FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

Relay No.R-821

Relay計算尺 No.R-821 です。

8"の中学生用の計算尺になります。

まずは、表面から。

Relay R-821 表

固定尺のセルロイドの目盛り板が収縮して竹の基材から剥がれ滑尺の目盛りとずれてしまっています。
製造時期を示す刻印は、CS-3 で、1954年3月 佐賀工場製です。

裏面です。

Relay R-821 裏

竹材はニスもかかってない様子です。コスト削減のためでしょうか。

滑尺の裏には三角関数があります。

Relay R-821 滑尺裏

固定尺の目盛り版は、上下とも左側が半分ぐらい、右側が1/4ぐらい剥がれていたのですが、スキャン中に、固定尺の上側の目盛り板が剥がれ落ちてしまいました。

下の写真の計算尺の上に置かれているのが、固定尺から剥がれた目盛り版のセルロイドの裏面です。

Relay R-821 滑尺下、剥がれた固定尺の目盛り板

セルロイドの目盛り板には、凹凸があるわけでもなく、平らなセルロイド板が単純に接着されているだけです。セルロイドが収縮して経時変化で剥がれるのも仕方ないかなと思いました。滑尺のセルロイド板も若干浮いていますが、固定尺のセルロイド板ほど剥がれはひどくありません。

裏板は金色ですが、かなり腐食が進んでいます。

皮ケースです。

Relay R-821 ケース

ケースの裏にシールがあり、当時の価格がわかります。

Relay R-821 ケース裏のシール

当時の価格で 380円 です。1953年のカタログ(下記に抜粋を添付)によれば、Hemmi No.2640 / No.45 の価格が 500円ですから、これと比較して 25% ほど安くなります。

ヘンミ 1953 カタログ 抜粋

  1. 2016/09/27(火) 21:27:45|
  2. 計算尺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THE FREDRICK POST No.1460 VERSALOG / ヘンミ計算尺 No.258 | ホーム | エンジン改修中の B787 かも?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/548-9b616078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (280)
ガジェット (170)
iOS (98)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (83)
ANA/SFC (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: