FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

Runtastic for Apple Watch

Runtastic PRO を普段のウォーキングの記録用に使っています。

Apple Watch用のアプリを Apple Watch Series 2 にインストールしてあったので、使ってみました。

起動します。

Runtastic for Apple Watch 起動

上段のアイコンでアクティビティのタイプを選びます。中段は、ライブトラッキングとボイスコーチです。どちらも使わないので OFF にしています。

スタートを押せばアクティビティ開始。

50分弱歩いて終了します。

Runtastic for Apple Watch ウォーキングの記録

一時停止、終了するためには画面を押し込みます。

Runtastic for Apple Watch 一時停止 or 終了

ちなみに、Runtastic は、iPhone の GPS を使用しているので、Apple Watch Series 2 単独使用は(今のところ?)できません。

iPhone と接続しない状態で「スタート」を押すと、下のような警告画面が表示されます。

Runtastic for Apple Watch iPhone 未接続

iPhone を取り出さなくても、ステータスが簡単に確認できるのは便利ですね。

  1. 2017/03/31(金) 01:03:21|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS 10.3 アップデート

先日、リリースされたばかりの iOS 10.3 にアップデートしました。

iOS 10.3 #1 iOS 10.3 #2 iOS 10.3 #3

iPhoneを探せ で、Air Pods が探せるようになりました。

iPods が探せるようになりました 音もならせます

ただし、Air Pods の位置は最後に接続した場所になるようです。使用後の置き忘れであれば役に立つと思います。
近くにあれば、サウンドを鳴らして、場所を確かめることができます。(ただしケースの蓋が開いていないとダメみたいです。)

  1. 2017/03/30(木) 00:20:24|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本能率計器研究所 ノーリツ102型 計算尺

日本能率計器研究所というところの、ノーリツ102型 計算尺です。

まずは、表面から。

ノーリツ 102 表

木製、尺の表面は白い(と思われる)塗装です。カーソルはありませんでしたが、計算尺愛好会の計算尺資料館のデータではセルロイド製のカーソルが付いていたようです。

商標も消えかかっています。

ノーリツ 102 商標

材料が収縮したのか、目盛りはかなりずれています。

ノーリツ 102 目盛りズレ
(左端を合わせてあります。)

裏面です。

ノーリツ 102 裏
(画像の一部を修正しています。)

換算表は一部剥がれています。

すごく安価な作りなのですが、滑尺が固定尺よりも少し長いのはなぜなんでしょう。
木もあまり良いものではないのか、扱いが良くなかったのか、滑尺の裏側などは結構欠けが目立ちました。

  1. 2017/03/29(水) 19:57:09|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xperia A4 の日本語入力を Google日本語入力 から POBox Plus へ変更

2017年3月のアップデート以来、私にとって、Google日本語入力 が使いづらくなってしまいました。
(なお、この記事は、記事作成時点のバージョンに基づきます。)

私は、スマートフォンでは、かな(日本語)も、英字も、数字も、ケータイ配列のキーボードを使用してフリックで入力しています。

で、これがアップデート後のキーボードです。

Google日本語入力 キーボード

ぱっと見、特に問題ないように思えます。最初は、私もそう思いました。

問題は、ココ!

Google日本語入力 キーボード 数字への切り替え

数字を入力しようとキーボードを切り替えます。

Google日本語入力 テンキーじゃない

あれ、テンキーじゃない。仕方がないので、イラッとしながら、テンキーへ切り替えます。

Google日本語入力 やっとテンキー

う~ん、面倒です。

もっと困るのは、ひとつのキーに数字(と記号)キーボードへの切り替えと絵文字キーボードへの切り替えが詰め込まれているので、しょっちゅうこれが出ます。

Google日本語入力 誤切替

そうすると、またかなキーボードへ戻ってやり直し。イラッ!イラッ!

いくらなんでも、設定で変えられるだろうと思いきや、どこにもそれらしい設定はなく、設定を変えることもできない。

私が不器用で短気なのがいけないんでしょうが、余りに不便。

機種依存のアプリはできるだけ使わないというポリシーを曲げて、Xperia A4 のデフォルトの日本語入力ソフト POBox Plus を使用することにしました。(POBOX Plus は無効化してあったので、まず、有効化が必要ですが、POBOX Plus の有効化と設定は長くなるので追記に記載します。)

続きを読む
  1. 2017/03/26(日) 23:29:55|
  2. Android
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Star Wars Jet

羽田空港で駐機中のスターウォーズジェットを発見。



  1. 2017/03/21(火) 16:25:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Screen Time の子どもの端末の設定方法

子どもから、Screen Time をアンインストールできちゃったと申告があったので見てみたところ、Screen Time Companion App だけを使うように子どもの端末の設定方法が変更になったようです。

念のため、再インストールを試してみましたので、手順を記録しました。

詳細は追記をご覧ください。

続きを読む
  1. 2017/03/20(月) 21:12:59|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Apple Watch に QUICPay を追加してみた

そう言えば、JALカードSuica に、QUICPay が付けられるのを思い出したので、Apple Pay に QUICPay を設定してみました。

iPhone で Watch アプリを起動して、「マイウォッチ」の画面をスクロースルして「WalletとApply Pay」をタップします。

Watch アプリを起動 WalletとApple Pay をタップ

「WalletとApple Pay」の画面には、現在登録されているカードが表示されています。その下にある「カードを追加」をタップして、「Apple Pay」の画面が出てくるので右上の「次へ」をタップ。

カードを追加をタップ Apple Pay画面で次へをタップ

カードを読み取らせて、カードの情報を入力して、利用条件の規約に同意すると、カードが追加されます。

カードの読み取り カードを追加中

カードが追加されました。

カード追加完了

が、これで終わりではなく、カードの認証が必要です。

カード認証方法を選択して(私は SMS で認証しました)、送られてくる認証コードを入力して、無事アクティベート完了。

認証方法の選択 アクティベート完了

Apple Watch にも表示されました。

Watch にも表示

  1. 2017/03/19(日) 23:09:22|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Apple Pay iD のエラーの発生条件

先日、Apple Watch の iD で、時々、エラーが出ると書きましたが、発生の規則性がわかったように思います。

って言うか、気づいてみれば大したことありませんでした。

一度、iD で決済すると、次にサイドキーをダブルクリックした時に、

Apple Watch iD のエラー

エラーが出ます。3回 確認しましたので、間違いないと思います。

決済はきちんと完了しているようなので、決済後の処理に問題があるのではと推測しています。アップデートで直りそうですね。

ちなみに、決済しなければ、サイドキーをダブルクリックして iD を起動してもエラーにはならないようです。

QUICPay で同じ現象が起きるかどうかは不明です。

(2017年3月19日追記、21日訂正)

ガソリンスタンドでエラーが出ないのはウソでした。今日給油後、ガソリンスタンドでもエラーが出ました。下記のとおり、削除、修正します。
記事を書いた後で気付いたのですが、近くのガソリンスタンドで Apple Watch の iD で支払いをした後は、エラーにならないようです。ガソリンスタンドでの支払いの際は、先に、iD の登録をした後で給油をして支払金額が決まり、支払いとなりますので、なんか処理が違うのでしょう。

ただし、近くのガソリンスタンドでは、おサイフケータイの iD だともらえる Tポイント が、Apple Watch の iD では貰えないので違うところで影響が出ている可能性はあります。ません。なぜでしょうか。

(追記終わり)
  1. 2017/03/16(木) 19:15:11|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Apple Watch - Siri でアラームをセットする時チョット面倒なことがある

Apple Watch のアラームは、消音モードにしておくと、まわりに気づかれずに手首で振動して教えてくれるので便利に使っています。

が、Siri でアラームを設定しようとすると、時々、下のようなメッセージが出ていつまで経ってもアラームがセットされないことがあります。

準備ができたらタップします。

いろいろ試して、既に設定されている時間のアラームを、Apple Watch の Siri から設定しようとするとこの問題が発生することがわかりました。

テストのため、まず、Apple Watch にセットされているアラームを全て削除します。

アラームを削除 アラーム削除の確認 アラーム削除しました

この状態で 16:00 にアラームをセットします。

16時にアラームをセット 16時のアラーム設定完了

もう一度 16:00 にセットします。

16時にアラームをセット 準備ができたらタップします。

上手くいきません。

アラームがオンのままなのがいけないのかもしれないと考えアラームをオフにしてから、再度、16:00 にアラームをセットします。

16時のアラームオフ アラームをセットしています

駄目です。

どうやら既に設定されているアラームを「セット」とか、「設定」とか指示してオンにしようとするといつまでもアラームがセットされないようです。

じゃあ、既にアラームは設定されているのだから「オン」にしてみてはどうか。早速試してみました。

16時のアラームをオン 16時のアラーム設定完了

うまくいきました。

では、アラームをセットする時にはいつも「オン」を使ったらいいんじゃないかと思ったのですが、そうは上手くいきませんでした。

アラームを全て削除してから、アラームを「オン」で設定できるか試してみました。

アラーム削除しました 16時のアラームをオン 16時のアラームはありません

駄目でした。(設定されていないアラームはオンにできないということでしょう。)

アラームを設定した時間に、過去に設定したアラームがあるかないかを判断した上で、「セット」と「オン」を使い分けなければいけないようです。

正しいといえば、正しい使い方なのですが、過去に何時にアラームをセットしたかなど覚えておらず、エラーが出てやり直すのは面倒です。

ちなみに、iPhone では既に設定されている時間のアラームでも、Siri を使って、問題なく「セット」でオンにすることができました。

iPhone で設定済みのアラーム(オフ) 再セット

iPhone と一緒の挙動にしてくれないかなぁ...

  1. 2017/03/11(土) 16:02:55|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国移動香港の プリペイドSIM の有効期限を延ばすためにリフィルしました

中国移動香港の プリペイドSIM の有効期限を延ばすために、ウエブから HK$100 リフィルしました。

ボーナスが付いて HK$115 のチャージが追加されました。

香港移動通信 プリペイドSIM リフィル後

実は、うっかり期限を数日過ぎてからリフィルしたのですが、リフィするまでの数日間はウエブにアクセスすると一時的に使用できない状態になっていました。リフィルした翌日に確認すると使えるようになっていました。

  1. 2017/03/11(土) 11:33:27|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (289)
ガジェット (174)
iOS (98)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (99)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: