FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

「AISアジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信使い放題」を中国で使用しました

AIS の SIM2Fly が、2018年7月より中国で利用可能になったとのことですので、先日試してみました。

SIM2Fly

使ったのは、ZMI の WiFiルーター MF855 です。中国の TD-LTE にも対応し、7800mAh のモバイルバッテリーも搭載しているので一日中電源ONでも問題ありません。

MF855

SIM2Fly を挿入しました。

SIM2Fly SIM挿入

China Unicom の電波を捉えています。

SIM2Fly China Unicom

通信速度は、

SIM2Fly 通信速度

悪くないですね。この速度なら十分です。

  1. 2018/09/29(土) 23:14:39|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中秋の名月

中秋の名月なので、雲の切れ間から月の写真を撮りました。望遠レンズで見ると薄っすらと雲がかかっていましたが、写真ではそれほど気になりませんでした。

新しく買った、E-M5 MarkII と 75-300mm のズームレンズで撮りました。ズームは最大の 300mm にしています。流石に手持ちでの撮影は難しく、三脚を立てました。

2018年 中秋の名月

例によって、こちらの記事を参考に撮影しました。(毎度参考にさせていただき、ありがとうございます。)

【完全保存版】手持ちのカメラで月をキレイに撮影する方法![満月から三日月まで]

  1. 2018/09/24(月) 22:13:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニヤンマ

自宅の玄関前にハチを捕まえたオニヤンマが落ちてました。

オニヤンマ 1

捕まっていたのは、セグロアシナガバチかなと思うのですが、自信がありません。

ひょっとして、オニヤンマも死んでるのかと思ったら、飛んでいきました。

オニヤンマ 2

オニヤンマにしてはかなり遅いスピードでふらふらしながら飛んでいきました。重いのかな。

  1. 2018/09/24(月) 01:34:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

watchOS 5 にアップデートしました

Apple Watch の OS も、watchOS 5 にアップデートしました。

watchOS 5

  1. 2018/09/21(金) 17:31:45|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS 12.0 にアップデートしました

昨日リリースされた iOS 12.0 に早速アップデート。

iOS 12.0 インストール完了

  1. 2018/09/19(水) 00:15:29|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 II

オリンパスの望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm f4.8-6.7 II を購入しました。
35mm判換算で 150-600mm 相当のの超望遠ズームです。

M.ZUIKO ED 75-300 f4.8-6.7 II 1

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f4.0-5.6R と並べてみます。

M.ZUIKO ED 75-300 f4.8-6.7 II 2

思ったほどの大きさの差はありませんでした。

最大に伸ばした状態です。

M.ZUIKO ED 75-300 f4.8-6.7 II 3

当然ながら長さには差があります。フードを付けていますが、75-300mm のフードが大きいのがわかります。

  1. 2018/09/16(日) 01:40:47|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SONY Cyber-shot 用アクセサリーキット

RX100M3 にバッテリー充電器が同梱されていなかったため、充電器と予備バッテリーを購入することにしました。

調べてみると、バッテリーとチャージャーを同梱したアクセサリーキットなるものがあるので、そちらを購入。

RX100M3 アクセサリーキット

ところが、チャージャーがでかい。

RX100M3 アクセサリーキット 内容物

バッテリーにケースが付属するところは良かったのですが、チャージャーはカメラ本体より体積が大きいんじゃない?

チャージャーは複数種類のバッテリーの充電に対応しているために大きくなっている様子。
専用でいいからもう少し小さくしてほしい。

  1. 2018/09/05(水) 22:04:20|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SONY Cyber-shot RX100M3 開封の儀

ソニー サイバーショット RX100M3 の開封の儀です。

RX100M3 開封の儀 1

箱を開けたところ。

RX100M3 開封の儀 2

取扱説明書など。

RX100M3 開封の儀 3

中の仕切りをあげたところ。

RX100M3 開封の儀 4

内容物です。

RX100M3 開封の儀 5

電池は本体にセットした状態で、USB経由で充電する様になっています。

ということは、充電している間は、カメラを充電器につないでおかなくてはいけないということになります。
早々に予備バッテリーを購入するつもりなのですが、予備バッテリー充電中もカメラが使えないことになります。

これは、不便すぎる!


  1. 2018/09/03(月) 01:53:50|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SONY Cyber-shot RX100M3 を購入しました

実は、先月、ソニーのサイバーショット RX100M3 を購入していました。

RX100M3

RX100M3 鏡筒を出した状態

2014年5月30日発売なのですが、未だに現役機種として販売されており、根強い人気があるらしく値崩れもしていません。

私が一番気に入ったのはファインダーが付いていること。

RX100M3 ファインダー

側面のスイッチを下に引き、ポップアップしたファインダーから接眼部を引き出すと準備完了です。
上部にあるスイッチで視差の調整もできる結構本格的なものです。

その他にも、使用しているセンサーは1インチとコンデジの中では大きく、レンズも ZEISS Vario-Sonnar T* 8.8-25.7mm F1.8-2.8 (35mm判換算で 24-70mm)と本格的なものです。

レンズも明るいので、絞り開放端ではかなりボケ味を出すこともできるのではないかと思っていましたが、実際に撮ってみるとかなりいい具合でした。

RX100M3 作例

購入して、気づいたのは、NDフィルターを内蔵していること。ND8相当のNDフィルターを内蔵しているので、機会を見て使用してみようと思います。

  1. 2018/09/02(日) 20:50:05|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (289)
ガジェット (174)
iOS (98)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (99)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: