FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

沖縄回数修行 那覇 - 久米島、那覇 - 宮古 2セット 8レグ

ちょっと、投稿まで時間が開いてしまいましたが、、、

5離島10レグの翌日は、那覇 - 久米島、那覇 - 宮古 を2セット、8レグの予定でした。

那覇 - 久米島、那覇 - 宮古 を2セット 8レグ 予定

早めに上がって、ステーキを食べに行くか、大東寿司の喜作か、それともおとなしく空港食堂かなどと、ワクワクしながら那覇空港へ。

那覇空港

修学旅行のお客様専用レーンを横目で見つつ、ファーストクラスチェックインからDPラウンジへ行き、朝食。

DPラウンジ朝食

安定のバスゲートから、久米島行きに乗ります。

久米島行き搭乗ゲート

久米島に到着です。昨日は、雨で写真が取れなかった久米島空港のターミナルビル。

久米島到着

到着口へ上がる階段の踊り場からみたボンQ。

ボンQ

ターミナルビルから出るとシーサーが置かれてました。

久米島空港のシーサー

久米島空港のフォトスポット?

久米島空港のフォトスポット

展望デッキに上がる外階段です。

久米島空港 展望デッキへの外階段

展望デッキです。もう一段上に上れる階段が見えます。

展望デッキ

柵が低く、とてもオープンな展望デッキでした。

また、ボンQです。

展望デッキから見たボンQ

時間もあまりないので、戻って、那覇行に搭乗します。

那覇行きの搭乗ゲート

那覇に到着したら、乗継25分しかないので、宮古行きの搭乗ゲートへ直行です。

宮古行き搭乗ゲート

宮古行きの搭乗機。ボーイング737-800です。

宮古行き搭乗機

ウイングレットにはCAさんデザインのイリオモテヤマネコ。

ウイングレットにイリオモテヤマネコ

ヤマネコと一緒に宮古島へ。

宮古島

宮古島

宮古空港着陸!

宮古空港

乗継口から、逆流させてもらい、搭乗待合室へ。

急いで、宮古そばを食べます。

宮古そば

那覇行きの搭乗ゲート。

那覇行き搭乗ゲート

優先搭乗して機内で待機していると、整備が必要になり搭乗を中断しましたというアナウンスが、、、
そして、ついに搭乗した乗客も降機することになりました。

一人ずつ、搭乗券をかざして手続きをします。

那覇行き搭乗中断で降ろされました

表示はボケていますが、「搭乗中断」。

しばらくすると、那覇から羽田に乗り継ぐ乗客は、ANAの羽田行き直行便に振替えるというアナウンスが入り、手続きのため保安検査場から逆流して出ていきます。

表示は「使用機整備中」になりました。

使用機整備中になっちゃいました

その後、那覇で乗継がある乗客は別のゲートにと呼び出され、手続きが始まりました。

那覇までは、後続のJTA560が先に出発で、まだ席があるので振替えしますとのことで、その手続はお願いしました。

那覇到着後、那覇からまず宮古に往復して、久米島に往復することが出来ますとご提案はありましたが、宮古島から戻った後の夕食を楽しみにしていたのと、JTA567/JTA566がジンベエジェットだったので、JTA211/JTA212の久米島往復をキャンセルして、JTA567/JTA566 の宮古往復はキープしますと伝え、久米島往復の搭乗券をその場で渡しチェックインをキャンセルしてもらいました。搭乗券は、ピリッと破かれ宮古空港の係員の方が処分されました。

が、既に、JTA560の搭乗が終わりかけていたので、返金処理は那覇空港で行うことにして急ぎJTA560に搭乗しました。

JTA560に振替えに

那覇空港に到着し降機すると、「乗継のあるお客様は、乗継カウンターへ」と誘導され乗継カウンターへ。

会話を再現します。(細かな言い回し等は覚えていませんので趣旨のみ再現です。ちなみに、この時の説明にはいくつもの誤りがありました。)

グ - 私
G - 乗継カウンターのGSさん

グ 「久米島行きをキャンセルするように宮古空港でお願いしたのですが、時間がないので返金処理は那覇空港で行うことにしました。返金処理をお願いします。」
G 「この後すぐ宮古往復の予約と久米島行きの予約が入っています。」
グ 「宮古空港で、(予約一覧を見せながら)この久米島往復をキャンセルするということで、搭乗券も渡してチェックインをキャンセルしてもらってるはずで、返金のみ那覇空港でという話になっているはずですが。」
G 「いえ、宮古往復と久米島往復の予約になってます。」
グ 「え?予約が宮古往復と久米島往復に変更されて、キープするようにお願いした宮古往復の予約(JTA567/JTA566)はキャンセルされているということですか?」
G 「そうです。キャンセルされてます。」
グ 「話が違いますが。」
G 「でも、この後すぐ宮古往復、戻って久米島往復の予約になってます。(キッパリ)
   ところで、宮古から戻って久米島行きまでの乗り継ぎ時間が25分しかありません。那覇空港の最低乗り継ぎ時間は20分ですので、5分以上遅延すると乗れないことがあります。これにご了承いただくことが条件です。」

グ (私が変更お願いしたわけではないのに、乗り継ぎできないかもしれないのが条件と言われて了承しないといけないの?)
「え、では、元の宮古行きの予約はキャンセル。乗りたければ再度予約が必要で、今の予約は、すぐ宮古に往復して、その後、久米島に往復するってことですか?しかも、戻ってきて久米島への乗継ぎは出来ないかもしれないということですか?」

G 「そうです。どうしますか?」
グ (もう選択肢ないじゃん。仕方がない。)「では、仕方ないですね。お願いします。」

で、手続きも隣のカウンターのGSさんに聞きながら作業をして、、、3レグまでしか発券できないからと宮古往復と久米島行きの片道の搭乗券を受け取り、併せて、1,000円のお食事券をいただきました。お食事券をいただくも、乗継時間がないうえに、売店もレジ並んでるのでお弁当を買うことも出来ず、泣く泣く宮古行きの搭乗口へ行き、急ぎ搭乗。

搭乗機は、やはりボーイング787-800。

宮古行きJTA565

宮古行きJTA565の搭乗ゲートです。

宮古行き JTA565 搭乗口

ウイングレットには、ヤンバルクイナが。

ウイングレットにはヤンバルクイナ

折返しの那覇行きJTA564の搭乗口です。

沖縄行き JTA564 搭乗口

搭乗してみると、ヤンバルクイナと鶴丸の鶴が並んでいました。

ヤンバルクイナとJALの鶴丸が並んでいました

ちなみに、この鶴丸は欠航したJTA558の機材です。

遅延しているため、久米島行きのゲートへ直行。写真をとる間もなく搭乗。久米島へ向かいます。

久米島到着です。

久米島到着

那覇空港の乗継カウンターでは、久米島から那覇へ戻る便の搭乗券は久米島空港の乗継カウンターでもらってくださいと言われたのですが、久米島空港には当然乗り継ぎカウンターはありませんので、一旦、到着口から出てカウンターで発券します。

ちなみに、那覇空港の乗継カウンターの係の方は、「久米島空港に乗継カウンターあるんですか?」と言う私の単純な質問に答えられず、隣のカウンターの人に確認して、「ないかもしれません。」(いや、小さい空港だからないって言ってなかったかな?)

なんとか、搭乗券を発券してもらい、搭乗待合室へ。那覇行きは、当然遅延しています。

那覇行き

搭乗機のボンQです。

那覇行きRAC884のボンQ

那覇空港に戻りましたが、空港食堂もやっておらず、ポーたまを買うことにしました。

ポーたま

待っている間に、店内での食事は受付中止で、持ち帰りのみになりました。(最初から持ち帰る気だったのでよかったですが。)

注文後もらった番号待ちのカードと使えなかったJALのお食事券です。(お食事券は、この後、ゆいレールに乗る前に2階のファミリーマートで炎熱カレーの購入に使用しました。)

ポーたまの番号シートと使えなかったお食事券

ポーたまは、ホテルに持ち帰りホテルで食べました。

島豆腐のポーたま。

島豆腐のポーたま

高菜のポーたま。

高菜のポーたま

こちらが実際に搭乗した便と時間です。

那覇 - 久米島、那覇 - 宮古 を2セット 8レグ 実際

本当に疲れました。

この話には、後日談があります。

JTA558の欠航に伴い変更したJTA560/JTA565/JTA564の搭乗実績が登録されておらず、また、心当たりがないJTA565/JTA564/RAC883/RAC884の予約が「予約のみ」で入っていたため、予約デスクにこの予約の調査をお願いしました。
合わせて、那覇空港の乗継カウンターでの宮古空港でお願いした変更と違う予約になっていた件も調査をお願いしました。

すぐ調査をしていただけて、指定の時間に電話で回答がありました。

1.心当たりがない予約は遅延が発生した時点で、那覇空港で代替えプランの席を確保するために入れた仮の予約。発券済みの搭乗券を振替えて発券するので支払いの必要はない。
2.那覇空港の乗継カウンターで手続きをした時点では、もともとの宮古空港への往復(JTA567/JTA568)の予約はキャンセルされていなかった。
3.したがって、宮古空港でお願いしたとおり、久米島行きのみキャンセルして、もともとの宮古往復の予約に搭乗することは可能だった。(ジンベエジェットに乗って、しかも夕食を楽しめたということだよ。)

え、那覇空港の乗継カウンターの説明と全く違うじゃんか!

搭乗記録、マイル、FOPは、回答があるまでの僅かの間に修正していただきました。
調査の正確さ、スピードを含め、東京の予約デスクの方のご対応は素晴らしかったです。

それに引き換え、那覇空港の乗継カウンターの対応は不正確で不満が残りました。

当初の予定通り8レグ搭乗することは出来ましたが、今回の修行の最後の夜に楽しみにしていた食事ができなかったのは本当に残念でした。また、ジンベエジェットに搭乗する事もできませんでした。

南北大東島に行った際にも、同じ乗継ぎカウンターで乗継便の搭乗券の発券に時間がかかりすぎあわや乗り遅れるかという状況がありました。しかも、搭乗券に登録されていた乗継情報がすべて消去されてしまっていました。今後も那覇の乗継カウンターを使用するのは、正直、心配です。

  1. 2019/02/17(日) 08:47:04|
  2. JAL/JGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海外版の Windows 10 で日本語を使うには | ホーム | デルタ アメリカン・エキスプレス・カード の「メダリオン資格取得プログラム 進捗状況」がアプリで表示されるようになりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/922-9ec1d62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (274)
ガジェット (166)
iOS (96)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (209)
舌下免疫療法 (14)
JAL/JGC (79)
ANA/SFC (17)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: