FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

まだ、明けてませんよ

散歩中に、Googleマップ を開いたら、、、

Googleマップ

いや、まだ、ちょっと早い。

  1. 2016/12/31(土) 15:41:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ReadyBoost で、Lenovo Flex 10 を少しでも快適に

家人が新しいパソコンを購入し、約2年前に購入した Lenovo の Flex 10 という小さなパソコンが私のところにやってきました。

CPU は、Celeron N2830、これはまあいいのですが、メモリーが、2GB しかありません。
ハードディスクは、500GB もついていますが、回転数は 5400rpm とあまり早くありません。
ディスプレイは、10.1インチとコンパクトです。

購入時の OS は、Windows 8.1 でしたが、今年、Windows 10 にアップグレードしていました。

コンパクトで、Microsoft Office が付属しているというのが決め手で購入したらしいのですが、Windows の使い勝手に大きく影響するメモリーとディスクの性能が不十分なため、使い勝手はあまり良くありません。

なんとか少しでも使い勝手をよくしてサブ機として使用したいのですが、メモリーはオンボードでマザーボードに直接実装とのことですので拡張不可です。ハードディスクを SSD に交換するのも筐体の分解が大変そうなのでちょっとためらわれます。(メモリーが不足するまま SSD に換装してどの程度効果があるのかもちょっと疑問ですし。)

そこで、ReadyBoost を試してみました。ReadyBoost は、Windows Vista 以降の Windows でサポートされている機能で、外部 USBフラッシュメモリー を ハードディスク の キャッシュ として使用して ディスク の読み取り性能を向上させます。(詳しくは、"ReadyBoost について理解して ReadyBoost によってシステムのパフォーマンスが向上するかどうかを知る"をご参照ください。)

使用する USBフラッシュメモリー は、当然、スピードが早いものが望ましいのですが、USB 3.0 のメモリーで余っているものが無いため、USB3.0 対応でコンパクトな 16GB の SanDisk USB 3.0 フラッシュメモリー (SDCZ43-016G)を新たに購入して使用することにしました。

USBフラッシュメモリー は、USB 3.0 の性能を活かすために、USB 3.0 対応のポートに装着する必要があります。

Flex 10 に Sandisk SDCZ43-16G を装着

結果は、まずまずでした。Windows の起動時間は大差ないものの、ファイルの読み込み、特に2度目以降はかなり改善しました。

Flex 10 は、外出時に使用するサブ機として、しばらく使用してみようと思います。読み取り性能の向上が効果的であることがわかりましたので、継続使用ができそうであれば、SSD換装 も検討してみたいと思います。

ReadyBoost の設定方法については、追記で。

続きを読む
  1. 2016/12/30(金) 23:10:18|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

duet display で、iPad を PC の外部モニターとして使用する

普段からディアルディスプレイの環境に慣れてしまっているので、出張先などで、ノートPC のモニターしかない環境だと不便で仕方がありません。

資料を参照にしながら、メールやレポートを書くにも画面がひとつでは不便なため、iPad mini に資料を転送して、iPad mini に表示しながら、仕事をしたりしていましたが、当然、参考資料からのコピー&ペーストもできず、効率的には今ひとつです。

そこで、いっその事 iPad mini を ノートPC の外部モニターとして使用できないかと、アプリを探してみると、いくつか見つかりました。その中で、評判が良い 「duet display」 をインストールしてみました。

今回は、仕事で使用している Windows の ノートPC にインストールします。

まずは、Windows 版の duet display をダウンロードし、インストールします。

PC版 duet display のインストール

右上の「Download PC」をクリック。

duet display インストール開始

Licence に同意をクリックして、「INSTALL」ボタンを押し、インストール開始。

インストールが終わると、PCの再起動が必要です。

インストールが完了すると、タスクトレイに duet display のアイコンが表示されます。

duet display icon in task tray

次に、App Store から、duet display を iPad mini にインストールします。

duet display at App Store

私がインストールした時は、1,200円 でした。

インストール開始です。

duet display インストール開始

インストールが完了すると、duet display のアイコンが作成されますので、起動します。

duet display icon

下のような画面が出れば、接続準備完了です。

duet display 接続画面

PC版の duet display をインストールした ノートPC にケーブルで繋ぎます。解像度の調整が終わると、PCの画面が表示されます。
最初は ノートPC の画面の複製が表示されていましたが、これでは、ディアルディスプレイの当初の使用目的が達成できないので、変更します。

ノートPC のデスクトップで 右クリック、「グラフィックス・オプション」、「出力先」、「拡張デスクトップ」と選択します。

拡張デスクトップの設定

これで、iPad mini には拡張されたデスクトップが表示されます。

解像度や、ディスプレイの位置関係は、デスクトップで右クリック、「Screen resolution」(画面の解像度)で設定します。(私の Windows は、英語版なので英語表記になっています。)

display resolution

外部ディスプレイ使用中だったので、調子に乗って、トリプルディスプレイに設定してみました。

Screen Resolution 設定

ディスプレイの位置関係は、上部の四角内に表示されているモニターの画像をドラッグして感覚的にあわせることができます。

この例では、ノートPC のディスプレイ(①)が真ん中、外部モニター(②)が向かって左、iPad mini (③)は向かって右に配置しました。

ウインドウをドラッグしながら、iPad mini に移動しても遅延なく表示され、非常にスムーズに使用できます。
しばらく使ってみましたが、安定性も問題ありません。

これで出張中など、外部モニターがない環境での ノートPC の使用環境が格段に向上すると思います。

  1. 2016/12/27(火) 15:53:11|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

iPhone のバッテリー

今週、南信地方に出張しました。

中央アルプス?

朝、散歩に行き、池の近くの公園で、iPhone を使って写真を撮っていたところ、突然、iPhone の電源が切れてしまいました。

まだ、バッテリーは十分あったはずなのにと思いつつ、取り敢えず、ホテルの部屋に戻り、電源を入れてみると、

iPhone のバッテリー切れ?

あちゃ~、完全にバッテリー無くなってる。

と思いきや、しばらくすると、

バッテリー残量は十分

バッテリー残量は、46% もありました。

何故なのか、考えてみました。

当時の気温は、天気予報から、-1℃ ぐらい。

そう、低温のため、バッテリーの性能が発揮できなかったようです。

翌日、試してみたところ、やはり、外気にしばらく触れさせるとバッテリーの残量が十分あっても、電源が落ちてしまいました。

故障ではないことが分かってホッとする一方、0℃前後でバッテリーの性能がこんなに落ちるのは意外でした。

氷点下が動作保証温度外であることは分かっていますが、iPhone 5s では、もっと低温なところでも、電源が落ちることはなかったし、Xperia A4 は、同じ環境でも動作しました。

  1. 2016/12/24(土) 00:06:26|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風が強いです

風が強い日は富士山が大きく見える気がします。



  1. 2016/12/23(金) 16:53:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特急あずさの車窓から見えた富士山



笠雲っていうのかな?

ちなみにあずさは50周年だそうです。



  1. 2016/12/20(火) 13:21:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木に竹を継いだ J.HEMMI 計算尺

先日、入手した J.HEMMI の計算尺。とてもユニークなものでした。

まずは、全体を見てみます。

J.Hemmi No.6?

アルミを折り曲げたタイプの古いカーソルです。が、固定尺の上端の形が、なんだかちょっと違いますね。

つづいて計算尺の表面から、

J. Hemmi No.6? 表面

J.HEMMI の商標に、特許情報の刻印。カーソルの形状なども 初期の J.Hemmi のものと考えて矛盾ないと思います。

イギリス、フランスの特許取得が 1917年 ですので、それ以降のものであることは間違いありません。J.HEMMI の商標は 1927年までですので、1917年 ~ 1927年 頃までに製造されたものと思われます。

裏面です。

J. Hemmi No.6? 裏面
(個人情報保護のため画像を一部修正してあります。)

裏板には緑色の緑青が浮いてきています。古いタイプの楕円形の窓がありますが、固定尺の写真下側がなんとネジ止めです。
楕円形の窓をよく見ると、セルロイドが見えません。

滑尺を外してみます。

J.Hemmi No.6? 滑尺下の溝、滑尺裏

滑尺の下にはセルロイドがなく、金属の裏板が直接見えています。裏面の楕円形の窓の縁にセルロイドが見えないわけです。

裏板には、「専売特許 逸見式改良計算尺」と直接刻印されています。(なお、実物は旧字体で右から左へ刻印されています。)

J.Hemmi No.6? 滑尺下の溝の刻印

「専売特許」の部分がちょっと見づらいですね。

固定尺の上下の側面を見てみます。

上側面(A尺側)
J.Hemmi No.6? 上側面

下側面(D尺側)
J.Hemmi No.6? 下側面

この質感、木です。なんと木材を使った J.Hemmi計算尺 でした。尺度は、No.6 と同じで、カーソル形状、特許情報の刻印等から No.6 と同世代の製品と思われます。

側面を見ると構造がよくわかります。

J.Hemmi No.6? 左側面 J.Hemmi No.6? 右側面

固定尺、滑尺とも溝の近辺のみが竹材、それ以外の部分は木材となっています。

以前紹介した アルミ板を折り曲げたタイプのカーソルを持つ J.Hemmi No.8 と構造を比較してみます。

J.Hemmi No.6? No.9との比較 左側面 J.Hemmi No.6? No.9との比較 右側面

まず、固定尺上端の形が異なります。さらに、No.8 にはある固定尺の上下を連結するセルロイドの裏板と上下の側面のセルロイド板がこの計算尺にはありません。(上下側面のセルロイドがないのでスケールも付いていません。)

構造は、No.8 は固定尺は上下2つの竹材を貼り合わせた構造、滑尺は左右の溝部分と中央部の上下の4つの竹材を貼り合わせた構造となっているのに対し、今回の計算尺は、固定尺は外側に木材、溝の側に竹材配置して貼り合わせた構造、滑尺は木材の芯材に両側溝の部分は竹材を貼り合わせた構造となっています。

よく見ると、金属の裏板の外側にも、少し竹材が接着されているのがわかります。(固定尺の材料としては先に竹材と木材を接合したものを削って固定尺の形にしたものと考えられます。)

貼り合わせの構造が異なる為か、今回の計算尺のほうが、J.Hemmi No.8 よりも計算尺本体の反りが若干大きくなっています。
(J.Hemmi No.8 は机の上においてもガタつきませんが、今回の計算尺は若干ねじれており端を軽く押すとがたがたします。)

ちなみに、カーソル、滑尺の寸法は No.8 と共通で、No.8 のカーソルと滑尺を今回の計算尺に取り付けても問題なく動きます。

ケースは、厚紙に布を貼り付けたタイプのものでした。短いベロをホックで留めるものです。

J.Hemmi No.6? ケース

  1. 2016/12/17(土) 23:08:38|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AirPods ポチりました

さっき気づいたんですが、「バックに追加」できるようになってました。

でも、出荷日 6週間 、、、

う~ん。

結局、ポチってしまいした。

お届け予定日は、2017年2月2日。

  1. 2016/12/16(金) 12:52:37|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノンシロップの書き方@スターバックス、、、何通りあるんだろう

例によって、スターバックスで、抹茶ティーラテ、オールミルク、ノンシロップ、エクストラパウダー です。



ノンシロップの書き方、今までは、CL に横線が多かったんだけど、初めて SY に横線を見た。

確かシロップの英語の綴りは Syrup なので、CL って日本人的な書き方なのかと思ってました。

あと、N も見たことあります。

今日のバリスタのおねえさんは、グリーンティーパウダーを少量のお湯でよく練ってからミルクを入れてくれたので、飲み終えてから、最後まで味が全く変わらず飲めました。

蓋を開けて見たら、普通は残ってるパウダーが全くありませんでした。すごく嬉しいです。

  1. 2016/12/15(木) 12:24:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS 10.2 アップデート



早速、アップデートしました。
が、何が変わったんだろう?

  1. 2016/12/13(火) 12:14:05|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (294)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (122)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: