FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

SIM変換アダプター

IIJmio の SIM は、nano SIM なので、他の端末でも使用できるように SIM変換アダプターを購入しました。

SIM変換アダプター 1

超簡単な梱包?で、説明書も一切なし。Amazon で買ったのですが、梱包の中でプラスチックのトレイから落ちていて、入ってないかと思いちょっと焦りました。

中身は、nano SIM -> micro SIM、nano SIM -> 標準 SIM、micro SIM -> 標準 SIM の3つの変換アダプターと SIMトレイを抜くためのピンが入っています。

SIM 変換アダプター 2

変換アダプターのくり抜きの部分には透明フィルムが張ってあり、中のSIMが抜けにくく工夫してあります。


IIJmio の nano SIM を、micro SIM 用、標準 SIM 用のそれぞれのアダプターにはめてみました。

SIM 変換アダプター 3
(注意: 標準 SIM 用のアダプターの写真は、別の写真からコピー・ペーストしてあります。)

IIJmio の nano SIM を、標準 SIM 用の変換アダプターにはめて、L-09C に装着して動作を試してみることにしました。

ここで重要なことは、SIM 変換アダプターを使用する際には、決して、アダプターが空の状態で装着してはいけないということです。

L-09C は、SIM ソケットは下の写真のようになっています。

SIM 変換アダプター 5

写真中に赤の矢印で示した部分にある6本の金属端子が、SIM の裏側の金属端子と接触して動作するのですが、空の SIM 変換アダプターを装着すると、SIM 変換アダプターの枠の部分にソケットの金属端子が引っかかって変換アダプターが抜けなくなってしまい、無理に外そうとすると、端子が壊れてしまうとのことです。

L-09C は、SIM カードのコネクタ部分を下にむけて押し込みながら装着するので、装着の途中で nano SIM カードがずれてしまい、SIM トレーを抜くためのピンで位置を修正しながらやっとの思いで装着しました。また、抜く際も慎重に抜かないと、同様にソケットを壊してしまう可能性がありますので注意が必要です。

ともあれ、SIM 変換アダプターを使って、IIJmio の nano SIM を、L-09C の SIM ソケットに装着すると下の写真のようになります。

SIM 変換アダプター 4

本来は、L-09C に、APN の設定をするですが、この L-09C は、以前、IIJmio で使用していたため、特に APN の設定の必要もなく、問題なく動作することが確認できました。

SIM 変換アダプター 6

  1. 2014/04/05(土) 00:01:00|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタバでひとやすみ | ホーム | 消費税 8% の朝食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/123-c8d7fa60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (302)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (210)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (130)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: