FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

Apple Watch Series 4 開封の儀

Apple Watch Series 4 が到着しました!

購入したのは、GPSモデル、40mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドです。

ステンレススチールのケースのほうが好みなのですが、、、2年そこそこしか持たない可能性があるのと、LTEは不要との判断です。

クロネコのお兄さんが持ってきてくれました。

梱包

ダンボールを開けると出てきました。

外箱を開封

シンプルな包装ですが、Apple製品って感じがしますね。

内箱

どこから開封するのかしばらく悩みました。(笑)

裏

開けてみたら、中には、Apple Watch がカラフルに描かれていて、まるでお菓子みたい。

開けました

Apple Watch 本体と、ACアダプター、充電ケーブルは、説明書類のケースの下にありました。

Apple Watch 本体

付属の説明書類と保護ケースから出した Apple Watch 本体。

Apple Watch 説明書類

スポーツバンド。以前のスポーツバンドより気持ち薄めでしなやかになっています。

Apple Watch バンド

Apple Watch と iPhone を近づけて、セットアップ開始。

セットアップ開始

カメラでディスプレーの模様を読んでペアリング。

ペアリング

バックアップから復元します。

バックアップから復元

Apple Pay の情報もバックアップされているので、またカードを読ませなくても復元可能です。

Apple Pay も復元

設定が終わって、後は再起動を待つのみ。

設定終わり

文字盤まできちんと復元されました。

Apple Watch Series 4 復元完了

ここまで30分足らず。このアップグレードの簡単さは、やっぱり Apple ですね。

  1. 2019/08/19(月) 17:10:01|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Apple Watch Series 2 の買い替えを決意しました

2017年2月に購入して以来、愛用してきた Apple Watch Series 2 ですが、しばらく前から毎日充電が必要になり、最近は、夜寝る前に充電クレードルに乗せても、朝見ると100%になる前に充電が停止しており、一度クレードルから外して再充電が必要な状況が続いていました。

日中に様子を見ながら充電をしてみると、充電停止時には、Watch本体がかなり熱く、過熱で充電が停止している模様です。
再起動もしてみましたが、変わらず。

Series 5 の発表の噂もあり、ここ1ヶ月ほどだましだまし使ってきましたが、ついに朝見ても50%台までしか充電できておらず、再充電しようとしても頻繁に止まりあまりに使いづらい状況が発生するようになったため、Apple Watch Series 4 を購入する決意をいたしました。

朝、起床してから、何度も充電クレードルに置いて、充電停止して、外して、また置いてを繰り返してやっとこ76%。

Apple Watch Series 2

ちなみに、購入日は2012年2月12日でした。ほぼ2年6ヶ月間、毎日使用しました。
保護フィルムも使用していませんが、サファイガラスにもステンレスのケースにも目立つ傷は一切ありません。

AW2-021217

何度もぶつけたり、何回かは落としたりしたのに優秀ですね。

さようなら、Apple Watch Series 2

  1. 2019/08/17(土) 11:20:40|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhoneSE が膨れた(泣)

昨年5月にバッテリーを交換してもらってから1年と3ヶ月ほど、iPhoneSEのバッテリーが劣化して膨れてきたようです。

iPhoneSE を側面から見たところ。向かって右が電源ボタンのある側です。

iPhoneSE 側面

電源ボタンに近い方で、ディスプレイが持ち上げられているのがわかると思います。

端子、スピーカーが有る側を、反転して並べてみると一目瞭然。

iPhoneSE ディスプレイの変形

僅かですが確実に持ち上がっています。1年ちょっとだけどバッテリーの膨れだろうなと推測してます。

バッテリーの状態

バッテリーの状態で見ると容量こそ残っていますが、「突然のシャットダウンが発生」とのことなので、劣化してますよね。

  1. 2019/08/14(水) 16:57:54|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中華電信のSIMを成田空港で購入しました

台湾で、中華電信のプリペイドSIMを利用した話を以前記事にしました。(記事はこちら

中華電信のプリペイドSIMは、実は成田空港を始め日本国内のテレコムスクエアのカウンターで購入することもできます。(詳細はこちら。)

今回は、成田空港第2ターミナルの地下1階にある「モバイルセンター成田第2」で購入しました。

成田空港の空港第2ビル駅の改札口を出て真っすぐ前にある自動ドアを目指して進みます。

モバイルセンター成田第2

自動扉の向う側に、テレコムスクエアのモバイルセンター成田第2があります。

モバイルセンター成田第2

こちらのカウンターで中華電信のプリペイドSIMを購入できます。
購入できるSIMは、5日タイプのデータSIMの一種類、データ通信は無制限、50元相当の無料通話が付属します。

購入の際には、パスポートとそれ以外の身分証明書か搭乗券が必要となります。

中華電信 5 Day Pass of Unlimited Data

台湾で購入するのと同じSIMと契約書の日本語訳、台湾国内でのカスタマー専用ダイヤルの番号、空港カウンターの場所を記した案内、APNの設定についての注意書きを渡されました。

価格は、1,400円。非課税です。

レシート

若干高めの価格ですが、日本国内で予め購入できるのは、台湾到着後に購入する手間が省けるので価格差の分のメリットは有るかと思います。

  1. 2019/07/15(月) 01:30:38|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logicool CRAYON

iPad mini 5 用に、Logicool の CRAYON を購入しました。

CRAYON 箱

箱の裏側です。

CRAYON 箱、裏側

開封。

CRAYON 開封

タブをもって引き出します。

CRAYON

同梱のクイックスタートガイドなど。とてもシンプル。

CRAYON 同梱物

リンクは、iPad mini 5 の近くで電源ボタンを1秒ほど押すだけ、とっても簡単です。

iPad pro 10.5" 用に、Apple Pencil (第1世代)を所有していましたが、主な使用用途は、OneNote で手書きの図を描くくらいで、
筆圧検知も使わないので、CRAYON に乗り換えることにしました。

CRAYON で、描きました。

大きさ的にも、iPad mini 5 にちょうどいいです。

充電は、後部のキャップを外し、直接 Lighteningケーブル に接続して行います。iPad の本体のコネクタに差し込んで充電する Apple Pencil 第一世代の充電方法は折ってしまいそうで怖いし、アダプターをかいして Lighteningケーブル に接続する方法は、アダプターを持ち歩くのが面倒でした。またアダプターが割れてしまうという問題もありましhた。

CRAYON 充電

キャップは、本体につながっているので無くす心配はありません。

ペン先です。Apple Pencil と同じように見えます。

CRAYON ペン先

ペン本体の側面両側に小さな穴が開いていて、ここに治具を差し込んでペン先の交換ができるようです。

また、Apple Pencil 第1世代は大変転がりやすく、机の上に置くと、コロコロと転がっていってしまうことがありましたが、CRAYON は断面形状が四角なのでそういった心配もありません。

筆圧検知を活用して、本格的に絵を描くという目的にはむきませんが、私のように、手書きでノートにスケッチを追加する程度であれば十分実用的に使用できます。

あえて問題点を上げるとすれば、iPad mini 5 と CRAYON を同時に収納できるケースが見つかってないことぐらいでしょうか。

  1. 2019/05/17(金) 08:09:54|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (291)
ガジェット (174)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (107)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: