FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

PILOT No.500-D と 同じ製造元と思われる5インチ尺の比較

先日紹介した PILOT No.500-D と同じ製造元と思われる2本の5インチ尺(仮に「不明な5インチ尺」と「Keihin DENSOKKI」と呼びます)の比較をしてみました。

まずは、計算尺の表面の尺度を比較します。

PILOT No.500-D 尺度 不明な5インチ尺 尺度 Keihin DENSOKKI 尺度

PILOT No.500-D は、π切断のずらし尺 CF/DF を装備しています。CI の刻印は、PILOT No.500-D と他の2つの尺で異なりますが「C」のフォントはよく似ています。(それ以外にも、「9」、「6」などのフォントの特徴が似ています。)

さらに、PILOT No.500-D には、上部にスケールが付いています。(その分、尺全体の幅が広くなっています。)
C/D尺 の目盛りの打ち方は若干異なり、PILOT No.500-D には、1.1、1.2、1.3、... に相当する数字が打たれていません。

PILOT No.500-D と 不明な5インチ尺 は、滑尺裏に三角関数の尺度、S/L/T を装備しています。

PILOT No.500-Dです。

PILOT No.500-D 滑尺裏

不明な5インチ尺 です。

不明な5インチ尺 滑尺裏

拡大していただくとわかると思いますが、汚れを除いて全く同じに見えます。また、滑尺は物理的な寸法も同一で、交換して使用することができます。

三角関数を装備していますので、尺の裏側には窓と補助カーソル線が引かれています。

まずは、PILOT No.500-D です。

PILOT No.500-D 裏 左 PILOT No.500-D 裏 右

次は、不明な5インチ尺 です。

不明な5インチ尺 裏 左 不明な5インチ尺 裏 右

窓の切り欠きの形、場所、大きさ、補助カーソルの引き方も同一に思われます。

さらに、カーソルもよく似ています。

カーソル比較 1

カーソル比較 2

カーソルも若干の差がありますが、よく似ています。カーソルのバネは左上の一箇所で留められており、裏側の枠の切り欠きの場所と形もほぼ同じ、また、断面は非常によく似たかまぼこ型になっています。(カーソルは、かまぼこ型になっているもの、実際に目盛りを読む際にはほとんど拡大の効果が見られないところまでそっくりです。)

それぞれ若干の違いがあるもののこの3つの計算尺は同じ製造元で製造された兄弟尺はではないかと考えています。

  1. 2017/12/31(日) 22:49:12|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不明な5インチ計算尺

先日紹介した PILOT No.500-DKeihin DENSOKKI と同じ製造元と思われる5インチの計算尺です。販売元の情報等はなく、詳細は不明です。(マーク等削られてような跡もあります。)

不明5インチ尺 表

不明5インチ尺 裏

裏側の窓の形が PILOT No.500-D にそっくりです。

  1. 2017/12/30(土) 19:09:55|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hemmi No.140

MADE IN OCCUPIED JAPAN の Hemmi No.140 です。
6インチのポケットタイプの計算尺です。

表面です。

Hemmi No.140 表

裏面です。

Hemmi No.140 裏

いつもお世話になっている Paul Rossさんのサイト によれば、ヘンミの最初のポケットタイプの計算尺で、NarrowタイプのNo.150 と同じ構造とのことです。

所有する戦前の NarrowタイプのNo.150 と比較してみました。

Hemmi No.140 と No.150 Narrowタイプ

構造的には同じですが、No.140 は側面がセルロイドでカバーされていません。

カーソルガラスの裏側です。

Hemmi No.140 カーソル内部

少し見づらいのですが、カーソルガラスの上下に白いセルロイド片が挿入されています。このような使用方法は始めてみましたが、カーソルガラスを保持する役目を果たしています。

先程比較に使用した戦前のNo.150のカーソルを分解して確認しましたが、セルロイド片は使用されていません。

Hemmi No.150 カーソル

よく見ると No.140 は、カーソルの金具との重なり部分が短くなっています。このため、カーソルガラスを保持するためにセルロイド片が使用されていると思います。計測はしていませんが、ガラスの厚さも No.140 の方が薄くなっています。

この No.140 ですが、各部を清掃して調整したらとても使い易いです。多少厚みがありますが、個人的にはこの厚さのほうがいいですね。

  1. 2017/12/28(木) 23:27:54|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抹茶フルーティブレンズティーラテ と パストラミビーフサンドイッチ

今朝の朝食は、昨日発売になった 抹茶フルーティブレンズティーラテ と パストラミビーフサンドイッチ です。



抹茶フルーティブレンズティーラテ は、上に乗っているトッピングが甘い。かき混ぜないで飲んだら、私にはちょっと甘すぎました。朝よりも、仕事で疲れて甘みが欲しい時に飲みたいドリンクですね。

パストラミビーフサンドは、ビーフの量も程よく、良い感じです。もう少しスパイスが効いていてもいいかな。

  1. 2017/12/27(水) 08:54:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年 JGC にチャレンジします

今年は、仕事の都合で8月以降10月までほぼ毎週国内出張があり、期せずして、SFC を取得することができました。

以前、United で、Premium Gold/Platinum メンバーだった頃にも実感していたのですが、ステータスメンバーになると空の旅が随分と楽になります。

私が、重視しているのは、

優先チェックイン
優先保安検査レーン
優先搭乗
手荷物の優先取扱い
エアラインラウンジ

です。

ANA SFC (スターアライアンス ゴールド) に続き、デルタアメックスゴールドカードを作成して、デルタの Gold Medallion (スカイチーム エリートプラス)の資格も確保しました。こうなると、気になるのが JAL JGC です。

国内線を考えると、ANA SFC と JAL JGC の両資格を保有すれば、ほぼ、どこでもステータスの恩恵に預かることができます。

そこで、2018年は、JGCの資格取得に挑戦することにしました。JGC修行は、50回以上の搭乗を目指す回数修行を予定しています。

1月は、大阪方面に週末を挟んだ出張がありますので、週末を使って、中国・九州方面で集中して修行。2月は、既に申し込み済みの「小型プロペラ機でホッピング」を中心に修行。この2つの大きな修行に追加して、出張に絡めたり、有給を使ったりしながら、1月、2月に集中的に修行をし、遅くとも6月中にはJGC資格の取得を目指します。

  1. 2017/12/24(日) 00:46:22|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PILOT計算尺 No.500-D

PILOT計算尺 No.500-D です。5インチの片面尺です。

まずは、表面です。

PILOT No.500-D 表

尺度は、固定尺上が K、DF、滑尺表がCF、CI、C、固定尺下が D、A です。ずらし尺は π切断 です。

以前紹介した PILOT NO.200-D とは異なり、CI尺 の 「I」 の字は小文字ではなく大文字です。

裏面です。

PILOT No.500-D 裏

滑尺裏に三角関数関係の尺度があるため、裏面には窓が開いています。窓の形が、特徴的で左右の窓の形が異なります。

滑尺の裏側には、S、L、T の尺度が刻印されています。

PILOT No.500-D 滑尺下、滑尺裏

No.500-D の刻印の文字は、以前紹介した Keihin DENSOKKI 計算尺、および、まだ紹介していないメーカーおよび型格不明な5インチの計算尺にに非常に似ています。(拡大効果がほとんど無い)かまぼこ型のカーソルもよく似ています。不明の5インチ計算尺には、No.500-D とそっくりな窓が裏面にあり、また、滑尺およびカーソルは交換可能です。

従って、これら3尺は、同一製造元の兄弟尺と考えられます。(後日、紹介します。)

同時に入手したケースは、合皮製のサックでした。

PILOT No.500-D ケース

  1. 2017/12/17(日) 16:02:33|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IOS 11.2.1 アップデート



最近、アップデート多くないですか?

  1. 2017/12/16(土) 16:44:26|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デルタ アメックス ゴールドカード

デルタ アメックス ゴールドカード は、暗証番号も無事設定が済み、早速、使い始めています。

ところが、アメックスからなにやら封書が届きました。さては、口座引き落としの書類にでも不備があったかと早速開封すると、

アメックスからのお手紙

「カードお受け取りのご本人様確認について」というタイトルでした。

「カードの入会審査が完了し、カードをお届けできる運びとなりました。つきましては、後日カードを「本人限定郵便」でお送りいたします。」

って、もう一週間以上前に受け取ってますが。

日付を見たところ、10日ほど前の日付で、ウエブから申込んだ翌日でした。

香港から送られてきた郵便物のようなので、順番が入れ替わってしまったようです。

国内から直接送られてきていれば、遅くとも「ようこそアメックスへ」のメールが届いた日にはこの郵便物が届き、ほぼ同時に「本人限定郵便」の通知も届くという手筈だったようです。

申込日も入れて、4日目にはカードが手元に届くというスピード発行ですね。

すごいなぁ。

  1. 2017/12/14(木) 19:54:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

watch OS 4.2 アップデート

watch OS をアップデート中。



  1. 2017/12/13(水) 00:18:28|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS 11.2 アップデート

いつの間にか、 iOS 11.2 が出てました。



早速アップデート中。

  1. 2017/12/10(日) 21:41:46|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デルタ アメックス ゴールドカード が届きました

ようこそ、アメックスへ」のメールが届いた同じ日に、「本人限定受取郵便到着のお知らせ」が届きました。申込みから4日目です。

郵便局に赴き、受け取ってきました。

デルタアメックスゴールド 封筒

デルタアメックスゴールドカード(台紙に付いた状態)です。

デルタアメックスゴールド

「ようこそアメックスへ」の電子メールには、「1週間ほどでカードをお手元にお届けできる予定です。」とありましたが、1週間どころか1日でした。(しかも申込みや日曜日の午前0時すぎですよ。)

  1. 2017/12/08(金) 23:38:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大谷祖廟参拝

仕事が早く終わったので、大谷祖廟に参拝してきました。

大谷祖廟 総門

東大路通がものすごく混んでいて、京都駅からバスで1時間近くかかってしまいました。
事務所についたのが、受付終了の約5分前でした。歩いた方が早かったかも、、、

本堂で読経してもらったあとで、御廟に参拝しました。

大谷祖廟 御廟

  1. 2017/12/08(金) 07:26:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ようこそ、アメックスへ」というメールが届きました

今朝起きたら、「ようこそ、アメックスへ」というメールが届いていました。

ようこそ、アメックスへ

デルタ アメックス ゴールドカード の審査に、無事通過したようです。

週末を含んで、4日目になったばかり、ウエブから申し込みを完了して75時間ほどでのメール通知です。

午後、アプリを起動したら、Drink Voucher (ドリンククーポン) も届いていました。

Drink Voucher

  1. 2017/12/06(水) 07:14:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山 (新幹線の車窓から)

今日の富士山

かなり、積雪が進みました。

  1. 2017/12/05(火) 22:07:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デルタ ゴールドメダリオン (スカイチーム エリートプラス)

先日台湾に出張した際に、航空券の見積もりを取ると、最も安いのはチャイナエアラインでした。
そう言えば、チャイナエアラインはどのアライアンスに所属してるのかなぁと調べてみると、スカイチームでした。

ってことは、仮に、JGC を達成しても、ステータスが使えないのか...スカイチームのステータスいるかなぁ...

という訳で、今回の台湾出張には間に合いませんでしたが、デルタのゴールドメダリオン資格の取得を取得するために「デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス ゴールド・カード」(以下、デルタ アメックス ゴールドカード と省略)の申込みをすることにしました。

日本の航空会社がスカイチームに所属してないせいなのか、デルタ アメックス ゴールドカードに加入するだけで、マイルの修行なく、デルタのゴールドメダリオン資格が取得できるのです。アメックスなので、年会費が、26,000円(税別) と少し高いのですが、修行なく、ゴールドメダリオンの資格が取得・維持できるのできるのは大きなメリットではないでしょうか。
(2018年5月追記 ゴールドメダリオンの資格維持のためには、1年間で150万円以上のカードの利用が必要になりました。関連記事はこちら。)

思い立って、デルタ アメックス ゴールドカード の申込みをしたのが、日曜日の午前0時過ぎ。カードが届くより先にデルタのステータスが変わるという情報があったので、デルタのアプリでステータスを確認していると、本日、火曜日の朝には 2018 STATUS が「ゴールドメダリオン」に変更になっていました。(月曜日の夜は、スカイマイルズ メンバーでした。)

デルタ ゴールドメダリオン

アプリのデジタルカードは、午前中は、メンバーの表示でした。

デルタ メダリオン メンバー

午後3時過ぎには、ゴールドメダリオンになっていました。

デルタ ゴールドメダリオン

デルタ アメックス ゴールドカードの審査が通って、カードが届く前に、ステータスに反映されたものと思われます。

これで、スカイチームのエリートプラスの資格達成なので、デルタのみならず、チャイナエアラインや大韓航空に乗る際もサービスがうけられます。

初めての、アメックスのカードなので、カードが手元に届くのが楽しみです。

  1. 2017/12/05(火) 19:03:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (288)
ガジェット (172)
iOS (98)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (93)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: