徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

Wireless slide keyboard - エレコム TK-FBP049EBK

携帯用にスライド式のワイヤレスキーボードを購入しました。
エレコムのTK-FB049EBKです。ヨドバシで7130円でした。



専用収納ケース付きです。

折りたたんだキーボードの両端を持って開きます。フタがスタンドになります。



この記事はワイヤレスキーボードを使って書いています。
スマートフォン(HTL22)をスタンドに載せたところです。



タブレット(NEXUS7 2013)は、スタンドには乗りませんので横において使います。



タブレットではスタンドは単なるおかざりなので取り外せた方がいいですね。画面が真ん中に来ないので打ちづらいです。

電池は側面のふたを外して入れますが、ふたが簡単に外れるのでなくしそうです。



日本語入力は、google日本語入力でキーボードから切り替えるショートカットが見つからず、google日本語入力使用時は画面左下に現れるアイコンをタップして切り替えます。が、キーボードから指を離すのは不便です。



iWnnIMEでは、Alt + [Full/Half] で日本語入力のON/OFFの切り替えができます。



google日本語入力の最下段のステータスバー?はなぜか消えてしまうことがあります。



入力画面をロングタップして、選択範囲の表示?を出してもう一度適当なところをタップしてやると復活するようです。ステータスバーが消えた状態では、一部キー(記号など)がキートップと異なるようです。

また、google日本語入力では、「a」に切り替えていても、スペースバーで変換候補がでるので間違って変換してしまう問題が発生しました。このキーボードを使うときは、しばらくiWnnIMEで使用することにします。(12/05 追記)

とは言うものの、キーボードから文字入力ができのは大変便利です。ソフトキーでメモをとるのは難しいですが、このキーボードを使えば、簡単な会議のメモ程度であればPCを使わずにスマートフォンやタブレットから直接入力できそうです。ベンリ、ベンリ。
  1. 2013/12/01(日) 01:08:07|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホットドリンクが恋しい季節になりました | ホーム | Android 4.4 アップデート後の問題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blog.gwankai.net/tb.php/88-b39fea3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (255)
ガジェット (151)
iOS (94)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (40)
ANA/SFC (16)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: