば、また熊本を訪れてみたいと思います。

  1. 2017/08/14(月) 21:04:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<T-Mobile は、サンフランシスコ空港で激遅だった | ホーム | シダトレンを国際線に機内持ち込みしました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/720-e7159863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (266)
ガジェット (158)
iOS (95)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (58)
ANA/SFC (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: