FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

沖縄回数修行 那覇 - 久米島、那覇 - 宮古 2セット 8レグ

ちょっと、投稿まで時間が開いてしまいましたが、、、

5離島10レグの翌日は、那覇 - 久米島、那覇 - 宮古 を2セット、8レグの予定でした。

那覇 - 久米島、那覇 - 宮古 を2セット 8レグ 予定

早めに上がって、ステーキを食べに行くか、大東寿司の喜作か、それともおとなしく空港食堂かなどと、ワクワクしながら那覇空港へ。

那覇空港

修学旅行のお客様専用レーンを横目で見つつ、ファーストクラスチェックインからDPラウンジへ行き、朝食。

DPラウンジ朝食

安定のバスゲートから、久米島行きに乗ります。

久米島行き搭乗ゲート

久米島に到着です。昨日は、雨で写真が取れなかった久米島空港のターミナルビル。

久米島到着

到着口へ上がる階段の踊り場からみたボンQ。

ボンQ

ターミナルビルから出るとシーサーが置かれてました。

久米島空港のシーサー

久米島空港のフォトスポット?

久米島空港のフォトスポット

展望デッキに上がる外階段です。

久米島空港 展望デッキへの外階段

展望デッキです。もう一段上に上れる階段が見えます。

展望デッキ

柵が低く、とてもオープンな展望デッキでした。

また、ボンQです。

展望デッキから見たボンQ

時間もあまりないので、戻って、那覇行に搭乗します。

那覇行きの搭乗ゲート

那覇に到着したら、乗継25分しかないので、宮古行きの搭乗ゲートへ直行です。

宮古行き搭乗ゲート

宮古行きの搭乗機。ボーイング737-800です。

宮古行き搭乗機

ウイングレットにはCAさんデザインのイリオモテヤマネコ。

ウイングレットにイリオモテヤマネコ

ヤマネコと一緒に宮古島へ。

宮古島

宮古島

宮古空港着陸!

宮古空港

乗継口から、逆流させてもらい、搭乗待合室へ。

急いで、宮古そばを食べます。

宮古そば

那覇行きの搭乗ゲート。

那覇行き搭乗ゲート

優先搭乗して機内で待機していると、整備が必要になり搭乗を中断しましたというアナウンスが、、、
そして、ついに搭乗した乗客も降機することになりました。

一人ずつ、搭乗券をかざして手続きをします。

那覇行き搭乗中断で降ろされました

表示はボケていますが、「搭乗中断」。

しばらくすると、那覇から羽田に乗り継ぐ乗客は、ANAの羽田行き直行便に振替えるというアナウンスが入り、手続きのため保安検査場から逆流して出ていきます。

表示は「使用機整備中」になりました。

使用機整備中になっちゃいました

その後、那覇で乗継がある乗客は別のゲートにと呼び出され、手続きが始まりました。

那覇までは、後続のJTA560が先に出発で、まだ席があるので振替えしますとのことで、その手続はお願いしました。

那覇到着後、那覇からまず宮古に往復して、久米島に往復することが出来ますとご提案はありましたが、宮古島から戻った後の夕食を楽しみにしていたのと、JTA567/JTA566がジンベエジェットだったので、JTA211/JTA212の久米島往復をキャンセルして、JTA567/JTA566 の宮古往復はキープしますと伝え、久米島往復の搭乗券をその場で渡しチェックインをキャンセルしてもらいました。搭乗券は、ピリッと破かれ宮古空港の係員の方が処分されました。

が、既に、JTA560の搭乗が終わりかけていたので、返金処理は那覇空港で行うことにして急ぎJTA560に搭乗しました。

JTA560に振替えに

那覇空港に到着し降機すると、「乗継のあるお客様は、乗継カウンターへ」と誘導され乗継カウンターへ。

会話を再現します。(細かな言い回し等は覚えていませんので趣旨のみ再現です。ちなみに、この時の説明にはいくつもの誤りがありました。)

グ - 私
G - 乗継カウンターのGSさん

グ 「久米島行きをキャンセルするように宮古空港でお願いしたのですが、時間がないので返金処理は那覇空港で行うことにしました。返金処理をお願いします。」
G 「この後すぐ宮古往復の予約と久米島行きの予約が入っています。」
グ 「宮古空港で、(予約一覧を見せながら)この久米島往復をキャンセルするということで、搭乗券も渡してチェックインをキャンセルしてもらってるはずで、返金のみ那覇空港でという話になっているはずですが。」
G 「いえ、宮古往復と久米島往復の予約になってます。」
グ 「え?予約が宮古往復と久米島往復に変更されて、キープするようにお願いした宮古往復の予約(JTA567/JTA566)はキャンセルされているということですか?」
G 「そうです。キャンセルされてます。」
グ 「話が違いますが。」
G 「でも、この後すぐ宮古往復、戻って久米島往復の予約になってます。(キッパリ)
   ところで、宮古から戻って久米島行きまでの乗り継ぎ時間が25分しかありません。那覇空港の最低乗り継ぎ時間は20分ですので、5分以上遅延すると乗れないことがあります。これにご了承いただくことが条件です。」

グ (私が変更お願いしたわけではないのに、乗り継ぎできないかもしれないのが条件と言われて了承しないといけないの?)
「え、では、元の宮古行きの予約はキャンセル。乗りたければ再度予約が必要で、今の予約は、すぐ宮古に往復して、その後、久米島に往復するってことですか?しかも、戻ってきて久米島への乗継ぎは出来ないかもしれないということですか?」

G 「そうです。どうしますか?」
グ (もう選択肢ないじゃん。仕方がない。)「では、仕方ないですね。お願いします。」

で、手続きも隣のカウンターのGSさんに聞きながら作業をして、、、3レグまでしか発券できないからと宮古往復と久米島行きの片道の搭乗券を受け取り、併せて、1,000円のお食事券をいただきました。お食事券をいただくも、乗継時間がないうえに、売店もレジ並んでるのでお弁当を買うことも出来ず、泣く泣く宮古行きの搭乗口へ行き、急ぎ搭乗。

搭乗機は、やはりボーイング787-800。

宮古行きJTA565

宮古行きJTA565の搭乗ゲートです。

宮古行き JTA565 搭乗口

ウイングレットには、ヤンバルクイナが。

ウイングレットにはヤンバルクイナ

折返しの那覇行きJTA564の搭乗口です。

沖縄行き JTA564 搭乗口

搭乗してみると、ヤンバルクイナと鶴丸の鶴が並んでいました。

ヤンバルクイナとJALの鶴丸が並んでいました

ちなみに、この鶴丸は欠航したJTA558の機材です。

遅延しているため、久米島行きのゲートへ直行。写真をとる間もなく搭乗。久米島へ向かいます。

久米島到着です。

久米島到着

那覇空港の乗継カウンターでは、久米島から那覇へ戻る便の搭乗券は久米島空港の乗継カウンターでもらってくださいと言われたのですが、久米島空港には当然乗り継ぎカウンターはありませんので、一旦、到着口から出てカウンターで発券します。

ちなみに、那覇空港の乗継カウンターの係の方は、「久米島空港に乗継カウンターあるんですか?」と言う私の単純な質問に答えられず、隣のカウンターの人に確認して、「ないかもしれません。」(いや、小さい空港だからないって言ってなかったかな?)

なんとか、搭乗券を発券してもらい、搭乗待合室へ。那覇行きは、当然遅延しています。

那覇行き

搭乗機のボンQです。

那覇行きRAC884のボンQ

那覇空港に戻りましたが、空港食堂もやっておらず、ポーたまを買うことにしました。

ポーたま

待っている間に、店内での食事は受付中止で、持ち帰りのみになりました。(最初から持ち帰る気だったのでよかったですが。)

注文後もらった番号待ちのカードと使えなかったJALのお食事券です。(お食事券は、この後、ゆいレールに乗る前に2階のファミリーマートで炎熱カレーの購入に使用しました。)

ポーたまの番号シートと使えなかったお食事券

ポーたまは、ホテルに持ち帰りホテルで食べました。

島豆腐のポーたま。

島豆腐のポーたま

高菜のポーたま。

高菜のポーたま

こちらが実際に搭乗した便と時間です。

那覇 - 久米島、那覇 - 宮古 を2セット 8レグ 実際

本当に疲れました。

この話には、後日談があります。

JTA558の欠航に伴い変更したJTA560/JTA565/JTA564の搭乗実績が登録されておらず、また、心当たりがないJTA565/JTA564/RAC883/RAC884の予約が「予約のみ」で入っていたため、予約デスクにこの予約の調査をお願いしました。
合わせて、那覇空港の乗継カウンターでの宮古空港でお願いした変更と違う予約になっていた件も調査をお願いしました。

すぐ調査をしていただけて、指定の時間に電話で回答がありました。

1.心当たりがない予約は遅延が発生した時点で、那覇空港で代替えプランの席を確保するために入れた仮の予約。発券済みの搭乗券を振替えて発券するので支払いの必要はない。
2.那覇空港の乗継カウンターで手続きをした時点では、もともとの宮古空港への往復(JTA567/JTA568)の予約はキャンセルされていなかった。
3.したがって、宮古空港でお願いしたとおり、久米島行きのみキャンセルして、もともとの宮古往復の予約に搭乗することは可能だった。(ジンベエジェットに乗って、しかも夕食を楽しめたということだよ。)

え、那覇空港の乗継カウンターの説明と全く違うじゃんか!

搭乗記録、マイル、FOPは、回答があるまでの僅かの間に修正していただきました。
調査の正確さ、スピードを含め、東京の予約デスクの方のご対応は素晴らしかったです。

それに引き換え、那覇空港の乗継カウンターの対応は不正確で不満が残りました。

当初の予定通り8レグ搭乗することは出来ましたが、今回の修行の最後の夜に楽しみにしていた食事ができなかったのは本当に残念でした。また、ジンベエジェットに搭乗する事もできませんでした。

南北大東島に行った際にも、同じ乗継ぎカウンターで乗継便の搭乗券の発券に時間がかかりすぎあわや乗り遅れるかという状況がありました。しかも、搭乗券に登録されていた乗継情報がすべて消去されてしまっていました。今後も那覇の乗継カウンターを使用するのは、正直、心配です。

  1. 2019/02/17(日) 08:47:04|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デルタ アメリカン・エキスプレス・カード の「メダリオン資格取得プログラム 進捗状況」がアプリで表示されるようになりました

デルタ アメリカン・エキスプレス・カード の「メダリオン資格取得プログラム」が開始したことは以前報告しました(記事はこちらを参照)が、今日、アプリで確認したところ、プログラムの進捗状況が表示されるようになっていました。

画面下部にあるメニューの「ポイント・特典」をクリックすると表示されます。

メダリオン資格取得プログラム 進捗状況

メダリオン資格取得プログラム 進捗状況

  1. 2019/02/10(日) 02:42:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄回数修行 - 5離島10レグツアー (2)

沖縄5離島10レグツアーの後半です。(前半はこちらから。)

与那国行きの搭乗ゲートです。

与那国行き搭乗ゲート

与那国島に接近。

与那国島

与那国空港に着陸しました。

与那国空港到着

ターミナルの外にあった与那国島案内図。

与那国島案内図

RACのカウンターです。

RACカウンター

石垣行きの搭乗口。

搭乗口

与那国空港の搭乗待合室。かなり広いです。

与那国空港 搭乗待合室

石垣島までは雲の上の飛行となりましたが、ブロッケン現象がかなりの時間確認できました。

ブロッケン現象

また、西表島の上空では雲が切れて、きれいな島が見えると同時に虹が見られました。

虹。下は西表島かな?

石垣空港に到着。今度は、制限区域外へ出ます。

1Fのロビーにあった水槽。

石垣空港 水槽

そして、みなさんが写真をとるスポットです。

石垣空港

2階から下を見たところ。

石垣空港 2階から1階を望む

宮古行きの搭乗ゲートです。

宮古行き搭乗ゲート

宮古島に接近しました。

宮古島接近

この機材とは、ここでお別れです。

宮古島到着

那覇行きはボーイング737-400というちょっと古い機材。まもなく退役と聞いています。

那覇行き搭乗機

肘掛けは塗装が剥がれて錆びているような気が、、、

B737-400 肘掛け

機内オーディオも古い。

B737-400 機内エンターテイメント

雨の中、久米島に到着。

久米島空港 到着

到着口から、階段で上の階に上ります。そして、そこに到着口があります。

久米島空港 到着口

空港ロピー。

久米島空港ロビー

高低差があるところに空港があり、滑走路はターミナル入り口から1階分下がっているようです。

2階に上がると、キッズルームと喫茶室(営業時間外)がありました。

キッズルーム

喫茶

屋内の展望デッキと屋外への出口。雨がひどかったので屋外には出ませんでした。

屋内の展望デッキ

屋外の展望デッキへの出口

一階に戻り、パーラー珠美で夕食を取ります。

久米島空港 パーラー珠美

久米島そば。

パーラー珠美 久米島そば

スープは美味しいかったんだけど、麺がちょっとボソッとしていたのが残念でした。

そして、パーラー珠美の近くには、何故かかなり大きなゲームコーナーがあります。

ゲームコーナー

JTA/.RAC のカウンター。

JTA/RACカウンター

那覇行きの搭乗ゲート。

那覇行き搭乗ゲート

那覇行きの機材の写真を撮ろうとしたのですが、屋内からではうまく取れず、写真はありません。

那覇に到着。ゆいレールで帰ります。

ゆいレール 那覇空港駅

  1. 2019/02/07(木) 13:51:47|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄回数修行 - 5離島10レグツアー (1)

今回の回数修行のハイライトは、離島5つ(宮古島、多良間島、石垣島、与那国島、久米島)を10レグで巡る、5離島10レグルートです。

各島の位置関係は下の地図を見てください。

沖縄離島

そして、今回の修行ルート。予約一覧で、赤字がまったくない(同一経路を2度飛ばない)一筆書きルート。

沖縄5離島10レグのルート

JTA562 は、退役が進む B737-400 です。また、久米島では、わざと折り返しの RAC882 ではなく、RAC884 にして夕食を久米島空港で取る予定です。

始発に乗るため、ゆいレールの県庁前駅に6時前に到着しました。

ゆいレール 県庁前駅

カウンターで発券し、1レグ目の宮古行きに搭乗するため、バスラウンジへ向かいます。

搭乗口28への階段

搭乗口28。

搭乗口28

バスで搭乗します。

あいにく天候が悪く、航路上は雲ばっかりでした。宮古島に接近してやっと見えてきました。

宮古島

到着です。

宮古空港に到着

乗り換え時間が短いため、搭乗口へは向かわず、乗継口から案内してもらいます。途中、建物内なのに植栽がありました。

宮古空港内

ゲートを逆流し、搭乗待合室へ。

多良間行きの搭乗口です。

多良間島行き搭乗口

那覇では、バス搭乗のため取れませんでしたので、搭乗機の写真です。ボンバルディア DHC8-Q400CC 通称 ボンQ です。

搭乗機

今日は1レグ目の宮古行きから7レグ目の宮古行きまでこの機体に搭乗します。CAさんは、6レグ目まで同じ方になります。

搭乗口の横には、離島観光・交流促進事業「島あっちぃ」のデカールが貼られていました。

搭乗口横のデカール

やっぱり、雲の上を飛んで、多良間島に接近。

多良間島

多良間空港に到着しました。思ったよりも大きな空港でした。

多良間空港に到着

ターミナルビルから外に出ると、ヤギがお出迎え。

多良間空港

外から見たターミナルビルです。

多良間空港

展望デッキに上がってみようと思ったら、まさかの立入禁止。

展望デッキ立入禁止

RACのカウンターです。

RACカウンター

搭乗待合室。

搭乗待合室

宮古行きに搭乗します。

搭乗開始

宮古島に接近しました。海がきれい。

宮古島接近

乗継口です。

乗継口

今回は、時間がありましたので利用せず、到着口から空港内へ向かいます。時間がない時は、GSさんが声をかけてくれますが、声をかけてくれなくても、GSさんにお願いすると連絡して中に入れていただけます。

有名な?宮古まもる君。

宮古まもる君

沖縄なので、シーサーも。

宮古空港内 シーサー

JALカウンターです。

宮古空港内 JALカウンター

2Fのお土産物店。

宮古空港内 お土産物店

3Fに送迎デッキがあります。

宮古空港 送迎デッキ入り口

出入り口は2箇所。一つはスロープが設置されていて車椅子でも利用できます。(写真は階段側。)

宮古空港 送迎デッキ

宮古空港 送迎デッキ

送迎デッキは太い格子があり、写真を撮るにはちょっと邪魔でした。

プロペラ機の駐機場は、ちょっと遠くて見づらかったです。

宮古空港 送迎デッキから搭乗機

中に戻って、搭乗します。

発着案内。

宮古空港 発着案内

なぜか、保安検査が厳しくて、他空港では問題なかった、鞄の中のものを取り出して検査させられました。

石垣行きの搭乗ゲートです。

石垣行き搭乗ゲート

石垣島が見えてきました。

石垣島

石垣空港に着陸しました。雨です。

石垣空港着陸

ターミナルの建物内から撮りました。

搭乗機

乗継があるので申告して、なかでショートカットしてゲートを逆流して搭乗待合室へ行きます。

与那国行きの搭乗ゲート。

与那国行き搭乗ゲート

搭乗待合室。階段室の向こう側に与那国行きの搭乗ゲートがあります。そちらからゲートを逆流させてもらいました。

石垣空港 搭乗待合室

ポーたまのお弁当を買ってかきこみます。

ポーたまの弁当

長くなったので、後半は別記事にします。

  1. 2019/02/06(水) 11:31:41|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄回数修行 - ホテル編

2019年は2倍月を使わず回数修行でクリスタル以上の獲得を目指します。

集中修行として、3泊で沖縄に修行に行きました。2020年の修業も沖縄からのFOP修行または沖縄離島での回数修行を考えているので、今回は下見も兼ねて、マイラー御用達?の KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前 を利用しました。

修行初日は、JL919 で那覇に移動します。

JL919

JL919

那覇空港到着。

OKA到着

ゆいレールで移動します。まずは、那覇空港駅に移動。

ゆいレール 那覇空港駅

OKICA を購入します。

OKICA

ゆいレールに乗って、旭橋駅まで移動します。

ゆいレール

旭橋駅および県庁前駅よりいずれも徒歩5分ぐらいのところに KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前 はあります。

Kariyushi LCH

一階にはローソンがあり、ローソンの横にエントランスがあります。チェックイン後は、ルームキーを使ってローソンから直接ホテルに入ることもでき大変便利です。

Kariyushi LCH エントランス

Kariyushi LCH エントランス

エレベーターにアクセスするためにはルームキーが必要です。

Kariyushi LCH エレベータ、セキュリティ

エレベータは、ルームキーで操作します。自分の宿泊階にしかいけません。

Kariyushi LCH エレベーター、セキュリティ

廊下。

Kariyushi LCH 廊下

客室の鍵もタッチ式です。

Kariyushi LCH ドア

室内です。階段を3段ほど上がったところに掘りごたつ式の机があります。

Kariyushi LCH 室内

入口の脇にはシャワーブースと、トイレがあります。

Kariyushi LCH シャワーブース

Kariyushi LCH トイレ

シャワーブースにカーテンを引くことにより、室内及びトイレが濡れるのを防止します。が、どうしてもトイレの床が少しだけシャワーの飛沫で濡れてしまいました。

反対側には洗面台があります。アメニティはタオル類だけです。

Kariyushi LCH 洗面

下から見たロフトベッドです。

Kariyushi LCH ロフトベッド

ロフトに上る階段です。かなり細くて急です。

Kariyushi LCH 階段

ロフトベッド。

Kariyushi LCH ベッド

キャスター付きバッグ等は引き出し式の棚に収納できます。

Kariyushi LCH バッグ収納ラック

Kariyushi LCH の良かったところ

安い
交通の便が良い (ゆいレールの駅から徒歩5分程度)
国際通りにも近くて便利
1Fにローソンがある
エレベーターの操作にルームキーが必要でセキュリティが比較的高い
テレビが2台ある

Kariyushi LCH の良くなかったところ

夜中に飲食店の客らしい大声がしてうるさかった
ベッドの布団が薄い
ロフトに上る階段が急
少しだけだけどどうしてもトイレの床がシャワーで濡れる
冷蔵庫の冷えが悪い
紙魚がでた(3泊中2匹)

来年修行で利用するかどうかは微妙なところ。値段次第かな。

  1. 2019/02/05(火) 02:32:18|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Flightradar24 を使って同一機材運航便を探す方法

私は、JAL の回数修業をする際に、フライト間の乗り継ぎ時間を最小にしつつ乗り遅れのリスクを回避するために、同一機材運航便に連続して搭乗するように計画をたてることがよくあります。

同一機材運航便を探すためには、Flightradar24 というアプリを使用、または、www.flightradar24.com にアクセスしてデータを検索します。

iOS と Android のアプリです。(リンクは貼られていません。)

iOS Flightradar24 Android Flightradar24

以下は iOS のアプリで説明しますが、Android版アプリもウエブも基本的な操作は同じです。

アプリを起動します。

検索ウインドウ

検索ウインドウに便名を入力します。

ここでは、例として、JAC3841便と同一機材で運行されている便を調べます。

検索ウインドウに JC3841 と入力します。JAC便は JC と入力してください。

便名を入力

便名の候補が表示されたら、調べたい便をタップします。

候補から選択

同一機材運航便を調査する日付を選びます。特に理由がない限り、過去の日付を選ぶといいでしょう。

検索したい日を選びます

調査する日付のデータをタップします。

レジ番をタップ

Aircraft Info. のレジ番をタップします。

使用機材のデータが表示されます。

機材のデータ

データの下の方にこの機材を利用した運航便の情報が表示されていますので、画面をスクロールして表示します。

Show more flights をタップします

おかしい。少なすぎます。「Show more flights」をタップします。

すべてのフライトのデータがあらわれました。

すべてのフライトのデータがあらわれました

JAC3841便の機材を利用した同一運航便の調査をしたい日付のデータまでスクロールします。

同一機材運航便を調査したい日のデータを表示 同一機材運航便を調査したい日のデータを表示

JAC3841便と同じ機材で運行された便は、以下の10便(JAC3841含む)であることがわかりました。

JAC3721/JAC3841/JAC3711/JAC3716/JAC3715/JAC3710/JAC3842/JAC3843/JAC3844/JAC3736

この10便を乗り継ぐホッピングルートであれば、乗り遅れ等のリスクが少ないホッピングルートとなると思われます。

ただし、運行ダイヤが変更になった、曜日によって運行が違う、調査した日に機材変更があった、Flightradar のデータが不正確等の理由で完全に確実なものではありませんのでご注意ください。複数日付調査する等すれば確度を上げることができます。

  1. 2019/02/02(土) 16:42:59|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (296)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (128)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: