FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

JAL都道府県スタンプ

新しく始まったJALの都道府県スタンプ。

1県目は愛媛県でした。

都道府県スタンプ 愛媛県

2県目は長崎県。

都道府県スタンプ 長崎県

スタンプ読み取りの6時間間隔の規制は結構厳しい。

スタンプ読み取り6時間規制

  1. 2019/11/30(土) 23:21:44|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAC運行のサーブ340Bの乗り納めを計画するも、、、できず

JAC運行のサーブ340Bの最終運行が11/30とのことで(12/20に延期)、その前に乗り納めを計画しました。

JAC運行SaaB乗り納めプラン

JAC3775/JAC3774がサーブでの運行になります。

ところが4日前になって、その肝心のJAC3775/JAC3774が欠航で代替便に振替えるとの連絡。

欠航案内 JAC3775

欠航案内 JAC3774

機材がサーブからエンブラエルになってしまいます。

迷った末、そのまま振替えることに。

そうしたら、なんと前日の午後6時過ぎに、JAC3653が欠航との連絡。

欠航案内 JAC3653

慌てて、JALの予約デスクに連絡して代替え案を訊ねたところ、直行便はない(知ってるよ!)ので一旦羽田に戻るぐらいしかなどとのたまわれました。せめて、新幹線に振替えるっていう申し出でもないかと思ったのですが、、、羽田に一旦戻るなど、ダイヤを確認するまでもなく却下です。

そもそも欠航になったJAC3775/JAC3774でサーブに乗るのが目的だったと告げた上で、JAC3653以降のフライトはキャンセル。福岡から羽田に戻るように変更を依頼。ただし、福岡-羽田は前日予約なので特便しか取れないとのこと。(翌日だったら普通運賃だったのか、無理にでも電話してよかった。)

で、変更したプランがこちら。

変更後プラン

さて、当日朝、関東地方に濃霧が発生。

羽田空港 濃霧

羽田空港は、離陸用の滑走路を一本に制限しての運用となり、一旦ドアを閉めたあとでシートベルトサインが消灯するほどの遅延。

もし、出雲空港で置いてきぼりになっても、ATRが隠岐から戻ってきたあとの福岡行きに乗れればいいやとのことで割と焦らずに乗っていると、面白い雲が見えました。

JAL277

出雲空港着陸は23分遅れの8:58となりました。

JAL277 出雲空港到着

隠岐行きのJAC3433は、9:00が出発予定。

写真には写っていませんが、駐機場には、ドアを開けたままのコウノトリ号が見えました。

ボーディングブリッジからターミナルに入ると、隠岐行きの乗り継ぎ客を待つGSさんがいたので申告すると、ゲートで手続きをしてそのままJAC3433の搭乗口につながるテープを外し行くように促されました。

羽田からの乗り継ぎ客を待つコウノトリ号

無事、JAC3433に搭乗。その後、数名が搭乗してきて9分遅れで隠岐に向けて出発です。

隠岐の島が見えてきました。

隠岐

隠岐空港は雨です。

隠岐空港

空港内は、凧?やら大漁旗がかけてありました。

隠岐空港

隠岐空港

朝から、遅延やらでメゲていた上に雨なのでターミナル外に出たり、展望デッキへ行く気にもなれず、保安検査を受けて搭乗待合室へ。

搭乗口が反対側を向いていたため、コウノトリの特装がきれいに見えました。

JAC3434

出雲に戻り、同じ機材で福岡へ。

上空ではほぼ雲海の上を飛び続けました。

JAC3550

福岡では、鹿児島・種子島に行かない分乗り継ぎ時間を多めに取り、ShinShinの天神本店へ。

ShinShin

久しぶりに、ShinShinのラーメンを堪能。今日は高菜ラーメンでした。(これを食べるために、博多駅周辺ではなくわざわざ天神まで行きました。)

空港に戻り、DPラウンジで休憩。目の前には、A350が2機並びました。

A350 03XJ 02XJ

JA03XJが駐機しているところに、JA02XJが到着。しかも、JA02XJ到着直前にJA01XJが離陸。羽田行きの3便が連続して、A350でした。私の搭乗機は、JA02XJでした。

出雲から到着後、ShinShinへ行く前にファーストクラスのキャンセル待ちをしていたところ、無事落ちてきました。が、なぜか支払い手続きでGSさんがすごく手間取り、最後は3人がかかりで並んで処理(ただし最初のGSさんは何もしていなかった様子)してゲートクローズの直前に搭乗。

A350 ファーストクラスにアップグレード

当然、満席のファーストクラスの写真など撮れる訳もなく、尾翼カメラの画像を見ながら羽田に向かいました。

A350 尾翼カメラ

着陸時に見ていると、横風のためか、機体を斜めにしたまま滑走路に降下していました。

JAL320 着陸時

しかし、A350の機内は本当に静かですね。気に入りました。

JAC運行のサーブの乗り納めはできなかったけど、初めて、隠岐空港にも行ったし、A350(しかもファーストクラス)にも乗れたけど、なんだかバタバタして気疲れした1日でした。

  1. 2019/11/28(木) 22:09:36|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三沢経由、北海道ホッピング(3)

函館行きの搭乗機、JACのサーブです。

函館行き 搭乗機 JACサーブ

iPhone 11 Pro で撮影しましたが、ちょっと空の色がすごいですね。

内装は、相変わらず、ヨレヨレです。

函館行き 搭乗機 JACサーブ

函館空港、到着。

函館空港 到着

出発ロビーです。

函館空港 出発ロビー

出発ロビーの脇に、函館空港ビジネスラウンジ A Spring. があります。

函館空港 ビジネスラウンジ

内部は結構人が居たので、人の居なかったコーナーだけを写真に撮りました。

函館空港 ビジネスラウンジ

函館空港 ビジネスラウンジ

ドリンクは、コーヒーやお茶、ジュース類のサーバー、スープにビールの自動販売機です。

函館空港 ビジネスラウンジ

函館空港 ビジネスラウンジ

函館空港 ビジネスラウンジ

このラウンジは、制限エリア外なので、早めに切り上げて、保安検査を受け、出発待合室に入ります。

羽田行きの搭乗ゲート。

羽田行き 搭乗ゲート

  1. 2019/11/08(金) 23:48:01|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三沢経由、北海道ホッピング(2)

搭乗待合室で待っていると、丘珠からのサーブがエプロンに入ってきました。

丘珠行き

そして、いよいよ搭乗です。

丘珠行き 搭乗

やっぱりサーブいいなぁ。

三沢から、丘珠へは函館の上空を通過します。

五稜郭です。

五稜郭

そして、羊蹄山です。

羊蹄山

丘珠空港に到着。

丘珠空港

今年も工事中ですね。
時間もないので、見学は後回しにして、保安検査を受け、搭乗待合室に入ります。

利尻行き搭乗ゲート

ちょっと遅れましたが、乗ってきたサーブに乗って、利尻へ。

利尻島が見えてきました。

利尻島

着陸滑走中にも利尻富士がよく見えました。

利尻富士

利尻空港のターミナルビルです。

利尻空港 ターミナルビル

振り返ると、サーブと利尻富士が。絵になるぅ!

利尻空港 サーブと利尻富士

遅延で時間もないのでそそくさと保安検査を受け、折返しの丘珠行の搭乗準備をします。

利尻空港 丘珠行きゲート

丘珠空港に戻りました。ここで、函館行きは別機材になります。が、駐機しているのは、JACのサーブでした。

丘珠空港 JACサーブ駐機中

さて、今度は少しだけ時間があるので昨年工事中で行けなかった送迎デッキへ行きます。

丘珠空港 送迎デッキへの通路

なんだか、全然送迎デッキへの通路って雰囲気じゃないのですが、、、
角を曲がると、多少それらしい雰囲気が。

丘珠空港 送迎デッキへの通路

送迎デッキへの出入り口です。

丘珠空港 送迎デッキの入り口

ただ、肝心の送迎デッキはフェンスのワイヤーの間隔が狭くて大きなレンズは使えません。

丘珠空港 送迎デッキ

なんだか、鐘もありました。

丘珠空港 鐘

工事中の箇所。

丘珠空港 工事中

そろそろ時間も気になるので、保安検査を受けて搭乗待合室へ。

函館行きのゲートです。

函館行き 搭乗ゲート

  1. 2019/11/07(木) 23:33:39|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三沢経由、北海道ホッピング(1)

10月末に、羽田から、三沢、三沢から北海道エアシステム(HAC)のサーブ340に乗って、丘珠、利尻、丘珠、函館とホッピンクしてきました。

まずは、羽田から、三沢へ向かいます。

三沢行き 搭乗口

機材は、B737-800。

三沢行き 機材

三沢空港に到着です。

三沢空港 到着

次の丘珠行きまでの待ち時間が3時間あるので、青森県立航空科学館へ行くつもりでさっそうとでかけてのですが、機内WiFiでアクセスを確認すると、なんと、月曜休み。で、今日は月曜日ということでいけなくなってしまいました。_| ̄|○

とりあえず、送迎デッキへ向かいます。

階段途中にゲートがあり、有料。

三沢空港 送迎デッキ 入り口

100円を払って、ゲートを通過します。

三沢空港 送迎デッキ ゲート

送迎デッキの入り口です。

三沢空港 送迎デッキ入り口

空港名の標識がすごく近いです。こんな低いところにある空港は初めてかも?

三沢空港 送迎デッキ

実は、あんまり調べてなくて、それほど期待していなかったのですが、この送迎デッキ、めちゃくちゃ良かったです。
ワタシ的には、100円払って入る価値は十分すぎるほどあると思いました。

まず、高いフェンスが付いていないため写真がものすごく取りやすい。

三沢空港 送迎デッキから

自分が乗ってきたJAL機を写してみました。フェンスが無いのがよく分かると思います。

あれ?エプロンの入り口と思われるところに、ゲートがと思っていたら、エプロンの入り口の向こう側は道路になっていて車が走っているんですよね。三沢基地内の車とは思うのですが、ちょっと驚きました。

ちなみに、見ていると、旅客機が出入りするときは開いて、飛行機が通過し、その間は道路側は信号で通行が止められています。

三沢空港 エプロン入り口が開きました

JAL機の、鼻先に停まっている自動車が写っているのがわかると思います。

三沢空港 滑走路へ向かうJAL羽田向き

さらに、三沢基地に併設されているため、自衛隊機が頻繁に離着陸して全く飽きません。

三沢空港 戦闘機

三沢空港 戦闘機

三沢空港 なんだろうこれ?

三沢空港 戦闘機

35mm換算で、300-600mm相当の望遠レンズを持ってこなかったことが本当に悔やまれました。
再訪問を決意して、一旦、送迎デッキから降ります。

ターミナルビルを、外から見たところです。

三沢空港 ターミナルビル

出発ロビー(2階)です。

三沢空港 出発ロビー

売店。

三沢空港 出発ロビー

反対側にはレストランがあります。

三沢空港 出発ロビー

今日はこちらの、三沢空港レストランで昼食をいただきます。

三沢バラ焼きセットです。

三沢空港 バラ焼きセット

甘めの味付けでボリューもありなかなか良かったです。

出発待合室。

三沢空港 出発待合室

丘珠行きのゲートです。

三沢空港 出発待合室

  1. 2019/11/05(火) 16:06:02|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (294)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (126)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: