FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

A.W.FABER 360

J.HEMMI No.1 の原型と言われる A.W.FABER 360 を入手しました。

A.W.FABER 360 #1

カーソルは、ねじを使わずにアルミの板金加工で作ったもので、初期の J.HEMMI の計算尺でも同様のカーソルが使われていました。

下側の固定尺の中央に「360 * A.W.FABER. D.R.PATENT.No.206428 D.R.G.M. 371190.」、右側には「MADE IN BAVARIA」の刻印があります。

A.W.FABWER 360 #2

滑尺の下には、初期の J.HEMMI計算尺と同じように、cm の目盛りが付いています。

A.W.FABER 360 #3

裏面には換算表が付いています。裏面を見ると材質が木であることがよくわかります。


J.HEMMI の No.1 は持っていないのですが、位取りカーソル付きの J.HEMMI No.2 を持っていますので、どのくらい似ているか比較してみました。

J.HEMMI No.2

大きさも、尺度も、デザインもほんとうによく似ています。ゲージマークもほぼ同じです。

試しに、J.HEMMI No.2 の位取りカーソルを、A.W.HABER 360 にはめていみると、

A.W.FABER 360 with J.HEMMI No.2 Cursor

なんと、ぴったりはまっていしまいました。

次に、それぞれの計算尺の断面を比較してみます。

A.W.FABER 360 と J.HEMMI No.2 の断面構造の比較

計算尺本体の構造体には、A.W.FABER 360 は、木を用い反り等の変形を抑えるためか金属板が埋め込まれています。J.HEMMI No.2 は、竹を構造体の材料に用い、材料を貼り合わせることで反り等の変形を防いでいます。どちらも、目盛板はセルロイド製で、尺の端に鋲を打って目盛板の剥離を防いでいます。ただし、鋲の材質が、A.W.FABER 360 は木質であるのに対し、J.HEMMI No.2 は金属の鋲を使用しています。

J.HEMMI No.2 では、側面の目盛板には鋲が打たれていませんが、今回 A.W.FABER 360 と同時に入手したごく初期のものと思われる HEMMI No.4 (近日中に紹介する予定)では、側面の目盛板にも金属鋲が使用されていますので、初期の J.HEMMI No.1 は、側面の目盛板も鋲で留められていたものと考えられます。

固定尺の上下をつなぐ構造にも差があり、J.HEMMI No.2 では、金属板が使用されています。

同時に入手したケースは、紙の上に布を貼り付けたものと思われます。

A.W.HABER 360 CASE #1

裏面には、鉛筆や消しゴムの広告ラベルが貼られています。

A.W.HABER 360 CASE #2

残念ながら、赤い文字がほとんど読めないくらいに消えてしまっていますが、以前紹介した J.HEMMI No.2 のケースについていたラベルと似た雰囲気です。

ケースの両端の始末も凝った作りであったようです。

A.W.HABER 360 CASE #3

角が立たないように曲面で仕上げられ、金具で固定されていたようです。金具そのものは既に殆ど腐食してなくなってしまっていますが、その残骸とわずかに残ったラベルを見ることができます。
  1. 2014/04/16(水) 00:51:29|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ごく初期のヘンミ計算尺 逸見式改良計算尺 No.4 | ホーム | モバイルスターバックスカード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/129-ea16156a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (298)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (129)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: