FC2ブログ

徒然なるままに綴ってみました

当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)の無許可転載を禁止します。

E-M5 Mark II / RX100M3 / WX350 比較

今年の2月に写真の整理までして、まとめないまま放置されていました。今年は2月よりも、4月のほうが雪が多かったので黙ってアップすればわからないかなぁと思ったのですが、正直に申告しておきます。

さて、私は、現在、下記の3台のカメラを主に使用していますが、どの程度違うのか、比較したことなかったので、飛行機の中から撮った富士山の写真をもとに比較しておきます。

カメラ名と大まかな仕様は下記の通りです。

カメラ諸元

機内から画角がほぼおなじになるようにズームを調整して撮影しました。

E-M5 Mark II
E-M5II

RX100M3
RX100M3

WX350
WX350

オートで撮影した写真のサイズをソフトで50%に縮小して、その上で横幅を揃えて表示しています。
が、その時にうっかりExif情報の保存を忘れて、撮影条件のデータが消えてしまいました。

オリンパスとソニーの画作りの違いがありますが、このサイズであれば、3台ともそれほど差がないように思えます。

山頂部を拡大してみます。

E-M5 Mark II
E-M5II 山頂部

RX100M3
RX100M3 山頂部

WX350
WX350 山頂部

E-M5 Mark II が濃淡がよく表現されて立体感がある画像になっているように思えます。また、WX350 の背景部分はざらつきが目立ちディテールが失われてしまっています。が、意外に差がありません。

次に、大沢崩れの部分を拡大してみます。

E-M5 Mark II
E-M5II 大沢崩れ

RX100M3
RX100M3 大沢崩れ

WX350
WX350 大沢崩れ

登山道らしいジグザクの線などもくっきり出ており E-M5 Mark II が最もよく撮れているように思えます。(そうじゃないと困りますが。)RX100M3 と WX350 には意外に差がありません。

WX350 は、35mm判相当で 500mm までの望遠があります。

WX350 の望遠側、83mm(35mm判で483mm相当) で山頂部を撮ってみました。

WX350 483mm 山頂

35mm判で500mm相当の望遠の威力はすごいです。

私が持つ3台のカメラでは、やはり、E-M5 Mark II が一番表現力がありますが、RX100M3 と WX350 は、画質の面では RX100M3 の方が上ですが、ブログやツイッターに投稿する写真をとるなど普段使いでは、さほど差がないように思えます。

室内であれば、レンズが明るい RX100M3 が圧倒的に有利だと思いますが、明るい屋外では WX350 で十分実用的できであると判断します。さらに、超望遠が必要とされる環境では、高倍率ズームの威力で WX350 が圧倒的に有利です。

結論としては、当たり前ですが、適材適所で使い分けることが必要かと思います。

  1. 2019/05/11(土) 13:52:30|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オトシブミの揺藍 | ホーム | ハロが見えました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://blog.gwankai.net/tb.php/944-31e7b15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぐゎんかい

Author:ぐゎんかい
許可なく当ブログ内の記事(文章、画像を含む全て)を転載することを禁止します。
特に、まとめサイト、キュレーションサイト及びオークションを含む商行為への利用は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (298)
ガジェット (176)
iOS (99)
Android (54)
IP電話 (16)
計算尺 (210)
舌下免疫療法 (15)
JAL/JGC (129)
ANA/SFC (19)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: