FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

HEMMI / Shin Nippon Kucho ダクト用計算尺

HEMMI / Shin Nippon Kucho の ダクト用計算尺 を入手しました。

まずは、表面から。型番の記載はありません。

HEMMI / Shin Nippon Kucho ダクト用計算尺 表

裏面です。

HEMMI / Shin Nippon Kucho ダクト用計算尺 裏

右下に「Shin Nippon Kucho」と刻印されており、その右側に刻印を削った跡があります。
「Shin Nippon Kucho」は、「新日本空調株式会社」ではないかと考えています。刻印を削った部分には新日本空調のロゴがあったものと考えています。

製造時期を示す刻印は見つかりませんでした。


この計算尺、以前紹介した No.P141 と全く同じ尺度で大きさも全く同じです。

違いは材質で、No.P141 が型番が示す通りプラスチック製なのに対し、竹製となっています。

HEMMI / Shin Nippon Kucho ダクト用計算尺 端面

No.P141 と並べて写真を撮ってみました。

HEMMI / Shin Nippon Kucho ダクト用計算尺 / No.P141

材質が違うのがわかると思います。

新日本空調株式会社の沿革をウエブで調べてみたところ、1969年に「東洋キアリア工業株式会社の工事事業部を分離独立し、新日本空調株式会社(SNK)設立」とありました。従って、この計算尺は、1969年以降に製造されたものということになります。

No.P141 は、以前記事を書いた後に2尺を入手し、計3尺を所有しています。記事に載せた No.P141 には製造時期を示す刻印はありませんでしたが、残りの2尺には製造時期を示す刻印があり、それぞれ「QI」と「VF」で製造時期は 1966年9月 と 1971年3月 となります。今回入手した計算尺は、1969年以降に製造されたものと考えられますから、ダクト用計算尺は、最初竹製で製造されたものがプラスチック製に移行したものではなく、プラスチック製と竹製が平行して製造された時期があったものと推測されます。
  1. 2015/06/06(土) 23:32:33|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"Get Windows 10" | ホーム | HEMMI SASH DESIGN 計算尺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/321-b2de57d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (302)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (210)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (130)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: