徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

シダトレンはじめました

シダトレンはじめました。

シダトレンとは、スギ花粉症の舌下免疫療法に使用する、シダトレンスギ花粉舌下液のことです。

花粉症の治療として、スギ花粉のエキスを、少量、舌下に垂らして服用することによりスギ花粉症のアレルギー症状を改善することを目的としています。1日1回、少量から服用を始めて、2週間かけて維持量に到達し、さらに年単位で服用します。

詳しくは、シダトレンの製造元の鳥居薬品株式会社のウエブ「トリーさんのアレルゲン治療療法ナビ」をご覧ください。

かれこれ20年以上、毎年、1月末から5月頭まで、3ヶ月以上悩まされてきた花粉症を改善しようと思い、今年から、挑戦してみます。(ヒノキの花粉症も併発していると思うのでそちらはどうなるかわかりませんが。)

まずは、舌下免疫療法を実施している医療機関を見つけなくてはいけません。私は、近所の病院に貼ってある舌下免疫療法のポスターをきっかけに病院を探しましたが、上記の鳥居薬品のサイトから最寄りの医療機関を探すこともできます。最低でも、2~3年は毎月通うことになると思うので、できれば、近所の医療機関がいいのではないかと思います。

診察はまずスギ花粉症であることの確認(のための検査)から始まりました。その後、冊子を使っての治療法の説明などがあり、治療期間(3年以上)、服用方法、諸注意事項、副作用からアナフィラキシーショックの説明までいろいろな説明がありました。

シダトレン冊子

で、会計を済ませ、処方箋をもらって、薬局に行き、増量期用のシダトレンのボトル2本を購入します。

購入したら、医院に戻り、シダトレンに添付されている文書を使って、ボトルの組み立て方の説明、再度、服用法の説明と注意がありました。

シダトレン おくすりについて

そして、医師の前で1回目のシダトレンを服用します。その後、2分間保持(先生が計ってくれました)して薬を飲み込み、その後、待合室で30分待機。また、診察を受け、舌の下や口内が腫れていないかなど確認をして、今日の診察が終了となりました。

診察と検査で合わせて 3,000円、シダトレンの増量期のボトル(1~7日目用と8~14日目用)の2本で 760円 でした。

シダトレン 増量期用ボトル

ディスペンサーをセットした、1~7日目用の青ボトルと、8~14日目用の白いボトルと袋に入ったディスペンサーです。
8日目には、ディスペンサーを自分で組み立てて白いボトルを使用することになります。

シダトレンは冷蔵庫に保管です。

大きな副作用は特に出ていませんが、舌先がちょっとピリピリしたり、喉がムズムズしたりするようにも感じます。特に赤くなってもおらず、気の所為のようにも思います。

服薬のサポートのため、SLITサポート というアプリをダウンロードしてインストールしました。

SLITサポート

  1. 2017/06/20(火) 20:51:11|
  2. 舌下免疫療法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IIJmio タイプA SIM を増設

IIJmio の タイプA の SIM を増設しました。

申込みをして、5日ほどで手元に届きました。

IIJmio Type A SIM 届きました

内容物です。

IIJmio Type A SIM 内容物

SIM はこんな形で入っていました。

IIJmio Type A SIM

マルチSIM です。

IIJmio Type A SIM Card

自分でサイズに切断して使用します。

SIMロック を予め解除しておいた Xperia A4 で タイプA の SIM が使用できるか試してみます。

SIM を挿入後、再起動したら、設定を開きます。

IIJmio Type A 設定

モバイルネットワーク、アクセスポイント名 と開きます。

IIJmio Type A モバイルネットワーク IIJmio Type A アクセスポイント名

アクセスポイントを追加するために右上の「+」をタップします。そして、アクセスポイントの設定を行います。

IIJmio Type A 右上の「+」をタップ IIJmio Type A アクセスポイントの設定

戻って、アクセスポインが選ばれてなければ洗濯します。

IIJmio Type A アクセスポイントの選択

既に「LTE」の文字がメニューバーに表れています。

さらに電話の状態をチェックします。

IIJmio Type A 確かに au のネットワークに接続

確かに、KDDI (au) の LTE に接続されています。

au ネットワークに接続中の、Xperia A4 です。

IIJmio Type A メニューバーに「KDDI」の文字

メニューバーに「KDDI」の文字が表示されています。

Xperia A4 は、au LTE は、Band 1 しか使えませんので、今回入手した タイプA の SIM は、使う予定はありません。
SIMロック が本当に解除されているかどうかの確認のためだけに一時的に使用しました。

タイプ A の SIM は、iPad mini 3 で使用します。

IIJmio の タイプ D と タイプ A の SIM を使用して、5回ずつスピードテストを実行しました。
(スピードテストは、「Oakla Speedtest」を使用しています。)

下の表で、「ドコモ LTE」が タイプ D、「KDDI LTE」が タイプ A です。

Type D と Type A の速度比較

今回の測定では、タイプ A の方が気持ち速いデータになっていますが、レイテンシは タイプ D の方が良いデータになっています。
まあ、ほとんど差がないと思います。タイプ A は、テザリングができませんが、iPad mini 3 でテザリングを使うことはまず無いので、しばらくは、このままタイプ A を使おうかと思います。

  1. 2017/06/17(土) 14:42:23|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雹が降りました

車を運転中に雹に降られました。

2cm弱だと思うんだけど、ボディにあたってバンバン音がするは、ガラスには当たって氷が貼り付いてしばらくあとが残るは、かなり怖かったです。が、片側1車線、歩道もない道で、停車できるスペースがなく、道路に氷混じりの水が溢れている中、スピードを落として走り抜けました。目的地近くでやっと停車できるスペースを見つけ、停車中に、やっとおさまりかけた時に、車の中から写真を撮りました。

雹

落ちてるのは 1cm ぐらいのものでしょうか。走ってる時は、道路の上に流れている水の中の氷がはっきり見えるほどの雹でした。

取り敢えず、ボディに大きな傷はなさそうで安心しました。

  1. 2017/06/16(金) 23:34:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機上から

梅雨入りしたのに余り雨が降っていないようにも思いますが、珍しく?雨が降っていた水曜日に日帰りで出張がありました。

始発の便で、雨の羽田空港を飛び立って、雲を抜けると、そこは一面の雲海でした。

雲海

暫く行くとアルプスが見えてきました。

アルプス 1

アルプス 2

反対側だったら、富士山見えたかも。

木曽三川(揖斐川、長良川、木曽川)です。

木曽三川

続いて、琵琶湖。

琵琶湖 1

琵琶湖 2

さらに、西へ、、、

帰りの便に乗ると、なんと、朝の便と同じ機体、同じアテンダントの方でした。2往復目の帰りのようでしたが、、、(お疲れ様です。)

帰りは、東京も雨が上がっており、海ほたるパーキングエリアが見えました。

海ほたる

  1. 2017/06/16(金) 08:45:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘンミ計算尺の電卓 80MR

ヘンミ計算尺ブランドの電卓、「80MR」を入手しました。

Hemmi 80MR #1

動作未確認とのことでしたが、電池ボックスの液漏れによるサビを落として、金属端子を磨くと動作しました。

裏面です。

Hemmi 80MR #2
(画像は一部加工しています。)

ケースです。

Hemmi 80MR #3

どうやら、ブラザーの 508AY の OEM のようです。

http://computermuseum.wiwi.hu-berlin.de/cat.php?id=other43&type=EC
http://www.dentaku-museum.com/calc/calc/11-brother/brother/brother.html

表示部はグリーンの蛍光管、√ と % と メモリー機能 が付いています。私が、最初に買ったシャープのエルシーメイトとほぼ同じ機能ですね。(私が最初に買ったシャープのエルシーメイトは、EL-8100S だと思います。電卓博物館のシャープのページ参照。)

インターネットの情報によれば、1973年から生産のようです。シリアルナンバーが「4」で始まるので、1974年製造ではないかと勝手に推理しています。

  1. 2017/06/15(木) 00:22:13|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (214)
ガジェット (142)
iOS (76)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (185)
舌下免疫療法 (4)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: