徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

大谷祖廟(東大谷)へ納骨しました

私の父母が亡くなってから暫く経つのですが、遺骨が実家近くのお寺に預けたままになっていました。
年に一度、盂蘭盆会の際に訪れてお経をあげてもらうのですが、この状態をいつまでも続けるわけにはいかず、先日、京都の大谷祖廟(東大谷)へ納骨いたしました。


事前に問い合わせたところ、納骨は特に予約等は必要なく、受付時間内に、大谷祖廟内の事務所におもむき申込書に記入すれば申し込むことができるとのことでした。電話をした際には、まず、真宗大谷派であることを確認されました。(本願寺派の大谷本廟と間違える人が多いのではないかと思います。)申し込みの際には、法名、俗名、命日、所属寺院の情報が必要とのことでした。

納骨の際に必要となる志納金は、納骨のみの2万円以上から、永代経の頻度等により15万円以上までとなります。年回忌等の法要は私の地元のお寺で行っているため、永代経は年一回(彼岸会)で申し込むこととし、その場合、志納金4万円以上となります。納骨後、京都に行った際には、大谷祖廟に行き申経を納めることもできます。

納骨の当日は、あいにくの雨のなか、京都駅からタクシーに乗り、大谷祖廟まで行きました。

大谷祖廟総門
(行きのタクシーは奥の門に横付けしてくれたので、この写真は帰路に撮ったものです。)

事務所に行き、申込書を記入し、納骨の受付に志納金とともに提出、15分ほどで呼び出しがあり、本堂にお骨を持って行き、まず本堂で読経。その後、お骨を持って、御廟に行き、読経・納骨となりました。
呼び出しがあってから納骨が終わるまでは30分ほどでした。

大谷祖廟 御廟

ちなみに、私も亡くなった後は大谷祖廟に納骨してもらうつもりです。
  1. 2013/10/23(水) 21:55:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PEN mini 用電子ビューファインダー VF-4 購入 | ホーム | OLYMPUS PEN Mini E-PM2 購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/78-19664fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (251)
ガジェット (147)
iOS (85)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (201)
舌下免疫療法 (11)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: