FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

HEMMI計算尺 No.2664 MADE IN OCCUPIED JAPAN

HEMMI計算尺 No.2664 は、戦中から製造されており色々とバラエティ豊かな計算尺だそうです。

先日、戦後占領下の製造 (MADE IN OCCUPIED JAPAN、以下 MIOJ と表記) の No.2664 を入手いたしました。

まず、計算尺の表面は、

Hemmi 計算尺 No.2664 1

固定尺の一番下側の尺度の左半分が A尺、右半分が L尺となっているのが特徴的です。

裏面は、

Hemmi 計算尺 No.2664 3

アルミが腐食していますがそれは別として、なんだか釘の数が多いように思います。

裏面の刻印の部分を拡大してみます。

Hemmi 計算尺 No.2664 3-1

追記のなかで、後期の No.2664 と比較してみます。


まずは、MIOJ の No.2664 の固定尺右側を拡大してみました。

Hemmi No.2664 2-2

写真左端の「10」で A尺が終わり、右側は L尺となっています。L尺は、「0 - 0.5」と「0.5 - 1」の二段に折り返されています。

参考までに、製造刻印「CJ」(1952年10月製造)の No.2664 の表面の写真を下記に載せます。

Hemmi No.2664 CJ 1

固定尺の最下段は A尺のみになっているのがわかるかと思います。それでは、後期の No.2664 で L尺はどこに行ったのかというと、滑尺の裏面に移動しています。下に、製造刻印「CJ」(1952年10月製造)の No.2664 の滑尺裏左端の写真を載せます。

Hemmi No.2664 CJ 2-1-1

MIOJ の No.2664 の滑尺裏左端は下記の写真のようになっています。

Hemmi No.2664 2-1-1

写真からわかるように製造刻印「CJ」の No.2664 では、SI2 の尺度がなくなり L に置き換えられています。

参考までに、製造刻印「CJ」の No.2664 の裏面の写真も載せておきます。

Hemmi No.2664 CJ 3
  1. 2014/06/29(日) 16:09:52|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝モス(2) | ホーム | Nexus 7 (2013) Android 4.4.4 Update>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/159-d4335bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (285)
ガジェット (170)
iOS (98)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (88)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: