FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

HEMMI計算尺 No.200 超精密計算尺

HEMMI計算尺 No.200 超精密計算尺 19吋 の戦前モデルを入手しました。

尺度は、C/D/CF/DF の4尺度がそれぞれ6分割されて、400mm x 6 = 2400mm = 2.4m の計算尺になっており、私が持っている「逸見式計算尺使用法解説」に掲載されている広告には「四桁迄讀める」とうたわれています。

Hemmi No.200 広告
(クリックで拡大)

固定尺の尺度のある面に「HEMMI」のロゴが無いためどちらが表面か迷ったのですが、

いつも参考にさせて頂いている Paul Ross さんのサイトとも違うのですが、

計算尺愛好会の資料館のデータとも違うのですが、

仮に、こちら(CF1~CF6/DF1~DF6)を当サイトでは表面としました。

Hemmi No.200 暫定 表面

そうすると裏面は、こちら(C1~C6/D1~D6)になります。

Hemmi No.200 暫定 裏面

尺度からするとなんだか逆のような気がしますが、このように判断したのは、下記のような一般的な表面の特徴に合致するためです。

固定尺の長いほうが下にある方が表面。
固定尺の調整可能な尺が上にある方が表面。
固定尺の調整用ネジの頭がある方が表面。
カーソルのバネが上にある方が表面。(カーソルを外して再度取り付ける際に間違えれば入れ替わりますが。)

ちなみに、Paul Ross さんのサイトに有る No.200 は、上記をすべて満たし、「HEMMI」のロゴもある方がこの計算尺とは逆の面(C1~C6/D1~D6)になっています。(私は通常「HEMMI」のロゴがある方を表面としています。)

続きを読む
  1. 2014/10/05(日) 16:05:34|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (298)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (129)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: