FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

アメリカで使用する現地の電話番号について考えてみました

AT&T の GoPhone が簡単に入手できたので、アメリカの現地滞在中に使用する電話としては、GoPhoneの電話番号を今後も使い続けるつもりでした。

そうなると電話番号を維持するために必要になるのが、定期的な refill です。$25の refill で チャージは90日間有効、番号はチャージの失効後 60日 ほど維持できるようです。従って、最低でも150日 に一回は、$25以上の refill が必要です。

毎回更新時期の前後にアメリカに滞在しているかどうかはわかりませんので、日本にいる期間でも refill できるようにしておかなくてはなりません。そこで、WEB から、クレジットカードで refill できるか試してみました。が、Billing Address が、United States 以外の選択肢がなく、カードによる refill は断念せざるを得ませんでした。

そうなると、毎回帰国時に、Refillカードを買って帰るぐらいしか手がありません。が、もっとも通話時間の長い電話会議も米国内にアクセスポイントがあり、今後は、Google Voice を使えば料金は無料になるため、$25のチャージも余らせてしまうことがあるかもしれません。また、6ヶ月以上渡米しないこともありうるので、Refillカードは、最低でも2枚欲しいところで、場合によっては $25以上が無駄になってしまうかもしれません。

となると、期限切れで電話番号が失効した際は、次回アメリカ入国後に新しい SIMカードを購入して、新しい電話番号を使用することになります。その場合、SIMカードを入手してアクティベーションをして新しい電話番号をもらってから、電話をかけてきそうな人たちに連絡することになります。それは、かなり不便だし、間違えて古い番号にかける人がでるのは避けられなさそうです。

そこで、どうせ Google Voice は使うので、Google Voice Number をアメリカ滞在中の電話番号として使うようにすることにしました。新しい電話番号を入手した後で、Google Voice の Forwarding Number として登録すれば、関係者に連絡をする必要もなく、Google Voice あての通話も GoPhone で受けることができます。また、日本の携帯電話にかけてもらって高いローミングの通話料を払わなくても済みます。

ただし、GoPhone の電話番号失効後は、アメリカに入国して新しい電話番号を入手して登録するまで、 Google Voice の Forwarding Number に有効な電話番号が無くなってしまいます。実害は無いとは思うのですが、なんだかモヤモヤするので、最近使わなくなっていた Skype を復活させて、Skype番号を取ることにしました。

Skype番号は、3ヶ月と1年の契約があり、当然、年間の契約の方が割安ですので、年間の契約をすることにします。
また、月額プランを契約すると、3ヶ月の契約が33%割引、1年の契約が50%割引になります。最も安い日本国内の固定電話への 60分のミニッツバンドル付きのプランなら、130円/月です。1年間契約しても、1,560円の負担ですので、ここはこの130円/月の月額プランもつけることにします。

Skype番号は、50%割引も入れて、年間で、3,750円、月額プランが1年分で、1,560円。合計 5,310円。一月当り 442.5円の負担で米国内の番号が持てれば悪くないのではないでしょうか。ローミングで受信時 160円/分がかかることを考えると一月分が、わずか3分で元が取れることになります。しかも、発信側が日本に国際電話をかける分も考慮すれば、年間に数回使えば費用の元は取れてしまいます。

その上、以前記事にしたように、Google Voice は、私のAndroidスマートフォンでは使用できませんでしたが、Skype番号を、Google Voice の Forwarding Number として登録することにより、Androidスマートフォンでも受信することができるようになりました。

さらに、skypeの発信者番号通知に Google Voice Number を設定しておくことにより、Androidスマートフォンから Skype で発信する場合であっても、受け手に Google Voice Number を通知することができ、折り返し掛けてもらう際なども、Google Voice で受信することができます。
 (2014年12月10日削除)

(2014年12月10日追記)
Android でも、「ハングアウトダイヤル」をインストールすることにより、ハングアウトから電話をかけることができるようになっていました。詳しくは、こちらの記事をご参照ください。また、Google Voice番号 への着信をハングアウトで着信できることも確認しました。
(追記終わり)
  1. 2014/02/28(金) 23:59:09|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iOS版 ハングアウトの着信設定 | ホーム | Google Voice を iPhone で使う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/109-a34f08c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (302)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (210)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (130)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: