FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

JGC修行(12) ボンバルディア CRJ-200

前回、松山空港に行き、2018年1月31日で退役のボンバルディア CRJ-200 に乗ってきたという記事を書きました。

その際、予約時はエンブラエル 170 の予定だった伊丹行きの JAL2306 が、直前に CRJ-200 に機材変更になったと書きましたが、福岡からの JAL3599 の到着から、JAL2306 の出発までに2時間程度あったことから、この間に、JAL3599 の折り返しの福岡行き JAL3600 の離陸と伊丹から松山に到着する JAL2305 の着陸が見られるのではないかと思い、乗り継ぎ時間に、松山空港の展望デッキから見学をしました。

JAL3600 福岡行きの離陸から。機体のレジ番は JA208J です。塗装はいわゆる鶴丸。

ボーディングブリッジが離れると、機体は円を描いて自走して方向を変え、誘導路に向かって進みます。

JAL3600 誘導路へ

離陸滑走中。CRJ-200 のエンジン音って特徴的ですね。

JAL3600 離陸滑走中

離陸しました。

JAL3600 離陸

旋回上昇中。

JAL3600 上昇中

次は、伊丹から飛んできた JAL2305 の着陸です。機体のレジ番は、JA209J、アーク塗装です。

海側から、滑走路と平行に接近し、一旦、空港を通り越して180°旋回して侵入してきました。

JAL2305 接近中

JAL2305 旋回

JAL2305 滑走路へアプローチ

着陸します。

JAL2305 後輪接地

JAL2305 着陸

滑走路の端で方向を変え、誘導路を通って、駐機場へ。

誘導路 走行中

駐機場へ

駐機場で、ドアを開きます。

JAL2305 ドアを開いています

ボーディングブリッジの接続のため、手すりを折りたたみます。

ボーディングブリッジの接続準備中

ボーディングブリッジが近づいてきます。

JAL2305 翼端点検中?

右翼の辺りを歩いている整備士?の方は翼端を前縁から後縁まで手で撫ぜるようにしながら歩いて点検?されていました。

ここで、自分の出発準備のため、展望デッキを離れました。

機体のドアの辺りは、こんな感じでした。

JA2306 入り口あたり

シートは革張りです。

JAL2306 座席

座席上の天井は低く立つ時は注意が必要です。窓の取り付け高さも低いので外はよく見えません。

飛行中に、左翼のウイングレットの先端に銀色の部分があるのに気づきました。

JAL2306 ウイングレット

拡大してみると何か貼り付けてあるようにも思えます。

先程のボーディングブリッジを接続中の写真を見ても、右翼のウイングレットには何もないようです。なんなんでしょうか?

JAL3599 の飛行中に撮った レジ番 JA208J の右翼には何もないように見えます。

JAL3599 ウイングレット

JAL3600 の出発の様子を撮った写真の中から左翼を拡大してみても、特になにもないように思います。

JAL3600 左翼のウイングレット

塗装でも剥がれたんでしょうか?

  1. 2018/02/01(木) 20:25:50|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JGC修行(13) CRJ-200 離着陸時の機内から撮影した動画 | ホーム | 月食の写真です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/805-7adc0774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (266)
ガジェット (158)
iOS (95)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (58)
ANA/SFC (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: