FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

セントレアタッチ

2月の集中修行期間に天候が心配で変更した セントレアタッチ にチャレンジしました。

セントレアタッチ

セントレアタッチは、同一機材の折返しではないため、若干注意が必要です。

まずは、セントレア行きの搭乗ゲート。

レグ103 搭乗ゲート

そして、搭乗機。ボーイング737-800です。

レグ103 搭乗機

離陸準備が遅れ、ゲートを離れたのが、19:08頃。さらに、離陸の順番待ちで、離陸したのは、19:30過ぎと遅延し、着陸したのは、20:15でした。定刻から20分遅れ。降機した時には、出発までに30分もありませんでした。

制限エリアを出てラウンジに行こうと思っていたのですが、時間がないため、制限エリア内で乗り継ぎ口から乗り継ぐことに。

レグ104 乗り継ぎ

このエスカレータを上がると出発階です。

レグ104 乗り継ぎ用エスカレータ

エスカレータから、搭乗ゲートまでかなり距離があるので心が焦ります。

無人のこども広場。

レグ104 こども広場

壁画がありました。

レグ104 壁画

陶板かなと思いましたが、ゆっくり見ている時間はありません。

レグ104 搭乗ゲート

搭乗ゲートに着くと既に事前搭乗が始まっていました。

機材の写真は、時間がなくて撮れませんでした。

ボーイング737-800ですが、国際線機材です。

レグ104 国際線機材

パーソナルモニター付き。

レグ104 国際線機材 モニター付き

フットレストもついてます。

レグ104 国際線機材 フットレスト付き

ドアは、定刻の5分前の20:40頃に閉まりました。

が、羽田空港への空路混雑のため離陸が遅れ、到着したのは8分遅れの21:53でした。

同一機材ではないタッチはちょっとドキドキでした。

  1. 2018/06/30(土) 23:47:57|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道エアシステム(HAC)の サーブ340B-WT に乗ってきました

北海道エアシステム(HAC)の サーブ340B-WT に搭乗するために北海道に行きました。

まずは、函館に。流石にサーブではいけないので、B767-300 です。

レグ97 函館行き B767-300

タクシー中に政府専用機が見えました。

レグ97 政府専用機が見えた!

津軽海峡を渡って、北海道へ。

レグ97 津軽海峡

函館空港着陸。

レグ97 函館着陸

函館空港の到着案内、出発案内は、パタパタでした。

レグ98 到着案内 レグ98 出発案内

どんどんなくなるパタパタ、ぜひ残してほしいです。

展望デッキに出て、見ていると、サーブが到着。搭乗機材です。

レグ98 搭乗機材が到着

グレーの「HAC」の文字がかっこいい。おっと、機材が到着したということは、そろそろ保安検査に行かないと。

丘珠空港行きの搭乗ゲートです。

レグ98 搭乗口

搭乗です。

レグ98 搭乗開始

内装は、革張りです。

レグ101 内装

レグ98 内装

これまた、格好いいです。

座ったときに、JACのサーブより余裕があるなぁと思って座席をよく見てみると、

レグ98 内装

腰の部分の背もたれが後ろ側に少し膨らんでおり、その分、着座位置が後ろに下がり前席との間隔を確保しているようです。

うちわに、HACの歴代の機材塗装のイラストが乗っていました。

レグ98 うちわに塗装の履歴

途中、羊蹄山がきれいに見えました。

レグ98 羊蹄山

札幌の街並みに丘珠空港が見えてきました。

レグ98 札幌丘珠空港

丘珠空港に到着しました。

レグ98 丘珠空港着陸

プロペラ機は、正面からのこの角度が一番好きです。

レグ98 丘珠空港に到着したサーブを前から

丘珠空港の看板です。

レグ99 丘珠空港

2階には教室のような場所があり、その一角に座席のモックアップが置かれていました。

レグ99 座席のモックアップ

出発ロビーです。

レグ99 出発ロビー 保安検査場入り口

搭乗待合室。

レグ99 搭乗待合室

レグ99 釧路行きの搭乗が始まりました。

レグ99 搭乗

丘珠を飛び立ってしばらくしたところで、ユニークな形の湖が見えました。

レグ99 桂沢湖

桂沢湖というらしいです。桂沢ダムによってできた人造湖。それで、こんなユニークな形をしているんですね。

釧路に近づくと、雲が多くなってきました。が、雲に光の輪が見えました。ブロッケン現象の一種でしょうか。

レグ99 釧路に近づくと雲が多くなりました

降下を始めると、景色が見えてきました。

レグ99 釧路

釧路空港が見えます。

レグ99 釧路空港が見えました

釧路空港に到着。

レグ99 釧路に到着

「くしろよろしく」???

レグ99 くしろよろしく

あ、回文ですね。

空港内にモニュメントがありました。

レグ100 釧路空港 モニュメント

出発ロビーです。

レグ100 釧路空港 出発ロビー

搭乗待合室には、「税関」が、ありました。

レグ100 釧路空港 搭乗待合室に税関?

丘珠行きの搭乗ゲートです。

レグ100 丘珠行き搭乗ゲート

丘珠行きに搭乗します。

レグ100 丘珠行き搭乗

函館に戻ります。

レグ101 函館行き

ここで、機材が変更になりました。釧路から乗ってきた機材は、利尻行きになります。

函館空港に着陸して、タクシー中にこれから搭乗する羽田行きの B767-300 が見えました。

レグ102 函館行きのサーブ機内から見る羽田行き搭乗機

搭乗を待っていると、丘珠から乗ってきたサーブが離陸していきました。

レグ102 乗ってきたサーブが飛び立っていきました

羽田行きの搭乗ゲートです。

レグ102 搭乗ゲート

函館市街です。バイバイ、はこだて!

レグ102 函館市街

函館山です。

レグ102 函館山

羽田に戻ります。

HACのサーブ、また乗りに来たいです。

  1. 2018/06/30(土) 22:21:13|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻疹の抗体検査の結果が出ました。

先日の、花粉症の診察の際に、麻疹の抗体値検査をお願いして、今回結果が出ました。

麻疹の抗体検査結果

EIA法の結果で 60.2 でした。16以上は予防接種不要とのことで十分高いとの診断です。

  1. 2018/06/28(木) 00:55:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天草エアライン、日本エアコミュータの ATR42-600 で運用中

日本画アクミューターの ATR42-600 で運用中の天草エアラインを見るために伊丹空港に行きました。

雲の上から頭を出す富士山です。

富士山

チェックインカウンターに掲示されていた通知です。

チェックインカウンターの掲示

6/1~6/25 の間は日本エアコミュターの同型機で運用する旨が掲示されています。

運行情報でも、

運行情報

JA01JC が天草エアラインに貸し出されています。

JA01JC

搭乗口の横に、JACとの協力関係を示すデカールが表示されています。

協力関係を示すデカール

シートはJACバージョンですが、ヘッドレストカバーは天草エアラインです。

ヘッドレストカバーは天草エアライン

みぞか号の整備を JAC に委託することの通知。

みぞか号の整備委託

JAC の機内誌、JAC NOW がみぞか号の機内に置かれています。

JAC NOW が機内に

伊丹便で提供されるお菓子が変わりました。飲み物はオレンジジュース。

お菓子 ジュース

阿蘇山。

阿蘇山

熊本空港。

熊本空港

修復中の熊本城。

熊本城

  1. 2018/06/20(水) 02:30:23|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊丹空港のJALラウンジ改修工事

伊丹空港のJALラウンジの改修工事が始まりました。

JALラウンジ改修工事の告知

改修工事に伴い、DPラウンジが、旧サクララウンジに移転。サクララウンジは閉鎖されて、リフレッシュラウンジを使えとのこと。

リフレッシュラウンジはここです。

リフレッシュラウンジ

ラウンジとは名ばかり、通路の一角を受け込みで囲んだだけ。周りの雑音も聞こえ放題。

ドリンクは、ペットボトル、缶での提供。

リフレッシュラウンジ

これは、悪くないかな。飲み残したら持っていけるし。

ラウンジの中は混んでいたので写真撮れずです。

移転したDPラウンジ。

DPラウンジ(旧サクララウンジ)

こちらも混んでいたので中の写真は撮れませんでしたが、サクララウンジと変わらず。違いはパンが置かれているぐらい。でも、焼きカレーパンもおにぎりもなし。

なにより、外の騒音聞こえてきてラウンジに落ち着けない。JGPになっててよかったと思いました。

  1. 2018/06/17(日) 23:27:40|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ航空のボーイング747

タイ航空の ボーイング747 です。

タイ航空ボーイング747

伊丹への搭乗機への直前に離陸しましたので、曲がり角で真後ろから見ることができました。

タイ航空ボーイング747

  1. 2018/06/17(日) 21:55:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奄美諸島でサーブ同一機材10レグ連続搭乗

サーブ同一機材10レグ連続搭乗のスタートは、鹿児島空港です。

1レグ目

本日の搭乗機です。レジ番は、JA002C でした。未搭乗の JA001C ではありませんでした。

レグ84 搭乗機

奄美行きの搭乗ゲート。

レグ84 奄美行きゲート

鹿児島空港を離陸。鹿児島は昨夜の雨が上がっています。

レグ84 鹿児島空港離陸

離陸後すぐに桜島が見えてきました。

レグ84 桜島

しばらくすると、開聞岳、池田湖、そして遠くに大隅半島が見えました。

レグ84 開聞岳、池田湖、大隅半島

偉そうに説明してますが、CAさんが説明してくださったことの受け売りです。

離陸後、CAさんがルートマップを配る際に、挨拶を受けたのですが、そのときに、今日の10レグ連続搭乗のお話をして、「私達よりたくさん乗りますね~。」なんてお話をし、しばらくして風景を見ていたら、教えていただきました。

奄美空港に到着。雨です。

レグ84 奄美空港到着

奄美空港の改装工事はかなり進んでおり、到着階の囲いは取れて、出発階はきれいになっていました。

レグ85 奄美空港 到着ロビー

レグ85 奄美空港 出発階

2レグ目

徳之島行きのゲートです。

レグ85 徳之島行きゲート

徳之島まで、ずっと雲の中を飛行して、到着した徳之島空港は小雨でした。

レグ85 徳之島空港到着

乗降口には雨よけのカバーが掛けられています。

レグ85 徳之島空港

画像をぼかしているのでわかりにくいのですが、職場体験らしい中学生が2名、引率者の方とサーブの方に向かって歩いています。この後、説明を受けて写真を撮影していました。

3レグ目

奄美大島に戻ります。

レグ86 奄美行きゲート

搭乗して機内で待機中に雨がまたひどくなってきました。雲の中を、奄美大島へ戻ります。
奄美大島へ到着した時は、2レグ目の出発時よりは小ぶりになっていました。

バスの中で、恒例の「喜界島へにお乗り継ぎのお客さんは降りないでください。」のアナウンス。で、一人だけバスに残って「乗り継ぎ口」へ案内されました。二人の GSさん のお出迎えを受けて、ゲートを逆走して搭乗待合室へ。

4レグ目

喜界島行きです。喜界島視界不良のため、引き返しの可能性有りの条件付き運行になりました。

レグ87 喜界島行きゲート

条件付きでしたが、無事到着しました。

レグ87 喜界島到着 何やら見慣れない建屋が

サーブを降りて、空港建屋を見ると、何やら見慣れない建物があります。(写真中オレンジの四角で囲った建物。)
位置的に、搭乗待合室のようです。

5レグ目

保安検査を受けて、先程の建物に入ると、やはり、搭乗待合室でした。

レグ88 喜界空港搭乗待合室

オレンジの長椅子が新しいですね。もう、かなりお待ちの乗客の方がいらしたので、無人の一角を撮影しましたが、50席程度はありそうです。ATR42-600 の就航に合わせて作ったものと思われます。

レグ88 喜界空港搭乗待合室

ゲートの担当の方は、以前と同じ方、搭乗時間等を示す案内板も以前のものがそのまま使われていました。

搭乗後、CAさんに搭乗待合室のことを伺ったのですが、一人ずつ保安検査を行いながら搭乗案内をしなくても良くなったので、スムーズに登場できるようになったとのこと。喜界空港の名物?が無くなってしまったのはちょっと寂しいですが、利便性が格段に良くなったのは間違いありません。

奄美空港に到着しました。

レグ88 奄美空港到着

ここで、前半5レグをご一緒いただいた CAさん とはお別れです。
降機時に、サプライズでメッセージを書いた可愛いカードと飴の詰め合わせをいただきました。

飴とメッセージ付きカード

カード メッセージ面

こちかこそ、短いフライトの合間にお心遣いいただきありがとうございます。m(_ _)m

さて、お昼は、恒例のスパム&たまごのおにぎりです。

奄美大島のスパム&たまごのおにぎり

ご飯の厚みを見ていただくとわかると思いますが、一個でかなりのボリュームです。

6レグ目

沖永良部行きです。

レグ89 沖永良部行きゲート

搭乗はバスの案内だったのですが、バスから降りる際に、運転手さんから肩を叩かれ「もう、この飛行機飛ばなくなるよ。」と声をかけれました。「知っています。ですから、今日は、この飛行機に乗りに来たんですよ。」とお答えしました。(覚えられてた?)

6レグ目以降をご一緒する CAさん からもご挨拶をしていただきました。

奄美空港離陸時には、午前中より少し視界良くなっていた感じでした。が、上空は相変わらず雲が多かったです。沖永良部島に着陸降下中。若干視界は改善したかな。

レグ89 沖永良部島

沖永良部空港到着。

レグ89 沖永良部空港

サーブを正面から。

レグ89 サーブを正面から

7レグ目

与論島行き。搭乗待合室です。

レグ90 搭乗待合室

外を見ていると、パイロットの方がプロペラを手で回していました。点検中?

レグ90 プロペラを回して点検中?

与論島が見えてきました。いつ見てもこの島はきれい。

レグ90 与論島

与論空港に到着。

レグ90 与論空港

8レグ目

奄美大島行きの搭乗ゲートです。

レグ91 搭乗ゲート

機内に乗り込んで何気なく外を見ていると、なにやら見慣れない車両が停まっています。

レグ91 与論空港の電源車

大きな蓄電池のようなものを積んでいて、配電盤?らしいものがあり、ケーブルが機体に向かって伸びている。電源車だと思います。

与論空港を離陸しました。

レグ91 与論空港を離陸

本日4回目の奄美空港に着陸。雨は止んでいますが、霧が出ていて視界は今ひとつです。

9レグ目

本日、2回目の喜界島行きです。やはり、視界不良の場合は引き返す条件付き運行です。今回は、バスに残る喜界島行きの乗客はかなり多いですね。三分の一以上の乗客は残ってるかなぁ。

レグ92 喜界島行き搭乗ゲート

4回目の奄美空港を後にします。

レグ92 バイバイ奄美大島

喜界島は雨でしたが、無事、喜界空港に着陸。

レグ92 喜界空港着陸

10レグ目

鹿児島行きの搭乗ゲートです。

レグ93 鹿児島行きゲート

搭乗機です。電源車は、与論島より新型のようです。(笑)

レグ93 搭乗機

鹿児島への航路の途中で見えたちょっと幻想的な風景。

レグ93 航路上見えた幻想的な風景

ちょっと自信がありませんが、中之島ではないかと思います。

無事鹿児島空港に到着し、サーブ同一機材10レグ連続搭乗を完了しました。

レグ94 サーブ JA8900 と JA002C

搭乗機(後方)と、JALで最後のアーク塗装機になったという噂のサーブ JA8900 (手前) です。

降機時に、後半をご担当いただいた CAさん からも最後の1レグのフライトログシート、絵葉書、777の模型、CAさん手作りの各島の案内、飴などを頂きました。

後半のCAさんからのサプライズ

フライトログです。

フライトログ

CAさん手作りの奄美の島々の案内など。

手作り案内など

JACの絵葉書。

絵葉書

777の模型。

777模型

10レグ連続搭乗が終わった後は、羽田へ戻りました。

搭乗ゲート。

レグ94 搭乗ゲート

搭乗機。ボーイング 737-800。幸運にも、乗り継ぎカウンターで、クラスJシートの最後の1席にアップグレードできました。

レグ94 搭乗機

  1. 2018/06/14(木) 01:08:08|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAC の ATR42-600 に乗るため種子島に行きました

奄美離島のサーブ同一機材10レグ連続搭乗にチャレンジする前日、JAC の ATR42-600 に搭乗するため種子島に行きました。

羽田のチェックインは、ファーストクラスチェクインから、

ファーストクラスチェックイン

搭乗券には、しっかりと、「EMERALD」と「JGPM」の文字が!

搭乗券

搭乗機は、ボーイング767-300 でした。

鹿児島行き搭乗機

航路上はほとんど雲の中。

ほとんど雲の中

鹿児島空港の足湯は営業していませんでした。

鹿児島空港の足湯はお休み

お昼を食べるために、空港2Fの大空食堂へ、

空港内の大空食堂

お目当ての鶏飯バイキングです。

鶏飯バイキング

これで、580円は安い。

種子島行きの便は到着機材遅れのため、35分遅れで運行。

種子島行きのゲート

使用機材の ATR42-600 です。スロープが取り付けられています。

種子島行き機材

機内は、新しい内装の匂いがしてピカピカでした。レジ番は JA03JC で今年納入された機体です。
残念ながら、飛行中はずっと雲の中で、シートベルトサインが消灯することはありませんでした。

コスモポート種子島空港に到着しました。

種子島空港

空港はかなり新しいように見受けられます。

ロビーも天井が高くいい感じです。

種子島空港 ロビー

搭乗待合室もモダンなデザインで明るいです。

種子島空港 搭乗待合室

種子島らしく、待合室には宇宙に関する展示物がありました。

搭乗待合室の宇宙図

細かすぎて読む気になれない。

搭乗ゲートです。

搭乗ゲート

駐機中の搭乗機。

搭乗機

帰りは、多少天候がよく、鹿児島空港到着前に桜島が見えました。

桜島

鹿児島空港に到着です。

鹿児島空港到着

  1. 2018/06/10(日) 16:47:08|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奄美諸島アイランドホッピング サーブ同一機材10レグ連続搭乗

日本エアコミュータの サーブ340B で行く奄美諸島10レグのアイランドホッピングの紹介です。

まずは、2018年6月までの、鹿児島発着、サーブ340B 同一機材 10レグ連続搭乗のアイランドホッピングになります。

こちらは、2018年6月の時刻表で作成したものです。

SAAB 同一機材10レグ連続搭乗 2018年6月まで

このツアーは実際に、10レグを連続搭乗し、同一機材であることを検証しています。
搭乗記録は後日記事にしますが、2018年6月時刻表までしか使えませんので、まずは検証済みであることまでを記事化しました。

2018年7月の時刻表でも、鹿児島発着、サーブ340B 同一機材と思われる 10レグ連続搭乗のアイランドホッピングツアーは可能です。

SAAB 多分同一機材10レグ連続搭乗 2018年7月以降

ただし、ご覧になってわかるように奄美大島・喜界島が3往復と6月までと比較すると面白みに欠けてしまいます。

レグ1とレグ10を福岡発着とすることにより、福岡発着の、10レグとすることもできます。

SAAB 多分同一機材 8レグ連続搭乗 を 含む福岡からの10レグ 2018年7月以降

なお、上記は2018年6月時点での情報に基づいています。このプランを実行される際は、必ず、最新の時刻表で確認をしてください。サーブは徐々に退役していますので、今後、このツアーが成り立たなくなることも十分に考えられます。ご自身で最新の時刻表をご調査の上、旅行の計画をお立てください。

  1. 2018/06/07(木) 23:30:36|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天草エアラインのみぞか号を鹿児島空港で見つけた

朝、ふと鹿児島空港のJACの駐機場をみると何やら見慣れない飛行機がいるのに気付いた。

みぞか号 @KOJ

小さくて見えないと思うので拡大してみる。

みぞか号 @KOJ

なんでこんなところに?と思って天草エアラインのホームページを見て理解できた。

AMXとJAC ATR42-600型機の共通事業機の運用を開始

要は、みぞか号の整備期間中、JAC の ATR42-600型機 を借りるってことね。

「貸出期間中、両者の協力体制(パートナーシップ)を表現する特別デカールが貼付されます。」だって、これ気になる。

  1. 2018/06/02(土) 00:32:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (288)
ガジェット (172)
iOS (98)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (93)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: