FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

戦前のHEMMI計算尺 No.110 A型カーソル(逆C型カーソル)側面用カーソル付き

戦前の HEMMI計算尺 No.110 です。A型カーソル(逆C型カーソル)です。

Hemmi No.110 1

滑尺下には、「*"SUN"* HEMMI MADE IN JAPAN」の刻印があり、戦前の計算尺と考えられます。

HEMMI No.110 2

換算表も残っています。(画像を一部加工しています。)

HEMMI No.110 3

固定尺下の側面には、K尺があります。当然、側面用カーソルが付いています。

詳細は、追記に。


側面用カーソルは下記の写真のようなものでした。

HEMMI No.110 5

No.130などでみる透明なセルロイド?を使用した側面用カーソルではなく、白いセルロイド?に目安線が刻んである側面用カーソルで初めて見る形式でした。黒いプラスチックには切り欠きがつけてあります。

裏側から見ると、カーソルの基底部を黒いプラスチックに埋め込んで固定してあるのがわかります。

HEMMI No.110 6

下の写真は横から見たところです。

HEMMI No.110 7

この写真が一番良くわかるのですが、側面用カーソルの写真右下部分は角が少し削れてしまっているようです。入手した時はカーソルが上下逆にはめられており、どうやら固定尺上のものさし部分に当たっていたのでそのために削れてしまったのではないかと推測しています。

さて、この計算尺の製造時期ですが、いつも参考にさせていただいている Paul Ross さんのWEB(http://hemmicat.srtco.us/)によると 1937-1940年製造とのことです。Paul Ross さんのWEBの写真は、A型改良カーソルであることから、A型カーソルのこの計算尺はNo.110 の中でも初期のものと推測されます。

私が所有している「逸見式計算尺使用法解説」の第五十三版(昭和十七年五月十日発行)に付属している昭和十四年三月改正の価格表には下記のよう記載されています。

S14改訂価格表

ちょっと見難いですが、下記のように書かれています。

No.110 十吋機械電気用 計算尺 ロッグロッグ目盛・逆目盛・立方目盛付 カーソルA型改良三本線並 \13.50

これからすると昭和14年(1939年)には既にA型改良改良カーソルであったことがうかがわれます。そうしてみると1937年から1939年4月までの製造であったと考えられます。

ちなみに、ケースは黒の紙箱でした。

HEMMI No.110 4

HEMMI No.110 8
  1. 2014/05/31(土) 23:17:00|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仔カマキリ | ホーム | HEMMI計算尺 No.70 精密用>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/149-839d06e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (302)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (210)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (130)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: