FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

台湾大哥大 プリペイドSIM を使ってみた

台北桃園国際空港で、台湾国内で使用するプリペイドSIMを購入しました。

到着口から出て右側に曲がると、電信服務のカウンターがあります。

電信服務

左側から、台湾大哥大、遠傳電信、中華電信の3つのキャリアが並んでいます。前回、台北松山空港では中華電信だけでした。
今回は、台湾大哥大のプリペイドSIMを購入しました。台湾大哥大は、以前、頻繁に台湾出張していた際にずっと使用していましたので、久しぶりに購入しました。

カウンターに行き、希望するプランを伝え、パスポートを渡します。
有効日数を手書きしたパッケージが渡されます。

台湾大哥大 プリペイドSIM パッケージ

私は、最初から自分で設定する気だったのですが、係の女性は設定する気満々で、既にSIMカードを取り外していました。まぁ、頼む人のほうが多いんでしょうね。が、自分でやるからと言うと、SIMフリーかと確認をして、取り外したカードを元のカードに戻し、セロハンテープで留めて渡してくれました。

台湾大哥大 プリペイドSIM SIMカード

購入したSIMカードは、早速、空港内で、Battery WiFi MF855 に挿入します。後は電源をいれれば、自動で認識して、4G LTE網に接続されました。

この状態でスピードテスト行ってみました。

台湾大哥大 スピードテスト結果

三回測定して、平均して、8.6Mbps ぐらい。早くはありませんが、困るほど遅くもないスピードでしょうか。


  1. 2018/07/24(火) 02:07:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台北桃園空港 キャセイパシフィックラウンジ

台北桃園国際空港のキャセイパシフィックラウンジです。

TPE CX Lounge Entrance

入ったところに、ドリンク、軽食のあるダイニングコーナー、ビジネスコーナーなどがありましたが、それなりに人が居たため写真は撮っていません。全体に細長い構造になっています。

次に、お目当てのヌードルバー。食事ができるテーブル席もあります。

TPE CX Lounge Noodle Bar

ソフトドリンク、ビール、コーヒーなどがあるドリンクコーナー。ビール、ソフトドリンク類は缶です。

TPE CX Lounge Drink Corner

続いて、ソファなどがあってくつろげるエリアです。

TPE CX Lounge

最後が、バーコーナー。女性のバーテンダーが注文に応じてカクテルなどを作ってくれるようです。
かなり本格的に見えます。

TPE CX Lounge Bar

さて、ヌードルバーに戻って、カウンターでヌードルと点心を注文します。

呼び出し用の受信機を渡されて出来上がりを待ちます。

TPE CX Lounge Noodle Bar 呼び出し用受信機

出来上がった麺と点心。

TPE CX Lounge 麺と点心

写真は取りませんでしたが、シュウマイ等を頼むと小さな蒸籠でサーブしてもらえます。

  1. 2018/07/23(月) 23:21:52|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ

約1年ぶりに成田空港を利用しました。今回は、キャセイパシフィック航空の利用で、何年かぶりのターミナル2です。
JGCプレミアを達成しましたので、ワンワールドエメラルド会員としての特典を受けることができます。

まず、チェックインもプライオリティカウンターから、ガラガラです。

CX Business Check In

チェックインを済ませたら、保安検査は、FAST TRACK へ。通常の保安検査は多少並んでいましたが、こちらは、待ち時間0です。

Fast Track

そして、JALラウンジへ。

JAL Lounge Entrace

入り口は、サクララウンジとファーストクラスラウンジ共通でした。実際には、この約倍の幅があります。(家族連れのお客さんがいたため、そちら側は写らないように写真を取りました。)4階のラウンジは、休憩時間?で営業していませんでした。

ファーストクラスラウンジ内です。人が居ないところだけを撮影しました。
全体に落ち着いた雰囲気です。

JAL First Class Lounge

上の写真の右奥には靴磨きのサービスが有りました。営業時間外でした。もっとも、スニーカーなので磨いてもらえるような靴ではありませんでしたが。

JAL First Class Lounge

ドリンクコーナーです。さらに、奥が、ダイニングになります。

JAL First Class Lounge Dinning

噂のJALカレーです。お肉ゴロゴロ。

JALカレー

前評判どおり、美味しいカレーでした。

寿司バーは、15:00から営業とのことで、職人さんが準備をしているところで、残念ながら味わうことはできませんでした。

午後1時前に入った時は、空いていましたが、3時前に出る時にはかなり混んできていました。

  1. 2018/07/23(月) 22:51:14|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

但馬タッチのはずが、、、伊丹タッチに。JA05JC の伊丹・但馬線初飛来を逃す。

DPラウンジでくつろいでいると、それは三沢便の遅延のアナウンスで始まりました。
三沢便が機材の到着遅延で遅れるそうだ、と思っていたら、14:30発の伊丹行き121便も遅れる。

え、それって私の搭乗機じゃないですか。乗り継ぎは充分あるから大丈夫と思っていたら、遅延は次々拡大。
ついには、あまりに遅延便が多く、ラウンジ内のアナウンスは止めますというぐらい。

レグ109 遅延状況

目の前の15番スポットは空っぽのまま、20分遅れって言ってるけど、全然、機材到着してないじゃん。と思っていたら、14:25頃、やっと使用機材が到着。その頃には、羽田空港の滑走路に穴が開いていて閉鎖になっているという情報を入手済み。

レグ109 機材到着

これ、もう無理でしょう。1時間以上遅れるでしょうって思ってラウンジカウンターにチケットをすべてキャンセルするつもりで行くと、いろいろと確認してくれて、15:10には出発できそうなので、但馬便への乗り継ぎはできると判明。キャンセルするのを止めて、伊丹に飛ぶことに。

レグ109 搭乗前の状況

搭乗ゲート。

レグ109 ゲート

搭乗機。ボーイング777-200。

レグ109 ボーイング777-200

遅延したものの、無事飛び立ち、但馬行きのJAC2323には、乗り継ぎ時間は30分ほどでありそう、、、って思っていたら、到着してスマートフォンの電源を入れると無情のメールが。

JAL134便欠航メール

伊丹からの帰りの便、134便が欠航。最終便でキャンセル待ちなんてリスクおかせないし、帰れなくなる可能性があることが判明。この時点から、旅行の目的を伊丹-但馬のATR42-600に乗ることから、今日中に羽田に帰ることに変更。

そう決まれば、アクションは早いほうがいいので、搭乗ゲートのカウンターでGSさんに、どうしたらいいかを相談。偶然にも、一便前の18:30発の、130便 にキャンセルがあるとのこと。それに振替えてとお願いしましたが、搭乗カウンターではできないので、JALカウンターに引き継いでくれるとのこと。一旦制限区域外に出て、JALカウンターへ。

JALカウンターで、伊丹-但馬の往復のチケットをキャンセル(手数料かからず)して、更に欠航が決まった134便を130便に振替えてもらいました。この便も1時間遅れる予定なので、チェックインの締切が遅れていた JAC2323 どうしますかと言われましたが、今日は、羽田に戻ることが優先。(羽田にスーツケースを預けてなければ、但馬に行って大阪泊でもよかったのですが、後の祭り。)

ちなみに、JAC2323は、日本エアコミューターの最新のATR42-600 レジ番 JA05JC の初の但馬への飛来でした。
ちょっと残念でした。

但馬行き JAC2323 JA05JC

130便も、結局45分遅れで出発の予定。(実際には55分遅れで出発。)

レグ110 搭乗ゲート

搭乗機のボーイング767-300です。

レグ110 搭乗機

セントレアを通過したあたりで機長からアナウンスがあり、管制の指示により大幅に減速するとのこと。スポイラーが作動してエアブレーキが効いている様子で、風切り音が半端ない。

レグ110 経路

しかも、到着を遅らせるために迂回したおかげで不思議な軌跡を描きました。

予想通り、羽田空港の着陸は大混雑。

レグ110 数珠つなぎ

到着機が数珠つなぎ。

結局、130便は、20:55に羽田空港に到着しました。

無事、羽田に戻ってこれてよかった。ドキドキの一日が終わりました。

  1. 2018/07/17(火) 00:38:07|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡山タッチ

今回は、羽田から岡山タッチをしてきました。

搭乗ゲートです。

レグ107 搭乗ゲート

搭乗機は、ボーイング737-800です。このところ、立て続けに737-800に乗っています。

レグ107 搭乗機

座席が中央だったため、航路中の写真はありません。

レグ107 航路

富士山のほぼ真上を通過したようです。

岡山空港に到着すると、手荷物受取所では桃太郎のお出迎えを受けました。

レグ107 桃太郎のお出迎え

搭乗口の外に「走る馬」の陶板のレリーフがありました。

レグ108 陶板レリーフ

空港ビルの外には庭園も。

レグ108 空港内の庭園

空港ビルです。

レグ108 空港ビル

三菱自動車の展示がありました。

レグ108 三菱自動車の展示

出発案内には手続き中の便にもものマークがついていました。

レグ108 出発案内 桃のマーク

保安検査後には、ANAラウンジ、ANA FESTA はありましたが、JAL側には、自販機と喫煙室、トイレのみ。

レグ108 ANAラウンジ

レグ108 ANA FESTA

寂しいですね。ただ、優先搭乗をする乗客の数は他の地方空港よりかなり多かったです。

折返しのため、搭乗機はやはり、ボーイング737-800です。今度は窓際の席でした。
エプロンから見た空港ビル。

レグ108 エプロンから見た空港ビル

離陸後旋回中に岡山空港が見えました。

レグ108 岡山空港

京都上空です。高度が低いですね。

レグ108 京都上空

伊勢湾上空。木曽川の水が濁っています。豪雨の影響がまだ残っていたようです。

レグ108 伊勢湾上空

富士山が雲の上から頭を出していました。

レグ108 富士山

大島です。海に夕日が映えています。

レグ108 大島

羽田着陸前に、TDLが見えました。

レグ108 TDL

  1. 2018/07/16(月) 01:52:00|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KIXタッチ

先日は、セントレアタッチ でしたが、今回は、KIXタッチ。関空タッチです。

羽田の搭乗ゲートは、ゲート24。遠いので、早めにラウンジを出ました。

レグ105 搭乗ゲート

搭乗機のボーイング737-800です。

レグ105 搭乗機

関空まではほとんどが雲海の上、または、雲の中の飛行でした。

レグ105 雲海

関空の着陸ルートは、淡路島の上空を通過して、大阪湾を一周して降りるようです。

レグ105 着陸ルート

大雨の中を着陸。10分近く遅延しました。ウインドの雨滴に焦点があってしまって、全部ピンぼけで、全く撮れなかったのですが、ターミナルにつけた頃になんとか一枚撮れました。

レグ105 関空着陸

到着ゲートと言うか、羽田行きの出発ゲートです。まだ、羽田からの到着便の乗客が降機中です。

レグ106 搭乗ゲート

搭乗機も当然同じボーイング737-800です。

レグ106 搭乗機

到着が遅れたので、制限区域から出るのは諦めて、サクララウンジに行くことにしました、、、が、見つからない。

国内線の案内図を見て、ようやく発見。

レグ106 関空国内線地図

保安検査場からの入り口の横でした。

レグ106 サクララウンジ

これは、見つけづらい。

水分補給して、少し休んだら、搭乗が始まりました。

この時には、雨はほとんどやみ、青空がのぞいていました。

レグ106 小ぶりになり薄日がさしてきました

台風の影響か、風が強く、波頭がくだけて空港の端を濡らしています。

レグ106 波しぶきを浴びる滑走路

羽田が近づき、降下を始めると、並行して降下していくスターアライアンス塗装機が見えます。

レグ106 着陸降下中、平行に降下していくスタアラ塗装機

Flightradar24 でみてみると新千歳からのANA66便でした。

レグ106 ANA66便でした

  1. 2018/07/06(金) 21:27:11|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (285)
ガジェット (170)
iOS (98)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (88)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: